Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0040957_14585799.jpg

春向きのキルティング生地で、縫わない2wayバッグを作りました。
ピンクブルーラグのような柔らかい生地で作ったバッグがとても使いやすいので気に入っていました。このピンクブルーラグの2wayバッグは、ノートパソコンケースとしてもとても便利に使っています。)
そこで、春向きの柔らかい生地を探していましたが、思いがけなくキルティング素材でいいものが見つかりました。

とてもソフトな肌触りで、でもさらっとした薄い生地でできているので使っているとキルティングだけど春っぽい不思議な生地。
キルティングは内布がついているので、今回は接着芯を使わずにそのまま内布として使用しました。
縁はバイアステープを貼りました。
e0040957_14584856.jpg


口折バッグとして斜めかけにして使うと、身体に添うので形もきちんとして、柔らかさが心地よい感じです。ただ、肩掛け用にすると柔らかいので形が変わってしまうので、斜め掛けしない時は2本の持ち手を持って使うという感じになります。
e0040957_14583870.jpg

今回は、底にマチもつけて奥行きを出して、それから柄に上下のある生地だったので底で切り替えをつけて、バッグの前面後面ともに柄の向きを合わせて作りました。

かなり柔らかいバッグなので、重い荷物を入れたい時は2本の持ち手を持ってという2way の使い方になりますが、使いやすくてなかなか気に入っています。

キルティングの素材の縫わないバッグ、色々作ってみたくなったので、接着芯を入れたものも現在製作中です。
by Toko-livicafe | 2014-04-18 15:00 | 縫わないバッグ

レッスン光景

今日は、アトリエレッスンでの生徒さんたちの作品をご紹介します。

フィンランドの生地で縫わない2way バッグ。 生地のデザインがバッグの形にとても合っていてすてきでした。
e0040957_1462132.jpg


同じ生地で基本の縫わないバッグ。 トートバッグもすてきです。
e0040957_1463060.jpg


色違いのイエローグリーンの生地で縦型シェイプバスケット。 レッスンキットにも取り入れています。
e0040957_1463645.jpg


ピアノのお稽古用縫わないバッグ。楽譜が入る大きさにアレンジして作られました。ピアノのレッスンに行くのがますます楽しくなりそうですね。
e0040957_1464744.jpg


蓋のアルファベットの生地はスウェーデンの布巾で、とてもおしゃれなA4の書類ケースに仕上がりました。コピー用紙が1束入る大きさです。
e0040957_147865.jpg


屋根の蓋が開くので、壁掛け用レターラックに。 生地の選び方でとてもシックでかわいいメゾンができました。
e0040957_147170.jpg


鍵をなくさないように首からかけられるキーケースを作りたいということでした。使われているところを見ると、ネックレスの飾りのようにかっこいい感じでした。
e0040957_147227.jpg


果樹園の生地でバッグ型の縫わないスマートフォンケース。 トートバッグとおそろいで使ってもかわいいですね。
e0040957_1474691.jpg


ラミネートの縫わないカメラバッグ。最近はひねり金具が開閉に便利で、カメラバッグにもおすすめしています。
レッスンで前半を作り、後半は「縫わないバッグと小物の本」のカメラバッグの作り方を見ながら、ご自宅で仕上げられたそうです。
e0040957_1475341.jpg


縫わないファスナー付きティッシュポーチを果樹園の生地で。
e0040957_148560.jpg

このティッシュポーチを作られたmayumiさんは、前回のレッスンで習った縫わないファスナーポーチを復習にとてもたくさん作られて、ブログに写真のせてくださっているので、ご覧下さい。 → 
メタルビーズとのコラボもいいですね。

ティッシュポーチは作り方がちょっと複雑なのですが、すでにポーチをたくさん作られていたから、ファスナー付けもらくらく作ってくれました。
by Toko-livicafe | 2014-04-09 22:44 | 縫わないバッグ

札幌レッスンのお知らせ

e0040957_05355.jpg


札幌レッスンは、満席になりました。
ありがとうございます。
キャンセル待ちをお受けいたします。
お申し込みメールを下さった全員の方に返信いたしました。
もし、メールが届いていない方がいらしたら、再度ご確認のメールを下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。


4月28日(月)と29日(火・祭日)に、北海道の札幌でレッスンを致します。 

札幌レッスンは今回で6回目になりますが、約1年ぶりなので久しぶりです。

内容は、Living Room Cafe オリジナルの縫わないシリーズから、、「縫わないファスナーポーチ」、「ファスナーつき縫わないショルダーバッグ」、「サイド革金具つきnew styleの縫わないバッグ」など、アトリエレッスンで人気の作品を中心に選んでみました。
北海道からファスナーレッスンのリクエストをいただき、縫わないファスナーのつけ方は是非お伝えしたいと思っています。

強力両面テープで縫わずにつけるファスナーは、かなり接着力がよくて、このファスナー付けを習われた方は皆さん、縫うよりも簡単できれいにできるとおっしゃってくださいます。

ファスナーがつけられるようになると、ポーチなど様々な大きさで作れるようになるのでとても楽しいです。
縫わないポーチレッスンでは、応用としてのティッシュポーチ(下の写真一番下)の作り方にも触れたいと思っています。
e0040957_0481826.jpg


縫わないファスナー付きショルダーバッグは、薄めの形が旅行にもとても便利で、外ポケットには携帯やICパスなど入れるのにもぴったりです。
(生地:グレーライン バッグ見本製作ご協力 Akikoさん)
e0040957_757279.jpg



バッグのクラスでは、サイド革金具の縫わないバッグも選べます。
e0040957_8293756.jpg

このピンクブルーラグの生地はやわらかくて使いやすく、春、秋、冬の3シーズン向きです。
縫わないバッグと小物の本の出版後に考えたバッグなので、本には載せていないnew styleの作り方になっています。 内側にポケットもつけます。

札幌レッスンの詳細
by toko-livicafe | 2014-04-04 08:23 | レッスン情報