Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0040957_00040886.jpg
1つ前のブログ記事でしずく形のめがねケース&ペンケースをご紹介しましたが、今回もしずくシリーズ(?)として、ダストボックスを作ってみました。
スリッパ立てや、新聞入れにもよさそうです。

外側はレザー調の壁紙で、内側はスウェーデン ボラスタペーターの壁紙です。
内側の壁紙は、以前にアトリエの洗面所にも貼りましたが、おそろいの壁紙で洗面所用ダストボックスができました。
ウォッシャブルの水拭きできる壁紙なので、内側に貼ってもお手入れができます。
以前にこの壁紙を外側に貼ってダストボックスを作ることを考えていた時もありましたが、柄がかなりはっきりしていて部屋に置くと主張しずぎる気がしたので、しばらく作っていませんでした。
今回は、外側は無地のレザー調壁紙なので、どんなお部屋にもしっくりくる感じです。表側が落ち着いた無地で、内側を柄で遊ぶという使い方も楽しい気がしています。

大きさを自由に変えながら作れるので、小さなリモコンスタンドも作ってみました。

レザー調壁紙は、神戸の壁紙ショップ スターマムブリッジさんのネットショップで購入できます。 現在は、特別価格での販売期間とのことです。
詳しくは、こちらのページから。上の写真の右2つは、型番スキバル004番を使っています。



e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon



e0040957_3574490.jpg


 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon


by Toko-livicafe | 2015-05-25 23:40 | カルトナージュ
e0040957_23490434.jpg

硬めのめがねケースも作りたいというご要望があったので、しずくの形のケースを作ってみました。
写真右側がめがね用、写真左側は少し細く作ってペンケースに。ペンが4~5本入ります。

蓋は上から開けて、内側はめがねにやさしい起毛の製本クロスを貼っています。

e0040957_23535520.jpg
ちょっとかわいい形のめがねケースとペンケース、使い心地もなかなかよくて気に入っています。




by Toko-livicafe | 2015-05-18 23:56 | カルトナージュ
e0040957_23463472.jpg

コルくんは夫の本棚の上が大好きで、日向ぼっこしたりお昼寝したり、不思議なことに夜もここで寝ていたりします。

e0040957_23410576.jpg
本棚の上に座っているコルくんは、飾り物みたいでとてもかわいいです。


旅猫リポート」有川浩 著 に感動して、何回も読み直しては今だに泣きそうになっています。


by Toko-livicafe | 2015-05-18 23:47 |

レッスン光景(小物編)

最近のレッスンで、生徒さん達が作られた作品をご紹介します。
今回は小物編です。

e0040957_20024833.jpg
ファスナー付 縫わないティッシュボックスは、最近の人気アイテムです。
手前はちょっとキュートなイソエッコの生地での作品。奥は私の作った見本です。

e0040957_20022394.jpg
ティッシュボックスも生地が変わると雰囲気もずいぶん違います。こちらはエレガントなイメージに仕上がりました。


e0040957_20030747.jpg
北海道・小樽のテキスタイル作家「点と線模様製作所」の岡理恵子さんデザインの生地で。

e0040957_20032631.jpg
ティッシュボックスはさまざまな形のものを今までも考えてきましたが、このシャンピニョンティッシュボックスは、使い勝手がとてもよくて根強い人気です。
いつもストライプで作ることが多かった屋根が水玉というのもなかなかかわいいですね。


e0040957_21315245.jpg
フォトフレームメゾン。 ご自身で撮影されたすてきなポストカードもご持参されて飾り、このフォトフレームにしっくりとなじんでいました。


e0040957_22115343.jpg
メゾンの小箱。お持込のレトロカー柄の生地でかわいらしく。


e0040957_21323452.jpg
ご自身で縦型にアレンジされたタブレットケースと、革調の壁紙2色を使ったフォトフレーム。いつもシックなセンスで決められています。



e0040957_20041950.jpg
お持込の生地での縫わない長財布。生地の柄が長財布にぴったりで、さわやかな印象のお財布に。

e0040957_20034837.jpg
スウェーデンのアルメダールの生地で、北欧風の縫わない長財布もスタイリッシュですてきでした。


e0040957_22254301.jpg
縫わない長財布をサイズアレンジされて、大きな小物入れをお持込の生地で作られて、とても便利そう。iPadケースにもよさそうな感じでした。



e0040957_19594197.jpg
関西と名古屋から時々レッスンにいらしてくださるお仲間グループの皆さんは、今回は2日続けてのレッスンで、小物を色々作られました。
縫わない長財布をそれぞれお好みの生地で。
中央のお財布は、さをり織りを以前に習われていた生徒さんがご自身の織り生地をお持込になって作られました。

それから、皆さんでお好みの色の革を花形の抜き型でたくさん抜いて、革のお花を作り、携帯や鍵などをつけられるベルト作りを。
e0040957_22192280.jpg

e0040957_20005927.jpg

それから、フォトスタンドを作られた方も。
このフォトスタンドは、壁にもかけられて、机にも置ける2wayになっています。
e0040957_20000741.jpg

縫わないスマートフォンケースも、刺繍ドットのリネンの生地で仕上げられてと、皆さんそれぞれ色々な作品を手に、岐路につかれました。
e0040957_19590644.jpg


私自身もすべての生地で見本を作るわけではないので、生徒さんたちが選ばれた生地での作品を拝見すると、新鮮でそれぞれにとってもすてきで、いつもうらやましく思ってしまいます。




e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon



e0040957_3574490.jpg


 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon







by Toko-livicafe | 2015-05-18 21:24 | 縫わないバッグ
レッスンでの生徒さんたちの作品紹介です。
バッグ編と小物編に分けてご紹介します。今回は縫わないバッグ編です。

e0040957_17260866.jpg
一泊旅行にも持って行けそうな、大きい縫わないボストンバッグです。
大きさの比較に後ろに置いているのが、いつもの見本のボストンバッグのラージサイズなので、それに比べるとかなり大きい作品です。
生地も厚手を選んで使われたので、しっかりした感じで、すてきに仕上がりました。

e0040957_17281370.jpg
生徒さんお持込の生地で、なんちゃってフェンディみたいな縫わないボストンバッグ。なかなか高級感がありました。


e0040957_17263141.jpg
スウェーデンで買ってきた生地をお分けして、基本の縫わないトートバッグ。
個性的ないい雰囲気のバッグに仕上がっています。


e0040957_22071679.jpg
コロンとした形の縫わないギャザーバッグに、優しい柄の生地がぴったり合ってかわいらしいイメージに。


e0040957_22065196.jpg
アメリカのラミネート生地を使って、大きめサイズにアレンジされた縫わないトートバッグ。茨城県から毎月定期クラスにいらしてくださっている生徒さんの作品です。


e0040957_17272497.jpg
神戸から時々習いにいらしてくださる生徒さんは、縫わない2colors bag。
バッグ本体を外側から内側とポケットまで一気に作り、サイド2枚を別布で作り最後に組み合わせて仕上げるといいう、ちょっと面白い作り方のバッグです。


e0040957_17264816.jpg
愛媛の生地作家 sun and snowさんの果樹園の生地で、縫わないカメラバッグ。
「縫わないバッグと小物」の本を見ながら、ご自身で作れたそうです。とてもきれいに仕上がっていました。

e0040957_17283842.jpg
熊本県から日帰りで定期クラスのレッスンにいらしてくださる生徒さんの作品です。
1月末に熊本の本屋さんで「縫わないバッグと小物の本」を見つけられて、初めて本を見ながらバッグを完成させて、その後6個も本を見ながらバッグを作られたそうです。それで4月からは東京まで定期クラスレッスンに毎月いらしてくださっています。
写真右手前の縫わないツールバッグは、レッスンで作られたもの。奥の2つは、本を見たりご自身でアレンジして作ってご持参くださったバッグです。
縫わないバッグの本が、遠くでお役に立てていることを知って、とても嬉しいことでした。




e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon



e0040957_3574490.jpg


 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊


 Amazon


by Toko-livicafe | 2015-05-18 17:47 | 縫わないバッグ

e0040957_15282616.jpg
さをり織りの工房 jotaで手織りしてきた生地を使って、縫わないリュックを作りました。

先日、自由が丘の「工房jota」に行ったら、偶然、定期クラスの生徒さんのSさんにお会いしました。
いつも私のレッスンで皆さんに手織りの楽しさをお話していたら、さっそく体験にいらして今回で2回目とのこと。すてきなショールを仕上げていらっしゃいました。
私のアトリエから「工房jota」へは、1本道で徒歩10分以内くらいの位置なので、Sさんは次回のアトリエレッスンの帰りに、同じクラスの生徒さんと一緒に織りのレッスンにもいらしゃるそうです。

e0040957_15222152.jpg
こちらは赤バージョン。
幅25cmほどの手織りした生地を、リュックの蓋を表裏続きで、それから、ファスナーつきのポケットに使っています。ポケットは、iPhone 6plusがケースつきでぴったり収まるサイズです。
リュック本体は、リネンの生地で。

e0040957_15222653.jpg
青バージョンは薄型のリュックで、赤バージョンは奥行きを厚めに作ってみました。
蓋に留めている革ベルトは、金具の内側にマグネットをつけています。
このリュックは底がつながっていてかなり縦長の形なので、本体を組み立てる前にほぼすべての金具類をつけます。サイドのカシメ金具は下から順に組み立てながら本留めしていきます。

手織りの生地は、ざっくりした味のある質感なのでなかなか売っていない生地という感じです。できあがってみると、自分で織ったこともあっていつも以上に愛着を感じます。

以前のブログで手織りを始めたことを書いたら、地方からの生徒さんたちもさをり織りをされているというお話を聞きました。
先日のレッスンでは、大阪からの生徒さんがご自分で織られた生地をレッスンにお持ちになって、さをり織りの縫わない長財布を作られました。
三重県からの生徒さんも、さをり織りを勉強されていて、今度のレッスンで手織りの生地をご持参で縫わないバッグを作りにいらしてくださるそうです。

手織りの生地は端がほつれやすいから作る時に難しいのではというご質問を時々いただきます。でも、縫わないバッグは端を両面テープでとめながら作るので、ほつれることなく普通の生地と同じようにできます。

手織りの生地で縫わないバッグと小物作り、意外な組み合わせですがうまく調和ができそうで、これからも楽しみにしています。


*お知らせ
6月29日(月)に北海道の札幌で、この縫わないリュックのレッスンをさせていただくことになりました。
リュックは中級~上級のアイテムなので、縫わないバッグのご経験者対象のレッスンです。
詳細はメールでお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。


e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon



e0040957_3574490.jpg


 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊


 Amazon




by Toko-livicafe | 2015-05-04 15:30 | 縫わないバッグ