Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

e0040957_10402722.jpg
先日のブログ記事で、チュニックを好みの丈の長さにするために裾に生地をつけてリメイクした話を書きました。
お気に入りの服が急に増えた気がして、日々快適に着ています。

このリメイクチュニック、実は縫わずにいつもの強力両面テープで留めています。
着ている時も、はがれることなく普通の服と同じように着れましたが、今回は、洗濯機で洗ってみました。
ネットに入れて、毛糸洗いもできるアクロンの洗剤で、洗濯機のドライモードで洗いました。

洗い終わったチュニックをネットから出してみたら、最初とまったく変わらない姿で出てきました。 はがれることもなく、両面テープはすごいです。

e0040957_10403146.jpg


裏側は、こんなふうに折り返して作っています。 生地の周囲にすべて両面テープを使っています。
e0040957_10403604.jpg
裏側もまったくはがれることなく、普通の服感覚で洗って着れそうです。

以前にコットンのチュニックの裾がほつれていたことに外出前に気がついて、時間がなかったからとりあえず両面テープで補修して出かけたことがありました。

その後、そのことをすっかり忘れて洗濯機で何度も洗濯していて、ある日ふと、裾を見たら、「あ、両面テープでとめたままになってたんだ。」と思い出したことがありました。裾は補修した形のままではがれていないので驚きました。

それから、昨年、御殿場に旅行に行った時に、縫わないファスナーポシェットだけ持って自転車でサイクリングしていて、途中ですごい雨が降ってきて、雨具も持っていなかったので全身ずぶぬれになってしまったことがありました。
縫わないファスナーポシェットも、完全に水びたしで濡れましたが、その後乾いたらもとにもどり、ファスナー部分も無事だったことがありました。

それから、娘が使っていた縫わないリュックも、抹茶ラテを倒してこぼし、リュックが緑色になってしまったこともありましたが、洗剤を入れた水に全部つけて洗い、乾かしたらすっかり元に戻りました。

と、こんなふうに色々な経験を考え合わせると、シール接着芯と両面テープでとめた縫わないシリーズは、洗っても大丈夫なようなのです。
カシメ金具については、先日、カシメ金具だけを数日間、水や洗濯洗剤などにつけておいて実験しましたが、錆びることもなかったです。

両面テープは、縫わないバッグを作っている時、間違えて貼って貼りなおししたいときは、貼ってからすぐにはがせばはがれるけれど、数日たってから後で直そうとしたりすると、なかなかはがれなくなっていて、はがれなくて直すのをあきらめることもあります。
時間がたつと接着力の強くなる両面テープ。
作っている時は、すぐに貼りなおせるけれど、その後バッグを使っている時はなかなかはがれなくなると言う、けっこう理想的な性能のテープかもしれません。
貼ってから時間がたつと、水にも強くなるなんて。

両面テープにも色々種類がありますが、私が使っているのは、「ナイスタック 強力タイプ両面テープ 1.5cm幅」です。 同じメーカーで普通タイプの両面テープも出ていますが、紙にはしっかり接着しますが、生地にはやはり強力タイプを使うのがポイントです。
一般の文房具屋さんでも購入できます。

今回の実験で、今後、色々と可能性が広がりそうです。






e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon




e0040957_00105874.jpg   4月開講「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付中

by Toko-livicafe | 2016-01-31 10:48 | 縫わないバッグ
e0040957_00211304.jpg
家の鍵や車のキーなどを入れられる、バッグタイプの縫わないキーケースを作ってみました。
北欧生地のアルメダールとブラウンの本革の組み合わせで、蓋はマグネットで開閉できます。


e0040957_00212144.jpg
1枚の革で継ぎ目なく作ったのがこちらです。 展開図の型紙作りは紙で何度も試作を繰り返して、ちょっとメッセンジャーバッグ風に決めました。
鍵を中にしまった状態の写真です。


e0040957_00213193.jpg
一番最初に作ってみたキーバッグは、1枚の革で作ったこちらです。展開図を試作して作った最初のキーバッグで、バッグのプロポーションがちょっと違います。 


e0040957_00213623.jpg
こちらは、現在作成途中のキーバッグ。
ブルーの本革とフィンレイソンの北欧生地を組み合わせてみたくなったので。


このキーケースバッグ、小さくてかわいいし、革と生地の組み合わせを色々試しながらどんどん作ってみたくなる不思議な魅力があるというか。
作っていてなんだかとっても楽しくなってしまい、一気に4個も作ってしまいました。 まだまだきりなく作れそうって言う心境です。
小さめ生地と小さい革でできるので、材料も色々と生かせそうです。

さて、使い心地はと言えば、早速、持ち歩いてみたら、すごく使いやすくて我ながらかなり気に入ってます。





e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon




e0040957_00105874.jpg4月開講「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
月1回、2時間コース or 3時間コース
申し込み受付中


by Toko-livicafe | 2016-01-30 00:15 | 縫わないバッグ

連絡

明日は雪の予報が出ています。

明日のレッスンにお申し込みの皆様に、メールを出させていただきました。

もし、メールが届いていない方がいらしたら、確認のメールをください。

どうぞよろしくお願いいたします。



by Toko-livicafe | 2016-01-29 17:30 | 連絡
e0040957_21530993.jpg
右手首のけがもようやく回復してきて、3ヶ月ぶりに自転車にも乗れるようになりました。

皆様からは励ましのお言葉や、骨折のご経験者の方々からの貴重なアドバイスもたくさんいただき、本当にありがとうございました。
すっかりご心配、ご迷惑をおかけしてしまいましたが、おかげさまであと一息のところまで来ています。

今は近所にちょっと自転車で出かける時でも、もうヘルメットなしでは自転車に乗る気持ちにならないのですが、普通の服にしっかりしたヘルメットはなかなかコーディネートが難しく。 そこで、ニット帽をちょっと工夫してヘルメット代わりにしています。

以前のブログ記事でご紹介しましたが、縫わない簡易ヘルメットのカスクを作ったのがあるので(上の写真右側)、伸縮性のあるニット帽をその上にかぶせれば、一見普通の帽子に見えて、荷物にもならないのでなかなか便利です。

e0040957_21531471.jpg
ウレタンの入った簡易ヘルメットの上にニット帽をかぶせて、内側から見たところの写真です。


以前はこのカスクを帽子の上につけていましたが、一回り大きい帽子を買ったので、こちらもカスクを中に入れてみました。
e0040957_21534349.jpg
表から見ると、まったく普通の帽子に見えます。一般にカスクは帽子の上につけるものなのですが、中に入れて使うことに最近気がつきました。

カスクは昔、ヘルメットのない時代に自転車競技に使われていたそうです。
現在の硬いヘルメットにはかないませんが、かぶらないよりはかなり安全性が高いと思います。
私はカスクを自分で作りましたが、たくさん市販されているものもあるようです。 → 

ということで、最近は、また楽しく自転車生活始めています。


(一時こっていたスロージョギングは、ひざを痛めてしまい、お休みしています。
スロージョギングの基本の「足の指の付け根から着地」も守っていたつもりで、1日20~30分くらいを毎日とても楽しく続けていたのですが、数十年ぶりに走ったりして身体がびっくりしたのかもしれません。)




by Toko-livicafe | 2016-01-27 22:45 | 自転車
e0040957_11034378.jpg
丈がちょっと長めのチュニックが着やすくて好きなのですが、お店で探しても、なかなかちょうどいい丈のが見つからなかったりすることがあります。
それで、セーターの裾にウールニットの生地をつけて、好みの丈にリメイクしてみました。
e0040957_11034750.jpg
着やすくて、なかなかいい感じに仕上がりました。

こちらのセーターにも裾に同じくウールニットの生地をつけてみたりして、急にお気に入りの服が増えた感じです。
e0040957_15521572.jpg



昨日は、このリメイク チュニックを着て、新宿まで映画を観に行ってきました。
e0040957_11042694.jpg
99分、世界美味めぐり」。1月30日公開予定の映画ですが、友達が幸運にも試写会の券が当たって手に入ったそうなので、一緒に行ってきました。

まず、新宿のサラベスで待ち合わせして、パンケーキ、オムレツ、サラダでしっかり腹ごしらえ。美食の映画なので空腹ではとても観れません。
彼女とは、お正月にアマン東京のラウンジのアフタヌーンティで新年会したり、去年は美瑛のビブレに行ったりと、ちょっと美食づいてます。

さて、この映画、食べることを極める美食家ブロガー5人のドキュメンタリーです。
世界中の三ツ星レストランや一流レストランに一人で食べ歩いて、写真を撮り、料理の評価をブログに書いて注目されている方達です。フーディーズと呼ばれているそう。
ご本人曰く「車やスポーツが趣味の人がいるのと同じように、自分は世界中を美食のために訪れるのが趣味。」ということで、世界中の109軒すべての三ツ星レストランに食べに行ったというフーディーズも。

今や、フーディーズのブログでの評価がレストランの経営に大きくかかわってくるほどの影響力があり、レストランのシェフ達も彼らのブログチェックを欠かせないそうです。
ブログの影響力が、こんなに大きなことになっている美食の世界があるということは、新しい発見でした。

フーディーズの一人、香港のケイティ・ケイコさんのブログ  K's Luxe Dining Table





e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon




e0040957_00105874.jpg4月開講「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
月1回、2時間コース or 3時間コース
申し込み受付中



by Toko-livicafe | 2016-01-22 11:05 | ライフスタイル
e0040957_10340006.jpg

手首のリハビリ中で未だ自転車に乗れないので、運動不足を実感し、最近、スロージョギングを始めました。
走るのは疲れるから大嫌いだったのだけれど、スロージョギングはゆっくり疲れないように走る方法なので、終わってからも身体がすっきりする気がします。

最初のうちは夜にジョギングウエアに着替えて近所の住宅地を走るという感じでした。
最近は、普段歩く時も駅まで急いでいる人みたいな感じでスロージョギングで行くと、生活の中に自然に取り入れられることに気がつきました。
家から都立大学駅の病院にリハビリに行き、その後、自由が丘に行くことが多いので、いつも徒歩のところをスロージョギングで行くとちょうどいい運動になります。

写真のバッグですが、買った時は黒一色のバッグでした。自由が丘の雑貨屋さんでシンプルで小さめな黒のナイロンのバッグが超お手頃価格で売っていたので、背中に回してかけてジョギング用にちょうどいいかもと思って買ったものです。
そのうち、スロージョギング用に別に時間をとらなくても普段の生活に取り入れるようになったら、ちょっとスポーツぽいけれど出かける時にも使えるようなそんな兼用のバッグにしたくなりました。
そこで、アルファベットの生地にシール接着芯を貼って蓋の部分にかぶせて貼ってみました。

蓋の裏はもともとこのバッグに使われていたものを利用していますが、ちょっと解いて裏に両面テープを貼り、表側のアルファベット生地を巻き込んで間に挟んでとめました。蓋の上部はカシメ留めもしました。
それから、蓋は大きなマジックテープで開け閉めするようになっていたのですが、すごい音がするので、蓋裏の側のマジックテープをはずしてしまい、マグネットに変えました。

こんなふうにして市販のお手軽バッグも、自分仕様に変えて使うのも楽しいものだなと思いました。

最近は、近所を歩く時、普通の服とジョギングウエアの中間みたいな走りやすい感じで出かけています。
以前に北欧ブランドECCOの革のスニーカーをはいていた時期がありましたが、すごくはきやすくておしゃれなので気に入っていました。
今回はスロージョギング用に、久しぶりに買ってみました。
ECCO COOLのシリーズは、革のスニーカーで透湿&完全防水なので雨の日にも活躍できそうです。

e0040957_10340322.jpg

デンマークのスニーカーとリメイクバッグで、運動不足解消とダイエットをめざして、楽しみながら続けていけたらいいなと思っています。



*お知らせ
次期4月開講の「縫わないバッグ&カルトナージュ 定期クラス」の詳細をHPに更新しました。
1月15日から募集開始です。詳細はこちらのページ → 
今回から、定期クラスに2時間クラスに加えて、新しく3時間クラスコースができました。

定期クラスのお知らせメールご希望の皆様に、メールを送信いたしました。
もし、届いていない方がいらしたら、ご連絡をお願いします。

現在の定期クラスメンバーの皆様
メンバーページにお知らせを更新しましたので、ご覧ください。
どうぞよろしくお願いします。







by Toko-livicafe | 2016-01-14 09:54 | ライフスタイル

娘の成人式

e0040957_13172174.jpg
e0040957_13173510.jpg
e0040957_13174012.jpg
娘の成人式に送りに行ってきました。(とは言っても、私はまだ怪我のために車の運転ができないので、運転は夫で私は助手席ですが。)
女性はほぼ全員がお着物で、男性はスーツ。会場の世田谷区民会館前は、美しいお着物姿の女性たちでとっても華やいでいました。皆さん、本当にすてき。

成人式が終わってから、娘達は卒業した中学校にタイムカプセルをあけに行きます。中3の時に皆で校庭の隅に穴を掘り、タイムカプセルの入れ物の中に各自、20歳の自分への手紙や記念のものを入れて埋めたそうです。毎年成人式の後に、それを掘り起こしに行く会があります。
自分への手紙に何を書いたかまったく覚えていないとのことで、どきどきしているそう。

娘は小学生の頃から、児童書ではなくて大人向けの小説をたくさん読んでいたり、昔から大人びた子でした。
娘とはずっと友達みたいな関係だったので、これからも娘の人生を見守りながら、いつまでも友達みたいな親子でいられたらいいなと思っています。

成人式、おめでとう。





by Toko-livicafe | 2016-01-11 12:18 | ライフスタイル

猫のコルくんと

e0040957_23442002.jpg
年末年始のお休みは、ずっとコルくんと一緒でした。
あっという間に終わってしまったお休みと言う感じですが。
元旦は、私の親戚関係が9人集まって新年会、2日は夫の親戚関係と11人で新年会でした。

私の右手はまだ本調子ではないので、おせち料理は、サラダ用の大根とにんじんのせん切りカット野菜を4袋買ってきて甘酢を混ぜておなますを作ったり、根菜類のカットを娘と夫に手伝ってもらい、炊飯器おにしめなど作りました。
炊飯器でおにしめを作ると、材料を全部一緒に炊き始めてもさといもは煮くずれず、ぬめりも出ないので、毎年この方法が気に入って作っています。鶏肉もなぜかすごく柔らかくなります。

お雑煮と、鶏肉の南蛮漬けはここ数年、夫の担当です。昆布と鰹節でだしをとり、小松菜、にんじん、鶏肉のシンプルなお雑煮を、とってもおいしく作ってくれます。
あとは魚久の銀鱈の粕漬けがおいしくて、お正月は欠かせないので買っておいて焼いたり、そのほかは買ったものとかも適宜組み合わせていつものおせちに近い雰囲気でなんとかお正月にしました。

e0040957_23442928.jpg
ちょっと遅めのお正月の報告になってしまっていますが、明日は娘の成人式です。
子育てもひと段落というところで、今は娘が飼っているコルくんが孫のような存在です。




by Toko-livicafe | 2016-01-10 23:02 |

謹賀新年

e0040957_10140737.jpg


新年あけましておめでとうございます。

昨年もたくさんの方にお目にかかれたことに、心から感謝しています。

時はどんどん過ぎていき、時代も変わっていきます。
予測のできない人生ですが、今を大切に後悔のない生き方ができたらいいなと思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します。


by Toko-livicafe | 2016-01-03 09:41 | ライフスタイル