Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

レッスン光景

e0040957_23003385.jpg
生徒さん達のレッスン作品をご紹介します。
さをり織りの体験でマフラーを織ってお持込になられて、縫わないリュックを作られました。
本体は厚手のアイボリーの合皮を持参されて、とてもしっかりとしたすてきなオリジナルのリュックに仕上がりました。



e0040957_23034604.jpg
縫わないスリムケースと長財布をおそろいの生地で作られた生徒さん。背景に私の見本のバッグを置きましたが、バッグとおそろいで小物をコーディネートするのも楽しいですね。


e0040957_23040411.jpg
生徒さんの作品の縫わない長財布。私の見本の縫わないギャザーバッグを背景に置いて、やはりおそろいのイメージが広がります。


e0040957_23495837.jpg
縫わないスリムケースの中に、お好きな色の革のコインケースを作って入れていただきました。
ご希望でロングベルトをつけて作られた生徒さんもいらっしゃいました。
e0040957_23554845.jpg
このケースを作られた生徒さん。実際にこのようにして持つとまたすてきですね。スマートフォンを入れてちょっと持ち運ぶのもよさそうです。



e0040957_23035585.jpg
しずく形のダストボックスを、表を柄に、中をブラウンの壁紙でシックにまとめられました。
スターマムブリッジさんのモチーフ柄の壁紙(品番j061)は、表面に凹凸があってこのダストボックスにぴったりでとてもいい雰囲気でした。



e0040957_23412090.jpg
しずく形のダストボックスは好きな角度で作れるので、こちらはやや丸みのあるしずくに仕上がっています。
地図柄の色違いの壁紙を中に使われて、すごくいい雰囲気でした。

e0040957_23412750.jpg
応用で、小さいリモコンスタンドも作られて、たくさん並びました。




e0040957_23443238.jpg

最近、レッスンで人気のA4のペーパーファイルです。中の紙の色やカラーゴムの色をご自由に選んで組み合わせていただきました。
スウェーデンの文字柄の壁紙を表紙に貼り、片面カシメ金具で綴じています。
中は6分割になっていて、レシピなどの分類にも便利でおしゃれなファイルです。



by Toko-livicafe | 2015-08-31 22:58 | 縫わないバッグ

連絡

次回のレッスンで縫わないカードケースを作られるご予定の方は、新しいレシピを作りましたので、メールでお問い合わせください。

両面テープは、5mm幅の普通タイプと1.5㎝幅の強力タイプの両方を使いますので、お忘れなくお持ち下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。



by Toko-livicafe | 2015-08-30 23:36 | 縫わないバッグ

旅と自転車

e0040957_14321397.jpg
那須旅行に自転車を持って行きたくて、車に外付けできるサイクルキャリアを夫の車につけて、自転車を2台運びました。
このサイクルキャリアは、どんな車にも工具なしで取り付け取り外しが可能な優れもので、高速道路も安心して走れました。

1人がホテルで猫のコルくんとお留守番して、2人でサイクリングに出かけるということを交代でしました。
早朝には、私1人で山の上の方の那須湯元まで、さわやかな空気の中、サイクリングに出かけたりもしました。

今回、持って行った自転車は、GiantのクロスバイクFreedaと、Bianchiのミニヴェロです。
ミニヴェロとはMini(小さい)+Velo(自転車)のこと。20インチの小さいタイヤのミニヴェロは、車の後部座席にタイヤをはずさなくてもそのまま載せられるので、車で気軽に自転車をのせて旅ができるようにと少し前に買いました。



e0040957_23525546.jpg
話は少し前に戻りますが、最初にミニヴェロを車にのせて旅行に行ったのが、山中湖の自転車道路(上の写真)です。
山中湖までは車で行き、自転車で45分かけて山中湖を一周走りました。
考えてみたら湖の周り1周なので、坂がほとんどなくて一周だとちょっと物足りない気もしましたが、最初の自転車旅行としては景色もよくて楽しめました。

私の小さなセダンの車の後部座席にも乗せられるので、最初は持ち運びに便利ということだけ考えていましたが、実は走りやすい自転車でびっくり。 自由が丘のBianchi(自転車店)に行って、乗ってみて体にすっとなじんだ乗り心地とデザインが気に入って購入。タイヤが小さいのであまり進まないのかと思ったら、スピードは出るし、7段ギアですが坂道も登りやすく、街中でも小回りが利いて坂道でのこぎ出しもとても楽です。

山中湖へは私一人で行ったので、車の後部座席を自転車で占領できましたが、那須には3人プラス猫1匹で行くので、車の外付けのサイクルキャリアが必要ということになりました。購入したサイクルキャリアに自転車が2台のせられたので、2台とも持っていくというちょっと大がかりな感じの旅行になりましたが、やっぱり自転車は、風を感じながら走れるので車とはまた違うよさがありました。

私たちが泊まった那須のホテルの近くは坂が多くて大変でしたが、いい運動にもなりました。
あまり急な坂は無理がありますが、適度な坂道は運動にもなるし、登った達成感もあり、なんとなく自転車の楽しみの幅が広がった気がしました。


by Toko-livicafe | 2015-08-27 22:16 | 自転車

猫のコルくん 那須へ

e0040957_14315952.jpg
夏休みの家族旅行に、那須高原のペット可のホテル「ヴォルペ那須高原」に行ってきました。
今回は、夫、娘、猫のコルくん、私の3人+1匹で、車で行きました。
お部屋はすてきだし、夕食のフレンチのフルコースもすごくおいしくて、とてもいいホテルでした。
食事の時もレストランの席の上にペット用のバスケットが置かれていて、一緒にテーブルについて食事ができます。
皆さん、わんちゃんだったのでおとなしくバスケットに入っていましたが、猫は蓋がないと出てしまうので、うちはいつものワイヤーの蓋つきのバスケットで。
このバスケット、どこへ連れて行くにもとても便利でした。


e0040957_16105501.jpg
次の日は、すてきなお蕎麦屋さんの「那須茶寮」へ。テラス席はペット可とのことで、林の中でゆったりとおいしい食事が楽しめました。
そば粉のスコーンも印象的で、買って帰りました。


次回に続きます。


by Toko-livicafe | 2015-08-27 14:33 |
e0040957_09174774.jpg

最近、作っている壁紙のブックカバーですが、とても使いやすくて気に入っています。
本のカバーと同じサイズに壁紙をカットして本にかぶせるだけですが、カバーをかけていないみたいにすっきり使えます。
写真の文字柄のカバーはスウェーデンの壁紙ですが、壁紙は厚さや質感がブックカバーにぴったりです。
最近作った縫わないシリーズのケースを、ブックケースのようにして持ち歩いてもすてきです。本以外の色々なものも一緒に入れられます。

書店でかけてくれる紙のカバーは、同じサイズの紙を色々な大きさの本に使えるように、本のサイズに合わせて上下を折っているそうです。
自分で紙のカバーを作る時は、上下を本のサイズぴったりにカットすると、なかなか使いやすいです。


お知らせ
数日間、使えなかったメールがようやく復帰しました。
8月20日~24日の間、メールの不具合で受信できない時間がありました。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
返信が届いていない方は、お手数ですが、再度、ご確認のメールをお送りください。
どうぞよろしくお願いいたします。




by Toko-livicafe | 2015-08-25 08:25 | 縫わないバッグ
e0040957_16563302.jpg
2つ前のブログ記事でご紹介しました「レザー仕立ての縫わない書類ケース」を、サイズを変えて2つほど作ってみました。

写真奥が前回作ったもの。
写真中央は、色違いのスウェーデン・アルメダールのグリーンの生地で。
A4の書類を2つ折にして入る大きさです。本やipad-mini、旅行の時のガイドブックなども入れるのに便利そうです。
写真手前は、同じくスウェーデン・アルメダールの生地で、幅を少し大きめにしてマグネットをつけたベルトを使ってみました。

昨日のビジターレッスンに初めていらした生徒さんが、縫わないシリーズで何か簡単なものを作りたいとのことので、このケースも初心者向きなのでおすすめしてみました。

2時間のレッスンで写真のようにすてきな書類ケースが仕上がりました。
e0040957_16563536.jpg
最初に生地を選ばれて、それに合いそうなモスブルーの革があったので、柄を生かしてシンプルな斜めの蓋のデザインをアドヴァイスして作っていただきました。

写真左のキーケースは、アトリエレッスンで一番お若い大学生の生徒さんの作品です。
定期クラスの生徒さんのお母様から、今までにも色々な作品をご一緒に教わりながら作られたそうです。
キーケースは、マリメッコリネンのグリーンの生地と白の革の組み合わせがとてもさわやかでした。革のお花も抜き型で抜いて作っていただきました。






by Toko-livicafe | 2015-08-23 17:15 | 縫わないバッグ

メールについての連絡

8月20日より、メールの不具合により送受信ができなくなっています。
現在修復中ですので、すみませんが数日間、メールを受け取れないのでご了解をお願いいたします。 ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

追記:8月22日
一時使えた別のアドレスをご案内しましたが、申し訳ございませんがそのアドレスも使えなくなってしまいました。

HPがメールと同じサーバーのため、HPの更新が現在できない状況です。
メールの不具合のお知らせは、すみませんがこちらのブログのみになっていますので、ご了承ください。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。




by Toko-livicafe | 2015-08-21 22:38 | 連絡

e0040957_17200298.jpg
以前のブログでご紹介しました「縫わないカードバッグ」とおそろいの生地で、蓋に本革を使った「レザー仕立ての縫わない書類ケース」を作ってみました。

A4を3つ折りにした書類や、通帳、お薬手帳、振込用紙、冠婚葬祭のふくさとしてなど、幅広く使えそうです。

生地は、スウェーデン・アルメダールのチェリーガーデンです。蓋部分に柔らかめの本革を使い、共布で作ったなんちゃってくるみボタン風のスナップをつけました。

色々な大きさに応用して作ると、用途もさまざまに広がって楽しめそうです。





「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon



 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon








by Toko-livicafe | 2015-08-21 17:26 | 縫わないバッグ
e0040957_17562543.jpg
以前にカード、通帳、振込用紙の3種類が入るケースを作ってご紹介しましたが、今回は、写真左側のカードと通帳用ケースを少し小さいサイズで作ってみました。
小さめなので、作りやすく、持ち歩きやすいです。
振込用紙がある時だけ、先日ご紹介しました振込用紙用のペーパーファイル(写真右)を別に持つという使い方もいいのではと思っています。

表生地は、最近気に入っているスウェーデン・ボラスのハンカチを使っています。薄手で表面が平らなので、摩擦に強くてボリュームも抑えられて、肌触りもいいです。
いつものシール接着芯(スライサー0.6mm)に貼っているので、薄い生地でも丈夫にできています。
このケースはボール紙は使わずに接着芯のみで作っているので、手になじみやすくて荷物にならない感じです。

中はこのようになっています。

e0040957_20225985.jpg
左側にカード用のポケットが11枚分ついています。1つのポケットにカードは2枚入れようと思えば入るので、最高で24枚まで収納できます。ただ、この形のカードケースは、一目でカードを取り出せるところによさがあるので、カードを整理して1枚ずつポケットに入れて使いたいものです。
カードケースの裏側と右側は、通帳などが入るポケットになっています。

裏面はどちらも、上の写真の振込用紙ファイルと同じように、ハトメ金具でゴムをつけています。

e0040957_17564142.jpg


以前に作っていた写真右側の大きいサイズのカードケースは、ポケット14個ですが、今回の小さめのカード通帳ケースも便利かなと思っています。


*お知らせ
9月17日(木)に北海道の札幌で「縫わないカード・通帳ケース」のレッスンを予定しています。
ご希望の方はメールでお問い合わせください。
メールアドレスは、toko☆livicafe.com (☆を@に変えて送信ください。)です。

満席のため、受付終了致しました。ありがとうございました。



e0040957_17502175.jpg
写真は、スウェーデン・ボラスのハンカチを使った色違いの「縫わない通帳カードケース」です。




e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon




e0040957_10504214.jpg


10月開講「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
全席満席になりました。
ありがとうございました。




by Toko-livicafe | 2015-08-13 07:11 | 縫わないバッグ

レッスン光景

e0040957_22212236.jpg
今日の定期クラスレッスンでの生徒さん達の作品です。
手前から、手帳型iPhone6ケース、左 しずく形のめがねケース、 右 無印のコロコロケースカバーです。

偶然ですが、皆さんのブルーと黄緑の色のコーディネートがとても涼しそうですてきでした。

iPhoneケースの中はスウェーデン・ボラスのマラガのハンカチを使われています。(右側のケースは、私の見本です。スマートフォンの大きさに合わせて作るので、サイズがそれぞれ違います。)
e0040957_08570508.jpg

以前のレッスンでも、涼しそうな色使いで作られた生徒さん達の作品がありますので、ご紹介してみます。



e0040957_22320016.jpg
手前は、A4のコピー用紙を1冊または、書類などを入れるための箱。
奥は、しずく形のめがねケースです。

A4の書類ケースは、中もさわやかな色使いです


e0040957_22381572.jpg

縫わないノートパソコンケースと、ipadケース。
e0040957_22383573.jpg

見ているだけで、ちょっと涼しくなりそうですね。

さわやかな皆さんの作品のご紹介でした。



by Toko-livicafe | 2015-08-07 22:25 | カルトナージュ