Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

縫わないリュック

e0040957_16392283.jpg

かねてから作りたいと思っていた、縫わないリュックが完成しました。

e0040957_16393439.jpg

このざっくりしたピンクブルーの生地は、柔らかくてバッグにするととても持ちやすかったので、リュックもきっと向いているはずと思い迷わず選びましたが、なかなか使いやすいです。
背の部分の内側にはウレタンも入れてみました。



e0040957_3574490.jpg
針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
発売中

送料無料 注文ページ
Amazon

楽天



e0040957_12583721.jpg「縫わないバッグ」 出版記念 個展
12月8日(日) 14時~19時
12月9日(月) 11時~19時 (販売は18時まで)
渋谷・青山 haus&terrasse gallery
期間中、常時在廊します。
by Toko-livicafe | 2013-11-30 15:50 | 縫わないバッグ
e0040957_13423145.jpg

今日は、「縫わないバッグと小物」の本の発売日。

朝からコラボレッスンがあったので、本屋さんに行って確認したわけではないのですが、出版社からアトリエに、注文した本がたくさん届きました。

写真のケーキは、今日のレッスンで作ったバナナムースケーキです。
私のHPに以前のレッスン内容として写真を載せていたのですが、生徒さんからクリスマスに作りたいとリクエストをいただいたので、今年は3回、このケーキとミニランチのレッスンがあります。

イエローグリーンのテーブルクロスは、フィンランドで買ってきたラミネート生地。フィンランドのラミネートは、とても薄くて柔らかくてほとんど生地とあまり区別がつかないくらいなので、テーブルクロスにもいいかなと思って最近使っています。

同じ柄で生地とラミネートと両方買ってきたので、それぞれによさがあるので使い分けてバッグ作りにも活用しています。

この生地を使って作ったバッグも、本に載せています。

e0040957_22465751.jpg

本の中の1ページで、カメラマンさんが撮ってくださった写真です。
手前が生地のバッグで、奥のベージュのバッグは、ラミネートで作っています。
(12月に販売予定の材料セットにも、このバッグの生地をグリーン、ベージュ、グレーと、色違いで3色ご用意しています。)

スイス在住の生徒さんから、Amazonで本を予約されたというメールをいただき、がま口が一番作りたいそう。
本に載せたがま口を作られる方は、口金を角田商店さんで購入してご用意くださいね。
10.5cm 角丸口金 カン付 です。

本の中で縫わないペンケースにはスウェーデンのヴィンテージ布を使っていますが、その生地を扱っている駒沢の「ヴィンテージ食器と雑貨のお店 fukuya」さんのサイトでも、本のことを紹介して下さいました。 → 

ありがとうございます。

本が皆様のお役に立てたら嬉しいです。



e0040957_3574490.jpg
針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
11月27日~28日発売開始

送料無料 注文ページ
Amazon

楽天



e0040957_12583721.jpg「縫わないバッグ」 出版記念 個展
12月8日(日)、9日(月)
渋谷・青山 haus&terrasse gallery
期間中、常時在廊します。
by Toko-livicafe | 2013-11-27 22:33 | 料理
e0040957_1533821.jpg

縫わないティッシュボックス作りました。
作り方は、new styleのトートバッグの応用ですが、カットの方法など工夫して作りました。
サイドと上部には革ベルトをつけてとめています。

剣持勇デザインのスツールも、同じ布で貼り替えてみました。 このスツールは、脚をはずさなくてもきれいにまわり一周貼り替えられるので、とてもやりやすいです。



縫わないバッグと小物」の本は、いよいよ明日から発売です。

東京の書店では、明日27日から、地方の書店では28日からになるそうです。
ネットショップも27日~28日発売開始です。
どうぞよろしくお願いいたします。


「縫わないバッグと小物」 の本を見ながら作れる
材料セットが登場します。
本に載せたバッグと同じ生地も数種類、ご用意しています。

材料セットは、2013年12月8日、9日の個展で発売開始。
ネットショップでは、12月10日より販売開始いたします。
数に限りのある少数販売の生地を使ったセットもございますので、ご了承ください。
詳細は、近々ブログでもご案内させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


本の表紙のバッグの布を作られているテキスタイル作家 sun and snowさんが、ブログで心境を語ってくださいました。 → 

北欧生地とデザイナーズファブリックの専門店「FIQ」さんのHPでもご紹介くださいました。 → 

皆様、ありがとうございます。


e0040957_3574490.jpg
針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
11月27日~28日発売開始

送料無料 予約注文ページ
Amazon





e0040957_12583721.jpg「縫わないバッグ」 出版記念 個展
12月8日(日)、9日(月)
渋谷・青山 haus&terrasse gallery
期間中、常時在廊します。
by Toko-livicafe | 2013-11-26 15:17 | 縫わないバッグ
今日はまず、来週発売開始の「縫わないバッグと小物」の本の中から小物編の写真を3枚ご紹介します。 
プロのカメラマンさんが撮られた写真です。
e0040957_424284.jpg

縫わないがま口バッグ。 ベルトを長く使っているので、斜め掛けしてスマートフォンケースにも便利です。
以前のブログ記事で書きましたが、紙紐に前もって両面テープを貼って布に巻いてから口金に入れるので、難しいがま口の口金入れが、らくらくできます。
本では型紙と手順写真を使って、作り方の説明をしています。


e0040957_4245638.jpg

写真上は、ipad mini用、写真下はMac Book Air 11inch用の縫わないパソコンケースです。
お手持ちのパソコンの大きさで作れるように、サイズ展開の方法も解説しています。クッション性のあるウレタンを入れました。


e0040957_4251189.jpg

スウェーデンのヴィンテージファブリック3種類で作った縫わないペンケースです。内側にはフェルトを使ってみました。




いよいよ来週の木曜日の本の発売開始を目前にして、今日は見本誌が届けられました。
e0040957_4563629.jpg

思えば、始まりは突然のことでした。
8月始めに河出書房新社の編集者のHさんから、「縫わないバッグの本を出しませんか?」というメールをいただきました。
ネットの中で、私を見つけて下さったそうです。
それからすぐに、アトリエに打ち合わせにいらっしゃることになりました。
ばりばりの編集者さんのイメージを持っていたけれど、現れたHさんはナチュラルで優しい、心地よい風のような方でした。

アトリエで縫わないバッグの実物をたくさんご覧になって、とても気に入って下さいました。
その後、私が北欧に行っている時に正式に出版が決まったというご連絡をメールでいただき、帰国後に使用生地やアイテムなどの具体的な内容の打ち合わせに入りました。
撮影に使う生地を選ぶ時、お互いの生地の趣味が驚くほどぴったり合って、すべて私の手持ちの生地での撮影が決まりました。

9月は毎週、カメラマンさんと一緒にアトリエにいらして、手順写真の撮影をしました。
この手順写真の撮影が、もっとてんやわんやの大変な事態を想像していたのですが、Hさん独特のソフトな対応で、驚くほど静かになごやかに進みました。
プロカメラマンさんの手順写真の撮り方も真近に拝見し、勉強になることがたくさんありました。

10月に入り、撮影スタジオでのバッグのイメージ写真撮影がありました。
びっくりするくらいおしゃれな建物で、日本ではないみたいな不思議な世界に入り込んだような感じでした。
カメラマンさん、スタイリストさん、デザイナーさん、編集者さんの知恵とセンスと技術が結集したような、真剣勝負の一日でした。
でも、皆さんとても優しい方々で、和気藹々とした雰囲気の中で撮影が進みました。
お昼に配達された青山のPARIYAのランチボックスもすごくおしゃれでおいしくて、編集者さんはなんでも時代の最先端みたいなことをよくご存知でさすがでした。

その後は、校正の段階に入り、メール、ファイル転送ソフト、 宅配便、編集者さんやアシスタントさんが取りにいらしたりと、あらゆる方法を使い、かなり頻繁に原稿のやり取りがありました。
この段階では私と出版社さんの意向の違いも中にはありましたが、編集者さんは間に入ってうまく調整してくださったと思います。できる限り私の希望を尊重してくれて、それでも無理なことはやんわりきっぱりとしたお返事で。 この対応に関する采配も、さすがプロと感心させられることが多々ありました。

初めて本の出版のお話があってから、約3ヶ月半。
私1人ではできないことが、たくさんの関係者の皆様の力が集結して1冊の本ができあがりました。
編集者さん始め、スタッフの皆様、ママ友アシスタントさん、そして応援してくれた皆様がいてくれて実現したことなので、本を目の前に見ながら、感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様、本当にありがとうございました。


e0040957_3574490.jpg
針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
11月27日~28日発売開始

送料無料 予約注文ページ
Amazon
楽天




e0040957_12583721.jpg「縫わないバッグ」 出版記念 個展
12月8日(日)、9日(月)
渋谷・青山 haus&terrasse gallery
期間中、常時在廊します。
by Toko-livicafe | 2013-11-22 23:36 | 縫わないバッグ
e0040957_21334075.jpg

今月末に出版の「縫わないバッグと小物」の本の画像を出版社さんから送っていただいたので、大きな写真でご紹介してみます。

今回はバッグ編の一部です。(次回は、小物編をご紹介します。)
写真はすべて、プロカメラマンのSさんが撮って下さったものです。
10月始めにすてきな撮影スタジオで、編集者のHさん、スタイリストのOさん、デザイナーのIさん、カメラマンSさん、私との5人で集まり、撮影しました。
e0040957_23471664.jpg
e0040957_23564667.jpg
e0040957_23565985.jpg
e0040957_23571063.jpg
e0040957_23571910.jpg
e0040957_2131229.jpg

縫わないバッグは、サイドと底をカシメ金具で留めているので、普通のバッグと同じように重いものを入れても大丈夫。
その説明用の写真には、スタイリストさんが用意してくださった外国のミネラルウォーターの瓶と果物、野菜などを使っています。
斬新な発想の表現方法ですが、プロのスタイリストさんは考えることが違うわと私も最初から驚いたり、次々に出てくるすてきな小物類の組み合わせに感心したりと、新しい発見がたくさんありました。

これらの写真のバッグは、すべて後のページで詳しい手順写真とともに作り方を説明しています。
基本のトートバッグのページでサイズを変えて作る方法も解説していますので、お好きな大きさで縫わないバッグ作りを楽しんでいただけたら嬉しいです。

「縫わないバッグと小物」の本は、11月27日~28日に出版予定ですが、、ネットショップでは予約受付中です。 Amazon 楽天など、送料無料で届きますので、どうぞよろしくお願いします。

先日、編集者さんから、「発売前にAmazonの手芸部門ベストセラー 1位になっています。」と、メールをいただきました。
Amazonでは1時間ごとに更新でその時によって順位がかなり変わるのですが、皆様に使っていただけることを感じて、とても嬉しく思っています。
予約してくださった皆様、応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。




e0040957_12583721.jpg「縫わないバッグ」 出版記念 個展
12月8日(日)、9日(月)
渋谷・青山 haus&terrasse gallery
期間中、常時在廊します。
by Toko-livicafe | 2013-11-19 23:59 | 縫わないバッグ
e0040957_1313055.jpg

スウェーデンのデザインファブリック KINNAMARK (シナマーク)の生地で、A4の書類が入るバッグを作りました。
底の作り方は最近作っているnew stlyleで、輪にしてサイドを金具と革ベルトで留める方法です。

この生地は、8月にフィンランドに行った時にヘルシンキの生地屋さんで買ってきたのですが、縫わないツールバッグを作ったらアトリエでもとても人気でした。
この生地を使ってバッグを作りたいというお声が多かったのですが、本の撮影用に1~2メートルずつしか生地を買ってきていなかったので、なかなかお分けできませんでした。
日本のお店やネットショップでもずいぶん探しましたが見つからず、ヘルシンキのお店から取り寄せできないかメールで問い合わせたけれど、だめでした。

それで、10月の終わりにヘルシンキまで生地を買いに行き、今はアトリエレッスンでも皆さんの人気の生地になっています。(今回も生地はスーツケースで持って帰りました。)

北欧へ行ったのは10月26日~31日。 気温を見るとずいぶん寒そうな感じがしましたが、まだ本格的に寒くなる直前の紅葉のきれいな過ごしやすい時期でした。(個展の案内状には、ヘルシンキで撮った紅葉の写真を使っています。)
スウェーデンにもいい生地が多いと聞いていたので、ストックホルム2泊、ヘルシンキ2泊の4泊6日の1人旅。 ほとんど生地屋さんしか行っていないというくらい、たくさんの北欧生地を見てきました。

今月末に出版予定の「縫わないバッグと小物」の本にも、このシナマークの生地を使ってのツールバッグの手順写真が出ています。
本と連動した材料セットの販売にも、シナマークの生地などの北欧生地を数量限定で入れる予定です。

「縫わないバッグと小物」の本は、11月27日~28日に出版予定で、ネットショップではすでに予約受付が始まっているようです。 Amazon楽天など、送料無料で届きますのでどうぞよろしくお願いします。



e0040957_12583721.jpg「縫わないバッグ」 出版記念 個展
12月8日(日)、9日(月)
渋谷・青山 haus&terrasse gallery
期間中、常時在廊します。
by Toko-livicafe | 2013-11-14 13:16 | 縫わないバッグ

個展の案内状

e0040957_0232837.jpg
e0040957_0233914.jpg


12月8日~9日に予定しています「縫わないバッグ」の個展の案内状です
(背景の写真は、10月にフィンランドのヘルシンキで撮った紅葉の風景です。)

今回は、河出書房新社刊 「縫わないバッグと小物」の本の出版を記念しての展覧会。
本は、11月27日に都内の本屋さんやAmazonなどのwebショップで発売開始、地方の書店では28日になるようですので、どうぞよろしくお願いします。


Living Room Cafe
Bags Without Needle Work Exhibition
「縫わないバッグ 展覧会」

日時
2013年
 12月8日(日) 14時~19時
 12月9日(月) 11時~19時

場所
渋谷・青山 haus & terrasse 3F ギャラリー
東京都渋谷区渋谷1-20-3
http://www.def-company.co.jp/hausandterrasse/terrasse/

本、材料セット(バッグ)、レッスンキット((カルトナージュ)の販売 
with STAR MOM BRIDGE


私は期間中、常時在廊します。
皆様のご来場をお待ちしていますので、どうぞよろしくお願いいたします。
by Toko-livicafe | 2013-11-11 23:29 | 縫わないバッグ

new style 縫わないバッグ

e0040957_8523957.jpg


今回は、底の作り方が今までと違うバッグを作りました。

今までは、ボール紙にバッグ本体の生地の底部分を貼って形作る方法でしたが、今回は、底は生地をわにするだけでサイドに余った部分を革ベルトと金具でとめて作る方法です。

底板用に裏布でくるんて作ったボール紙を後から中に入れて、取り外し可能になっています。
底の処理がいらない分、簡単かもしれません。

最近のアトリエレッスンでは、このピンクブルーのざっくりした生地が人気で、皆さん2way bagを作り始めています。

私もこの冬に向けて色々と作ってみたいと思っています。



「縫わないバッグと小物の本」 11月末 河出書房新社さんより出版予定


*出版記念 個展 開催予定
日時:12月8日(日)、9日(月)
場所:渋谷・青山 haus&terrasse gallery

内容: 縫わないバッグと北欧の写真展示
期間中、常時在廊します。
by Toko-livicafe | 2013-11-07 09:09 | 縫わないバッグ
e0040957_20102037.jpg

口折タイプのショルダーバッグ、作りました。

ショルダーのベルトをはずして、シンプルに使うこともできます。
e0040957_20102820.jpg


中はグレーのフェルトで作っています。

この冬向きのざっくりした暖かい生地を使って、今、もうひとつバッグを製作中です。
後はベルトをつければでき上がりという段階まできていますが、今までと違って底の処理のない作り方なので、ちょっと新鮮です。

でき上がったらまたご紹介したいと思います。


「縫わないバッグと小物」の本は、11月25日に発売予定です。
今は、校正も終わって私の手を離れ、印刷の段階に入っています。

今日、初めてアトリエにレッスンにいらしてくださった生徒さんは、縫わないバッグのレッスンキットを取り寄せられて、もうご自分で5つもバッグを作られたそうです。
今日は、お母様のコートの生地をリメイクして作られた縫わないバッグをご持参されて、スウェード調のすてきなバッグでした。
レッスンキットをこんなふうにご活用くださるなんて、とっても嬉しかったです。


縫わないバッグとペンケースのレッスンキットは、今度出る本に作り方を詳しく載せていますので、11月末より、材料セットに変更させていただきます。

本に載せたバッグに使用しました珍しい北欧生地などもご用意していますので、どうぞお楽しみに。


「縫わないバッグと小物の本」 11月末 河出書房新社さんより出版予定


*出版記念 個展 開催予定
日時:12月8日(日)、9日(月)
場所:渋谷・青山 haus&terrasse gallery

内容: 縫わないバッグと北欧の写真展示
期間中、常時在廊します。
by Toko-livicafe | 2013-11-03 20:11 | 縫わないバッグ