Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0040957_19385402.jpg

ニューヨーク地図の生地で、二つ折りの縫わない長財布を作りました。

e0040957_19215057.jpg
中はこのようになっています。コインケースの蓋に本革を使いました。



e0040957_19220135.jpg
コインケースにはマチを大きく取り、コインを出しやすくしています。


e0040957_19220552.jpg
3段のカードケースの内側は札入れで、やはりマチをつけて出し入れしやすくしています。

このニューヨーク地図の生地は、柄がプリントではなくて織りになっていて、実物を見るととても質感がいいので、最近のアトリエでも、この生地のシリーズで色々おそろいで作りたいという方も増えています。





e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon





by Toko-livicafe | 2016-06-20 19:28 | 縫わないバッグ

e0040957_21534158.jpg
今まで色々なiPhoneケースを作ってきましたが、今回は1枚革でシンプルに作ったiPhoneケースです。

手前2つの手帳型のケースは、iPhoneにつけたプラスティックカバーと背面側の革をカシメ金具で留めて、スナップ留めしただけですが、スリムでかさばらなくて、なんとなく手になじんで使いやすい感じです。

中に入れている機種は、グリーンが以前に使っていたiPhone 4sで今は音楽用にしているもの。ブラックは夫のiPhone 6s、赤は私のiPhone6 plusです。おそろいの革でタッセルも作ってつけてみました。




by Toko-livicafe | 2016-06-14 22:01 | 縫わない革シリーズ
e0040957_01273157.jpg

自転車が趣味になったきっかけについて、時々聞かれることがあるので書いてみようと思います。

写真のクロスバイクを買ったのは、約2年前のことです。
現在は自転車を3台持っていますが(Giant クロスバイク、Banchi ミニベロ、Fiat 折りたたみ自転車)、少し遠出する時はこのクロスバイクで行きます。
今日の写真は、先日通った四谷の迎賓館前で。


かつて自転車は、自分にとって日々の実用に便利な乗り物でした。

子供達が幼なかった頃、幼稚園や公園に行くにはなくてはならない足であったし、スーパーの買い物袋を前後の籠いっぱいに積んで運ぶのにも欠かせないものでした。

そんな便利な乗りものとしての位置付けが、ある日、魅力的な癒されるものに変わりました。

最初のきっかけは、息子が一足先にロードバイクに凝り始め、東京から関東近県まで自転車で行くようになり、身近に話を色々聞くようになったこと。
そんな世界があったのかと、私も少しだけ趣味としての自転車に興味を持ち始めました。

ちょうど自転車を買い換える時期に来ていたので、色々考えて最初は入りやすいクロスバイクを購入することにしました。
まず最初に、二子玉川のGiant Storeを見に行きました。

e0040957_08202963.jpg

とてもおしゃれで専門的な感じの自転車ショップで、私にとって初めての世界。
新鮮な気持ちで自転車を眺めていた時、ふと目についた女性向きのクロスバイクFreedaに一目惚れでした。(今日の1枚めの写真のクロスバイクです。)
サドルやグリップが革風で少しクラシック感があり、自転車のイメージが自分の中で何かしっくりくるものがありました。
それで、これにするってあっさり決めました。
(結果的に最初の1台にこのfreedaを選んでとても良かったと、2年経った今も思っています。)

その日は下見のつもりだったので二子玉川まで車で行っていて、注文した付属品も届く後日、自転車を取りに行くことになりました。
それまでの私は、車が大好きでどこへ行くにも車でした。

さて、いよいよ自転車を取りに行く日、なるべく乗りやすい服装を選び、スニーカーを履いてショップに出かけました。

ショップを出て、初めてクロスバイクに乗って道を走った時、あまりの滑らかで軽やかな走りにびっくりしました。

車体の重さは10.8kgとママチャリの半分近くで、ギアは24段、フレームの形も今までと違うし、ハンドルのグリップも平らで持ちやすくて、ちょっとだけ前傾の姿勢も自然で心地よく。

クロスバイクが、今まで乗っていた自転車とは全く別の乗り物みたいに感じた瞬間でした。




by Toko-livicafe | 2016-06-11 23:27 | 自転車

賢島のNEMU HOTEL

e0040957_16281594.jpg

伊勢志摩・賢島では、NEMU HOTEL & RESORT に2泊しました。
賢島駅からホテルの送迎バスで約15分、ホテルに近づくとかなりの坂を上ったり降りたりして着きました。
ホテルのロビーや客室のインテリアもセンスが良くて、とても落ち着けました。

客室からの眺望については1泊目は2階の和室のお部屋だったのですが、1階の屋根ばかりが見えるところだったので、HPの写真のような緑の木々や山の眺望のお部屋を期待していたのでちょっと予想外でした。
それで、2泊目はホテルの方に部屋の変更の相談をしてみたら、4階の洋室のお部屋なら空いているとのことで移れることになりました。
部屋のランクが上がるので少し差額はかかりましたが、4階の最上階はすばらしい眺望でイメージどおりのお部屋でした。

やはり部屋からの眺望は、このホテルの醍醐味です。
それから、和食の夕食・朝食も質の高いすばらしいお味のもので、お料理のおいしさもこのホテルの特徴だと思います。

300万平米の敷地の中には、ランドカーや自転車が通れる道が作られていています。
今はレンタサイクルはホテルではしていないそうなので、小さな折りたたみ自転車を宅急便で送ったので、サイクリングを楽しめました。
丘を越えて英虞湾の海辺を走ると、植物園があったり、アマンリゾートのホテル「アマネム」も広大な敷地内にありました。
6月の賢島の風は、とてもさわやかで思い出深いサイクリングでした。

賢島は、名古屋から近鉄特急で約2時間、大阪からは約2時間半かかる遠いところでしたが、凛とした空気感の漂う特別な島のような印象でした。
いつかまた、訪れてみたい所です。



by Toko-livicafe | 2016-06-10 00:02 | 旅行

e0040957_17422339.jpg
関西レッスンの前日と当日、大阪に2泊しました。
レッスン前日の夕方に大阪に着き、Flowertuftさんとmycantikさんと一緒に、創作串揚げ 咲くらに行きました。
お2人は古くからの関西の友人で、いつも私が関西に行く時、観光案内してくれたり食事に一緒に出かけたりして、お世話になっています。

レッスンが終わった日の夜は、やはり古くからのお友達生徒さんのnanami-naさんと、Yokoさんと一緒にハービスプラザのブルデイガラヘ夕食に行きました。
関西に行く時は、nanami-naさんたちといつもお食事会するので、今回もゆっくり会えてよかったです。
ブルディガラは、すごく落ち着けるすてきなお店で、お料理もナチュラルなおいしさで気に入ったのですが、なんとこの7月末で閉店が決まっているそうで、すごく残念です。

関西3日目は、娘と待ち合わせして、伊勢志摩・賢島へ2泊3日の旅に出かけました。

サミットが終わった後の賢島は、人が少なくて静かな感じでした。
海の軽井沢を目指してリゾート開発したところだそうで、本当に上品で落ち着いた島でした。

ホテルに折りたたみ自転車を宅急便で送り、300万平米あるというNEMU HOTELの敷地でサイクリングを楽しみました。

次の日は、2駅先の鵜方駅でビアンキのクロスバイクを2台レンタルして、自然散策へ。

旅先には自転車が欠かせないものになっています。

続きます。

by Toko-livicafe | 2016-06-07 18:06 | 旅行

関西レッスンへ


e0040957_02133577.jpg


先週、関西レッスンに行ってきました。
会場は、大阪の京橋にある「OBPアカデミア」さんのワークルームで、窓からは大阪城が見えるすてきなところでした。

生徒さん達は、以前の関西レッスンでお目にかかった方や東京のアトリエまで通ってくださっている方、そして今回初めてお会いする方もいらっしゃいました。

午前クラスは、縫わない革のキーケースとペーパーファイルのレッスン。
キーケースは作り方や作業が意外に細かくて複雑なので、ちょっと予想外だったかもしれませんが、皆さんがんばってくれました。できあがってたくさん並ぶと、形のかわいらしさが引き立ちます。

午前と午後の両方のレッスンを取ってくださった方もいらしたので、午前のお茶の時間は簡単なお昼になるように、大阪駅桜橋口のパン屋さん「デ トゥットゥ パンデュース」のパン類をご用意しました。さまざな野菜を使ったパンが特徴で、私自身も一度食べてみたかったものでもありましたが、気に入って、大阪滞在中に何度か寄りました。

午後クラスは、ファスナー付き縫わないスリムケースとペーパーファイルのレッスン。
スリムケース作りは、だんだん形になってくると皆さんとても嬉しそうな感じでした。
革テープにカシメ金具を使う方法、ファスナーを縫わずにつける方法など、初めての方は新鮮だったようでした。
ペーパーファイル作りはちょっと急いで仕上げていただくことになってしまいましたが、皆さんそれぞれアレンジも加えて、すてきに作られていました。

午後のクラスのお茶の時間は、自由が丘ロールのメゾン型の箱に入ったクッキーの詰め合わせをご用意しました。
お茶は、最近気に入ってアトリエでもいつもお出ししているルイボスティーを作りました。

久しぶりの関西レッスンでしたが、皆さんとても熱心で、喜んでくださったメールをいただくと、また行きたいと思ったりしました。

ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。



by Toko-livicafe | 2016-06-07 06:42 | レッスン情報