Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2016年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0040957_09400533.jpg
かなり大きめのショルダーバッグを作りました。
前面側を後面側よりも9cm大きくして変形の1枚の接着芯の形で作っています。

ショルダーのベルトは、今回は布を編んであるコードを使用。こちらも肩にソフトで持ちやすいです。
黒の革でタッセルを作り、キーのチャームと一緒につけました。


中はこのようになっています。
e0040957_13103856.jpg
裏布を折り返しながら接着芯を貼ってポケットを作り、入れたいものに合わせてカシメ金具で仕切りをつけました。
写真は、iPhone6 plus、ICパスケース、ペンが入っています。




e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon




by Toko-livicafe | 2016-05-16 09:57 | 縫わないバッグ
e0040957_18380065.jpg
市販の帽子の裏側に
e0040957_18380331.jpg
このようにウレタンのようなスポンジのようなものを貼り付けて、少し安全性を高めました。

e0040957_18495853.jpg自転車用に、普通の帽子の内側に安全のためにウレタンをつけたいと思い、ホームセンターで探していたところ、なかなかよさそうなものを見つけました。
幅8mm厚み5mmにすでにカットされていて、しかもシールつき。スポンジよりも硬く、ウレタンに近い感じのもので、タイル目地の工事に使うものらしいです。(商品名がよくわからないのですが。)
これが、帽子の内側に貼るのにぴったりで、シールをはがして貼るだけでできます。5mmくらいの間隔をあけて貼ったので、通気性も維持できそうです。

何回か使っていますが、シールがはがれることもなくてしっかりついているようです。

もちろんヘルメットをかぶった方がより安全ですが、ちょっと自転車に乗ってそう遠くないところに出かける時とかに、帽子のみよりは安全性が増すし、簡単に貼れるので作りやすいです。
やや大きめの帽子を買ってつけるとサイズがちょうど良くなります。



by Toko-livicafe | 2016-05-13 18:51 | 自転車

関西レッスンのお知らせ

5月31日に、久しぶりに関西に出張レッスンに参ります。
関西へは10数回レッスンに行ったことがありますが、ここしばらくは別の地方に行く機会が多くて、今回は2年ぶりです。

レッスン内容は、
午前クラス 「縫わない革のキーケースバッグ」  
午後クラス 「ファスナー付き縫わないスリムケース」   
です。

関西レッスンは、各クラス満席になりました。
ありがとうございました。
キャンセル待ちをお受けいたします。

どちらのクラスでも、時間があったら、ペーパーファイルも作っていただけたらと思っています。

午前クラスのキーケースバッグは、かわいらしいシェイプと使いやすさで、現在のアトリエレッスンで最も人気のあるものの1つです。
本体は1枚の革からできていて、Living Room Cafe オリジナルの型紙の形に革をカットして作っていただきます。

e0040957_02501274.jpg


蓋を開けると、左右にキーリングがついていて、左側は家の鍵など、右側には、ナスカンで取り外せて使いやすい自転車の鍵などつけられます。
車のキーも入れられます。

e0040957_14163123.jpg
ミニバッグの形なので、キーケースとして以外にも、ipod shuffle、イヤホン、印鑑、口紅など、色々なものを入れるのにも便利です。
バッグに入っていると、ちょっと嬉しくなってしまうようなかわいい革のミニバッグです。

このキーケースバッグは、本体を生地で蓋を革で作る方法もあります。革1枚で作るより手順が増えて難しくなりますので、まず最初は今回のレッスンで革1枚で作るキーケースバッグを作っていただこうと思っています。
レッスンでは布と革で作る場合の型紙もお渡しして、作り方を説明させていただきます。


午後クラスは、「ファスナー付き縫わないスリムケース」です。
通帳、パスポート、スマートフォン、レシート、札入れなど、使い方はさまざまで、中に仕切りもつけました。一番大きいiPhone 6plusも、ぴたりと収まる大きさです。小さめのスマートフォンの場合は、他のものも色々と一緒に入れられるので便利に使えると思います。

e0040957_00001791.jpg


各クラスとも、簡単に作れる小さめのペーパーファイルも作っていただけたらと思います。
アルファベットのスウェーデン製ビンテージ柄の壁紙がポイントになって、おしゃれで使いやすいファイルです。
e0040957_22082697.jpg
サイズは、A5の紙用、CD用、チケットや振込用紙が入るサイズと3種類から選べます。
午前と午後の両方のクラスにご参加の方は、クラスによって違う色やサイズのペーパーファイルを作っていただいても楽しいと思います。
e0040957_22083040.jpg
こちらがCDが入るサイズです。
このケースを作ってCDをお友達にプレゼントすると、ケースもとても喜ばれたりします。


5月の関西レッスンのお申し込みページ
by Toko-livicafe | 2016-05-09 23:20 | レッスン情報

45kmのサイクリング


e0040957_09231768.jpg

連休中に、友達とサイクリングに出かけました。

コースは、
10時 目黒区緑が丘の自宅をスタート
→世田谷区桜丘の友達の家
→吉祥寺の井の頭公園
→吉祥寺のマーガレットハウエルでランチ
→吉祥寺の手芸店 AVRILで指編みシュシュ作り(15分)
→調布の野川公園
→調布飛行場で飛行機を見る
→多摩川サイクリングロードを走り和泉多摩川へ
→世田谷通りの自転車店 BEX ISOYA 成城
17時 世田谷区桜丘で友達と解散
→TSUTAYA 馬事公苑のスターバックスへ
→世田谷区桜丘の娘たちのマンションへ
→目黒区緑が丘の自宅へゴール

帰宅した時、自転車につけているサイクルメーターは、45.1kmでした。

距離を合計すると1日で随分走った感じがするけれど、途中で食事したり、観光したり、休憩したりと色々寄っていると、不思議といつもの近距離サイクリングとあまり変わらない気がしました。
たくさん走れるコツは、近距離の積み重ねで色々寄り道することかもと思ったりしました。

以前に、息子と娘と一緒に世田谷から横浜までほとんどぶっ続けでサイクリングした時はかなり疲れましたが、今回はあまり疲れは感じませんでした。
自転車は緩やかな運動なので、休憩をまめに入れれば身体に負担がかからないすがすがしい運動になるみたいです。

吉祥寺のマーガレットハウエルは、隣の公園のグリーンを眺めながらおしゃれなランチが楽しめて、とても良かったです。
多摩川サイクリングロードは、風景も道もとってもきれいでまた走ってみたくなりました。

一緒に走ってくれたママ友のYさん、どうもありがとう。


by Toko-livicafe | 2016-05-06 09:15 | 自転車
e0040957_20192853.jpg
前回のブログ記事でご紹介しました縦型iPhoneケースを応用して、スタンドミラーも作ってみました。
生地は以前に北欧で購入したマリメッコの生地を使いました。

立てるとこのような感じに。
e0040957_20193654.jpg

内側にも同じ生地を使いたかったので、鏡が好みの角度でとまるように、隠し段を入れました。

後ろから見るとこのようになっています。

e0040957_20193904.jpg
1mmボール紙を使用し、生地は縫わないバッグを作る時に使っているシール接着芯で裏打ちしています。
ボール紙に直接貼るよりも生地が簡単にきれいに貼れるし、肌触りが柔らかくなるのと、ちょうつがい部分がしっかりするので、iPhoneケースやipad ケースなども同じようにして作っています。鏡やスマートフォンなどのケースなので、シール接着芯はクッション性もあるので安心です。

カルトナージュにシール接着芯で裏打ちする作り方、ちょっと気に入っています。


*お知らせ

5月末に久しぶりに関西レッスンを企画しています。
近日中にこちらのブログで、募集記事を更新の予定です。
詳細決まりましたら、ご希望の方にはメールで連絡させていただきますので、「関西レッスンお知らせメール希望」の件名で下記のアドレスまでメールをください。

toko☆livicafe.com  ☆を@に変えて送信してください。

どうぞよろしくお願いいたします。



e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon




by Toko-livicafe | 2016-05-05 20:32 | カルトナージュ

e0040957_21223451.jpg

iPhone 6plusを縦に立てられるケースを作ってみました。今回はマリメッコの生地を使いました。

e0040957_21223967.jpg

中はスウェード調の生地なので、すべらず好きな角度で立てられます。

後ろから見るとこのような感じです。

e0040957_21224808.jpg
私は自転車にiPhoneを取り付けて地図を見れるように、TOPEAKのライドケースを使っているのですが、机の上で縦に立てられるので、それも便利な機能で気に入っていました。
最近、ちょっとスタンドの調子がわるくなったので修理に出しているのですが、その間、やはりiPhoneを立てて使いたいので、縦型のケースを作ってみようと思いました。

立てて使うと、iphoneを手に持って見るよりも少し距離が離れるので老眼になりにくいし、両手があくので使いやすくてこのスタイルも気に入っています。

手に持って見る時は、ケースの蓋を反対側に折って使います。
e0040957_21225270.jpg

内側に貼っているスウェード調生地は、柔らかく伸縮性があるので、二つ折りしやすくて手触りもいいです。

スマートフォンを縦に立てる使い方もなかなか便利でおすすめです。


写真のiPhoneの中のリースのページは、アトリエのBGMにも使わせていただいています bar buenos aires シリーズの flor のサイトです。






by Toko-livicafe | 2016-05-01 21:28 | カルトナージュ