Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0040957_21421363.jpg


11月末に、2冊目の縫わないバッグの本を出版することになりました。
1冊目と同じ河出書房新社さんの企画として、お話をいただきました。

鎌倉スワニーさんは、横浜と鎌倉にお店があるとてもすてきな生地屋さんで、私もいつも活用させていただいています。

今回はスワニーさんとのコラボ本なので、編集者さんと鎌倉のお店まで行き、一緒に生地を選ばせていただきました。
フランスやイギリスの生地を中心に、シックで上品なイメージの縫わないバッグがご紹介できたと思います。

現在は撮影と校正がすべて終わり、印刷の段階に入っています。
夏頃からアトリエで毎週、カメラマンさんにバッグの手順撮影をしていただき、最終回はすてきな建物のヴィンテージスタジオに行き、モデルさんに縫わないバッグを持っていただいての撮影でした。(上の写真がスタジオ撮影風景です。)

本には下記のすべてのアイテムの材料サイズと作り方手順が、たくさんの写真入りで掲載されています。

「縫わないバッグ」
 基本のトートバッグ (スクエア、縦長、ラージサイズ)
 サイド革金具つきのトートバッグ
 2wayバッグ
 ファスナーとポケット付きのショルダーバッグ
 ファスナーのふた付きトートバッグ
 ボストンバッグ

「縫わない小物」
 ファスナーポーチ
 携帯電話ケース
 眼鏡ケース


モデルさんが入られると、1冊目の本とまた少しイメージの違うとてもおしゃれな本に仕上がっています。

今回は個展の予定はありませんが、本に掲載されている縫わないバッグと小物は全種類、スワニーさん店頭でも展示されることになっています。
お店にいらしたら、実物をお手に取ってご覧くだされば幸いです。

「縫わないバッグにはどのくらいの重さのものを入れられますか?」というご質問をいただいたりします。
底をカシメ金具でしっかり留めていて、針と糸の代わりに使っている強力タイプの両面テープは時間が経つほどに接着力が強くなってくるので、普通のバッグと全く同じように使っています。

私は、縫ったバッグと縫わないバッグ、どちらが作りやすいかという比較の対象には考えていません。 縫うのが得意な方にはこの方法は必要ないかもしれないので、縫うのが苦手な方でもバッグを作れるということをコンセプトとして考えています。

この本をきっかけに、縫わないバッグが皆様の手作りの楽しみのお役に立てたらとても嬉しいです。






 


by toko-livicafe | 2014-10-22 20:40 | 縫わないバッグ

北海道のニセコ へ

e0040957_234439.jpg

札幌でのレッスンが終わってから、娘と一緒にニセコに紅葉を見に行きました。
日程を決める時に、一番紅葉がきれいな時期を選んでみたのですが、まさに最高のシーズンでした。
今まで見たことがないくらい美しい紅葉で、感動しました。

e0040957_2341830.jpg

ニセコから小樽方向に向かうメープル街道を通って、赤井川村へ。 (余市の少し手前です。)
ヨーロッパの田園みたいな村の風景でした。

今年の3月に初めてニセコを訪れて、その時は雪のシーズンでしたが自然の風景に心打たれ、それ以来、新緑、真夏、そして紅葉のニセコと春夏秋冬のニセコを見に行きました。
個人的には紅葉のニセコ が一番好きと思うくらい圧巻でした。
ほかの場所の紅葉と何かが違うと思いましたが、言葉ではうまく説明できない何かでした。
by Toko-livicafe | 2014-10-20 23:39 | 旅行

札幌 レッスンへ

e0040957_12421927.jpg

札幌に「縫わないバッグ」のレッスンに行ってきました。
今回は、ご希望によって縫わないギャザーバッグか2colors bagを作っていただきました。

ギャザーバッグは今までと作り方がずいぶん違うので、新鮮だったけれど結構難しかったかも。でも、皆さんベテランの方ばかりなので、がんばって作ってくれました。
日が短くなった札幌は、台風の影響で1日小雨が降り続き、4時前から暗くなり始めてバッグができあがったら外はすっかり夜みたいでした。

皆さんそれぞれすてきな縫わないバッグができたのですが、夜の写真でうまく伝えられないので、今回はすみませんが画像なしです。

札幌の生徒さんに教えていただいた、毛糸で編んだような柄の生地が暖かそうでとってもかわいかったので、次の日に生地屋さんに行って何種類か買って来ました。(上の写真です。)

さすが北海道の生地屋さんには、冬用の暖かそうな生地がたくさんあって、この冬に向けて色々作れそうです。

札幌レッスンにご参加の皆様、いつも本当にありがとうございます。

次回の札幌レッスンは3月末を予定しています。
by Toko-livicafe | 2014-10-20 12:42 | レッスン情報
e0040957_16111493.jpg


いつもの「縫わないファスナーポーチ」の高さを少し高く作って、革ひもをつけたら、とっても簡単な斜めがけポーチポシェットに。

iPhoneや鍵や小銭を入れてとても便利に使っています。

上の写真の水色の生地は私がいつも使っているもの。オレンジのお花の方は、レッスンで生徒さんが早速作ってくれたものです。


e0040957_16142031.jpg

同じオレンジのお花の生地で、生徒さんが作られたA4の書類ケースもすてきでした。
by Toko-livicafe | 2014-10-08 16:03 | 縫わないバッグ