Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0040957_12325978.jpg


新しい作り方で縫わないがま口バッグを大小、作ってみました。
大きな水玉の生地は、軽井沢の生徒さんからご紹介いただきました。
今回は、new style の縫わないバッグの作り方を応用して、シール接着芯を使いサイドも補強、底の部分も一緒に内側に折りこんで作るので、その場でがま口の奥行きを決めて作れます。
大きいがま口バッグも作れるように強度を増して作りやすい方法だと思います。

右側は本にも載せている大きさのがま口バッグですが、作り方が違うので底の奥行きを少し厚めに作ったバージョンです。 ベルトの長さを肩掛け用にしたり手持ち用にもできる2種類可能の2wayになっています。

左側の大きいがま口は、以前に市販のバッグでこの口金を使っているバッグを生徒さんが持っていらして、とってもかわいいと思ったので、今回は縫わないシリーズで作ってみました。
大きな丸い口金がとても開け閉めしやすいです。

カルトナージュも縫わないシリーズも、作っていくうちにもっとこういうふうにしたほうが作りやすいかなと思ったりしながら常に改良したり新しい作り方に自然になっていくので、そういう意味では、いつもnew styleかもしれません。
by Toko-livicafe | 2014-02-26 12:45 | 縫わないバッグ
e0040957_2383918.jpg


ファスナー付きの縫わないショルダーバッグを作りました。
最近、いつも持ち歩いていますが、この薄さがとても気に入っています。
お道具バッグと同じ奥行きの5.5cm。

昨年北欧に行った時、以前に作った縫わないお道具バッグにファスナーをつけて、斜めがけ用の革ベルトをつけて旅行に持って行ったのですが、とても便利でした。
ファスナーついてるから海外旅行にも安心で、飛行機の座席に座った時も、ちょっと脇に入れておけるサイズ。
e0040957_2493889.jpg

ちょっと見づらい写真ですが、ヘルシンキのアパートで撮った写真です。イスの上に載っているのが持って行ったファスナー付きお道具バッグです。斜めがけできる長めの革ベルトをつけています。
使いやすかったから、その次に北欧に行った時も同じバッグ持って行きました。
外ポケットに飛行機の搭乗券や電車の交通カード、iphoneなどを入れたりして使っていました。

気持ちもう少し高さがあってもいいかなと思っていたので、今回はバッグ本体もポケットも少し高くしました。
普段のお出かけにも便利に使っています。
一番上の写真で、奥のバッグはマリメッコ。手前のバッグはsun and snowさんの手刷りのリネン生地(果樹園)で作りました。

この果樹園という生地は、「縫わないバッグと小物の本」でがま口バッグの撮影に使わせていていて、皆さんにとても好評でした。でもその時はもう廃版だった生地でしたが今回、お願いして少し作っていただいたものです。生地製作の様子は、sun and snowさんのブログでご覧下さい。 生地のプリントのお話は感動的です。

アトリエのレッスンでも人気の生地で、このたび縫わないトートバッグの材料セットとシェイプバスケットのレッスンキットにも使わせていただけけることになりました。

e0040957_3202139.jpg

果樹園の生地の材料セットは こちらのページでご紹介しています。
sun and snowさんご自身による手刷りの貴重な生地で、次回の入荷は未定の生地なので、現在、数量限定でお分けしています。

ざっくりとした質感のリネンに、独特の色使いのりんごのデザインはとてもかわいらしくて持っていると心和むものがあります。
皆様にお楽しみいただけたら、嬉しく思います。
by toko-livicafe | 2014-02-21 23:37 | 縫わないバッグ
e0040957_11281224.jpg

昨日の東京は大雪でマンションの入口には大きなツララがたくさんできていて、びっくりしました。
これほどの猛吹雪の東京は初めて見たような気がしますが、今日はお天気回復して晴れて、空気がひんやりしています。

寒い日が続いていますが気分はそろそろ春の準備なので、春色のきんちゃくショルダーバッグ、ファスナー付きのポーチ、ひねり金具つきのポーチを縫わないシリーズとして作ってみました。

ブルーグリーンのお花の生地は、麻100パーセントのリネンガーゼ。 スカーフにしてもいいようなとても柔らかくてふわっとした生地です。
きんちゃくバッグの紐は、共布を長細く切って切りっぱなしが外に出ないように中に折りこんで留めて作りました。

春が待ち遠しい今日この頃です。
by Toko-livicafe | 2014-02-09 12:10 | 縫わないバッグ
e0040957_0254822.jpg


生徒さんから教えていただいた、湘南 マーロウのいちじくコンポート。とてもおいしくて夢中です。

はちみつを少し混ぜたプレーンヨーグルトにコンポートを入れて一緒に食べると、本当にとろけるような味と香りで感激でした。色々試したけれど、私はこの、ヨーグルトと一緒にいただくのが特に好きです。

マーロウはプリンで有名なお店とのことですが、このコンポートもおすすめなので、機会があったら是非。

上の写真の背景に敷いている布は、新しく入荷したsun and snowさんの果樹園という生地です。
「縫わないバッグと小物の本」の がま口バッグにも使っている生地です。
何年か前にsun and snowさんから分けていただいた生地を本の撮影で使ったのですが、今はもう作られていらっしゃらないということでした。でも、とってもすてきな生地なので皆様からのご要望も多く、今回お願いしたら新たに作っていただくことができました。

最初の生地はスウェーデンでプリントされたそうなので、日本の染料と布で同じイメージにできるかどうかわからないということでした。それでまず試作してうまくできたら生地を作ってくださることになりましたが、その試作のサンプルを送っていただいた時、とてもいい質感のリネンとプリントの色でイメージ通りの生地でした。
sun and snowさんのブログにプリントの様子が詳しく書かれていて、とても興味深い内容です。手作りの生地は本当に貴重です。

最近のレッスンでも、果樹園の生地でさっそく皆さんバッグや小物などを作り始めています。
近々、バッグの材料セットの生地としても取り入れる予定ですので、どうぞよろしくお願いします。


e0040957_1075684.jpg
縫わないバッグ 材料セット
カルトナージュ レッスンキット




e0040957_3574490.jpg
針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊

Amazon
楽天


e0040957_14151778.jpg4月開講 カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス  受付中

by Toko-livicafe | 2014-02-06 23:30 | ライフスタイル
e0040957_2193727.jpg


このピンクブルーの生地は、実はソファーカバーのようなラグをカットして使っています。
レッスンでも大人気の生地で、この冬の間に本当にたくさんの生徒さんたちがこの生地の2way バッグやサイドが革金具のトートバッグを作られました。
街で同じバッグを持っている人を見かけたという方もいらして、きっとアトリエの生徒さんなんだとわかったとか。

柔らかくてふわっとした生地なので、バッグとして持っているととても心地よくて使いやすいのです。

私が最近よく使っているバッグが、写真のショルダーバッグです。 底にボール紙を使わずに作っていて、ハトメ金具で留めた穴に同じ生地のあまりをほどいてあわせた紐を通して、ちょっと巾着みたいな感じになっています。
奥行きもあるのでけっこうたくさん荷物が入り、持っていてなんとなく心地よくて、とても使いやすいので気に入っています。
by toko-livicafe | 2014-02-04 23:18 | 縫わないバッグ