Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アトリエレッスンで、生徒さんたちが作られた「縫わないバッグ & シリーズ」の作品をご紹介します。

e0040957_215936.jpg

小さな眼鏡ケース。柄選びを楽しめるラミネート生地です。


e0040957_210148.jpg

大きさの比較に、右側に私の眼鏡ケースも一緒に。左側のバッグは、ハンドバッグやバッグインバッグに使われるそうです。革のお花の止め具も、布の柄とぴったり合うイメージでかわいいです。


e0040957_210318.jpg

最近、人気のレシート、通帳、パスポートなどを入れられるケースです。
私も毎日使っていますが、簡単に作れて、すごく便利です。


e0040957_2104312.jpg

こちらも最近人気のカードケースです。中はフエルトでスナップで2つに分けてカードを入れられるようになっています。


e0040957_2105564.jpg

ラミネートでもカードケース。


e0040957_2112893.jpg

ラージサイズのレッスンバッグとお道具バッグをおそろいの生地でかわいく仕上がっています。


e0040957_2114513.jpg

手帳カバー、iPhoneケース、お道具バッグ、レッスンバッグを全ておそろいのラミネートで統一。ハサミケースもおしゃれです。


e0040957_212383.jpg

トートバッグ、バッグインバッグ、革のパスケース、名刺ケースを、エッフェル塔のおそろいの生地で。


e0040957_2121853.jpg

奥行きのあるスタイルで作られたグリーンのトートバッグ。深緑の季節のイメージです。


e0040957_2124059.jpg

ラミネートでお道具バッグ。シックな色使いがすてきです。


e0040957_2125566.jpg

ラミネートで一眼レフカメラバッグ。右側の私のカメラバッグよりも、レンズが長いので背が高いスタイルになっています。そのほうがカメラバッグのイメージですね。


e0040957_2131093.jpg

最後の作品は、電子書籍 キンドルのケースです。
採寸して大きさを計算しながら作っていただきました。
とっても使いやすそうですてきな仕上がりでした。

縫わないバッグ&シリーズも、バリエーションが増えてきたので、身の回りの様々なものをおそろいの生地で作られる方も多く、だんだん楽しみが増えていく感じが嬉しいです。
by Toko-livicafe | 2013-05-30 00:09 | 縫わないバッグ
e0040957_1481130.jpg


「縫わないバッグのレッスンキット」販売の準備をしていますが、イラストレーターのソフトを使ってのテキスト作りが進んできました。

材料の裁断や両面テープを貼る位置など、縫わないバッグの構造を知っていただくためには図面が必要で、文面だけでは説明できないので、最初の数ページは図面による説明になっています。
作り方については、手順ごとに写真を使っています。

そろそろ図面作りも終了しつつあり、現在は手順写真の編集に入っています。

レッスンキットを販売していただくお店、スターマムブリッジさんとも協力して、材料の取り寄せなどの準備も進んでいます。

6月中に販売開始できそうですので、どうぞよろしくお願いします。




e0040957_1312285.jpg
Pen Case without needle work

縫わないペンケース レッスンキット
by Toko-livicafe | 2013-05-29 14:08 | 縫わないバッグ
e0040957_12215261.jpg

縫わないバッグのレッスンキット販売の準備に入っています。
写真は、レッスンキット用に製作中の見本のバッグです。

縫わないバッグの構造を説明するには、詳しい図がどうしても必要なので、イラストレーターソフトのパソコンレッスンに通って勉強しながら、テキストの図形を作っています。

きっとどこにもないような縫わずに作れる私のオリジナルバッグをお楽しみいただけることと思います。

「Living Room Cafe 縫わないバッグ&シリーズ」は、HPのこちらのページでご覧になれます。

また、販売の時期や進行状況をお知らせしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。




e0040957_1312285.jpg
Pen Case without needle work

縫わないペンケース レッスンキット
by Toko-livicafe | 2013-05-22 08:25 | 縫わないバッグ

縫わないお出かけバッグ

e0040957_14581214.jpg

1つ前のブログ記事でご紹介しました「縫わないツールバッグ」は、皆さんから作ってみたいとおっしゃっていただき、とても嬉しく思っています。
バッグの内側に一周ポケットがついていて使いやすいことと、横長の形が新鮮で、1枚の布で全てできる作りやすさも気に入っていただけたようです。
私自身も、このスタイルのバッグを持って出かけると気分もルンルンしてくる感じがあって、不思議です。

今回はイギリスのファブリックブランド Cabbages&Rosesの花柄のリネンで、お出かけバッグとして作ってみました。
一枚の布でポケットもつけて作るには生地が70cmくらいは必要ですが、買ってあった布が50cmだったのでポケットは別につけてみたら一手間増えて生地の重なりも多くなってしまうので、やはり1枚布で作る方が作りやすいことが判明。

今度はラミネートで作ってみたらどうかしらと思ったりしていて、ちょっとマイブームのバッグです。



e0040957_1312285.jpg
Pen Case without needle work

縫わないペンケース レッスンキット
by Toko-livicafe | 2013-05-20 08:57 | 縫わないバッグ

縫わないツールバッグ

e0040957_2441383.jpg

革細工に使う工具類を収納できるいい方法はないかしらと思っていたところ、市販のツールバッグを見て興味を持ちました。
革の穴あけ器やカシメ留め用のプライヤーなどが入る長細い形で、ペンチやスクリューポンチ、目打ちをなど立てて入れられるようにポケットをつけて、とても使いやすいバッグが完成しました。
(上の写真の背景に写っているのは、先日作ったノートパソコン Mac Book Airケースです。)
e0040957_2444321.jpg


外側にポケットがついているツールバッグも多いけれど、今回はバッグの内側に1周、ポケットをつけてみました。入れたいものにあわせて、手前は2分割、奥は4分割になるようにカシメ留めしています。
いつも引出しに入れて出し入れしていた工具類も、こうして上からぱっと出せるようになったら、本当に便利です。
このバッグは、1枚の布でできています。表側、内側、ポケットは全て続けて作るという方法を考えてみたら、なかなか作りやすいです。

ちょっとお出かけバッグとしても持ちたいような気がして、今日1日このバッグを持って外出してみたら、とっても使いやすいのでびっくりしました。
内側のポケットにiPhone、鍵、駐車券、ティッシュなど入れてさっと取り出しやすくて、長財布も底にちょうどおさまって収納力も意外とあります。
それになんといても、今まであまり持ったことがなかったバッグの形なので新鮮でちょっと嬉しい感じでした。

革細工の工具用のバッグと、お出かけ用のバックと2つほしくなって、今日、追加の生地が届いたので同じものをもう1つ作ろうかしらと思ったりしています。

内側一周ポケットつきのバッグは、なかなか使いやすいのでこれからも色々と応用できそうです。




e0040957_1312285.jpg
Pen Case without needle work

縫わないペンケース レッスンキット
by Toko-livicafe | 2013-05-16 23:43 | 縫わないバッグ
e0040957_10275739.jpg

息子に頼まれて、Mac Book Air ケースを作ってみました。
いつもの「縫わないシリーズ」の作り方で、ボール紙は使わずに接着芯、カシメ金具、強力両面テープ使用です。

グレーのアルファベットの生地にブラウンの革ベルト、中はオレンジ色のフェルトと、本人に組み合わせを選んでもらいました。

接着芯を貼って、それから間にウレタンも入れてみました。
安全性のために使いましたが、できあがってみると手に持った時のクッション感がとても心地よいです。
e0040957_10424473.jpg


iPhoneケースも同じですが、中には金具類が一切出ないように先に外側を作ってカシメ金具、スナップ、革ベルトも全てとめてから、中の生地を入れて作ります。
いつもiPhoneケースのレッスンの時、皆さん、いったい最後に中をどうやって入れるのかと不思議に思われながら作られますが、両面テープを最後に少しずつはがしながら入れるので、意外とうまくいきます。

最近は、フェルトを使って作るのも気に入っていて、だんだんレッスンにもフェルトを取り入れ始めています。





e0040957_1312285.jpg
Pen Case without needle work

縫わないペンケース レッスンキット
by Toko-livicafe | 2013-05-05 10:13 | 縫わないバッグ

カトラリー バスケット

e0040957_12524320.jpg

最近は、フォークやナイフなどのカトラリー類を立てて収納してみるととても使いやすいので、キッチンやテーブルでもこのまま使っています。

e0040957_1253465.jpg

正方形の箱の4つの角に仕切りを斜めに交差させて入れると、かなりしっかり固定できて重いカトラリーを入れても安定しています。

外側と仕切りはラミネートの生地、内側の側面と底はグレーの製本クロスです。
リモコンや道具類を入れても便利そうです。





e0040957_1312285.jpg
Pen Case without needle work

縫わないペンケース レッスンキット
by Toko-livicafe | 2013-05-04 12:55 | カルトナージュ

iPad mini ケース

e0040957_23532062.jpg


iPhone ケースとおそろいのラミネートで作ったiPad miniケース。
このラミネートはもう手に入らないと思っていたのですが、ラミネートではない生地のままで売っているお店があったという生徒さんからの情報を頼りに行ってみたところ、確かに生地が10mほどありました。
お店に聞いたら、ラミネート加工業者さんに出してくださるということで、晴れて10mまた手に入ったのです。
それで、最近のレッスンではこのラミネートでトートバッグやカメラバッグを作られる方が多いです。

あとで気がついたのだけれど、この生地でランプシェードを作ってもとってもすてきそうと思って、全部ラミネートにしないで生地のままの分も少しとっておけばよかったなんて思ったりしました。



ゴールデンウイークの今日は、玉葱のタルトとカルトナージュのコラボレッスンを以前からリクエストをいただいていたので、こんな感じで皆で作りました。
e0040957_23443351.jpg


午後のクラスだったから、メニューはミニランチ風にはしないで、ちょっとフルーツとフロマージュブラン風にプレーンヨーグルトを一晩水切りしたものを添えました。
玉葱のタルトは、昔、フランスに住んでいた時に知ったお料理の中でも最高に好きだったもの。

今でもずっと、リクエストをいただいてこんなふうに日本で皆さんに伝え続けていけるのは、嬉しいことです。




e0040957_13595559.jpgPen Case without needle work

縫わないペンケース レッスンキット

by Toko-livicafe | 2013-05-03 22:47 | 縫わないバッグ
e0040957_1334193.jpg

縫わないトートバッグも、最近はかなり大きいサイズが人気です。
写真右上は普通のサイズのトートバッグ、写真左が容量もほぼ2倍で、ちょっとした旅行にも持っていけそうな大きさです。
このバッグに、カルトナージュのお道具を一式入れて通われる方も増えてきました。
縫わないバッグはしっかりした接着芯を使い、サイドと底部分にカシメ留めしているので、重い荷物を入れても大丈夫。 私もいつも地方出張や旅行に行く時も、縫わないバッグを持って行っています。
このラージバッグはラミネート生地なので、さらにしっかりしています。

写真手前に写っている小物類の写真です。
e0040957_13342191.jpg

ブラウンのストライプ生地で作ったのは、ラージバッグの中に入れるための内ポケットバッグ。
それから、バッグと同じラミネート生地で作ったケースは、革ベルトをスナップでとめられるようにして通帳、パスポート、領収書などをちょっと入れたりできます。

どちらもとっても簡単に作れる仕様になっています。

バッグの中に入れる小物類も、こんなふうにおそろいでコーディネートできると、嬉しいです。





e0040957_13595559.jpgPen Case without needle work

縫わないペンケース レッスンキット

by Toko-livicafe | 2013-05-01 13:34 | 縫わないバッグ