Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0040957_17300003.jpg
チェックのウールガーゼで縦型の縫わないポシェットを作り、秋の準備に入りました。

以前にはさみを入れるために作った「縫わないシザーバッグ」を出かける時に使っても便利なことがわかり、レッスンが終わるとはさみ類を出して、スマートフォンなどを入れて外出に使ったりしていました。
スリムタイプの長財布もちょうど入りました。

そこで、外出用に本革の蓋をつけて縦型のポシェットバッグを作ってみました。

今日のレッスンではこのバッグが好評で、さっそく作り始めてくださった生徒さんもいらして、すっかり嬉しくなったりしています。

もう少しサイズを大きくして、色々入るようにしても便利なようなので、また作ってみる予定です。



by Toko-livicafe | 2016-09-17 17:38 | 縫わないバッグ
e0040957_13161751.jpg
2mm厚のボール紙と防水仕様の壁紙を円形カッターでカットして作ったコースターです。
アトリエの玄関の壁に飾っています。


先日の定期クラスレッスンの時に、コースターをたくさん作られた生徒さんの製作途中の写真です。
コースターの側面にも、壁紙を貼って仕上げます。
e0040957_09234991.jpg

円形カッターは、こちらを使っています。 → 



by Toko-livicafe | 2016-09-14 13:11 | カルトナージュ
e0040957_10130402.jpg
「Living Room Cafe の両面テープとカシメ金具で作る縫わないバッグ」は、一昨年に特許庁の審査に通り、商標登録しました。

最初に縫わないバッグを考案したのは、5年前の2011年5月のことでした。
それ以来、アトリエでレッスンしたり、このブログで様々な種類の縫わないバッグや小物を発表し続けて来ました。

こちらのブログとホームページに検索から行き着いて下さった河出書房新社の編集者の方からメールをいただき、「縫わないバッグと小物の本」を2冊出版させていただく機会にも恵まれました。

10数年前からカルトナージュ教室を始めたアトリエには、全国から毎月 約100名の生徒さんが通って下さり、本当にたくさんの方々にカルトナージュや縫わないバッグを教えさせていただきました。
アトリエを続けてこれたことは、生徒さんや応援して下さっている皆さまのおかげと、心から感謝しています。

初期の頃から長く続けて下さっている生徒さんも多く、皆さんかなりの腕前になられていると思います。

時々、「教室でディプロマを取れませんか。」と言うご質問をいただくことがあります。
私自身は、教室を自由に運営していきたかったので、敢えてどこにも所属しないで1人でやってきました。
そのため、ディプロマを作ることは私の主義とは違うところになりますので、今後も作ることは今のところ考えていません。

縫わないバッグを長年習いにいらして下さり、ご自身でも教えてみたいという方に、1つだけお願いがあります。

「両面テープとカシメ金具で作る縫わないバッグ」の出典は明らかにしてほしいのです。
そうでないと、私自身、傷つきますし、やるせない気持ちになります。
私も初期の頃からさまざまな失敗も経験したことから学んだことでもあります。

今までも、私の知らないところで縫わないバッグやキャンドルティッシュボックスが教えられているというお話が、自然と耳に入ってきましたが、私が方針を明らかにしてこなかったことも原因なのではと思うようになりました。

縫わないバッグやこちらのオリジナル作品を教えられる時は、「Living Room Cafeの縫わないバッグ」、あるいは「Living Room Cafeのレシピから」と必ず明記していただけたらと思いますので、よろしくお願いします。



e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon





e0040957_00105874.jpg  
10月開講
カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付中。

by Toko-livicafe | 2016-09-12 09:47 | 縫わないバッグ
アトリエレッスンで、生徒さん達が作られた縫わないバッグをご紹介します。

e0040957_10455514.jpg
縫わないリュック。 しっかりとした厚手の帆布とFIQさんのストライプ生地で、シンプルシックに仕上がりました。



e0040957_10451974.jpg
ファスナーつきの縫わないトートバッグをショルダータイプにアレンジ。




e0040957_10473662.jpg
オーストラリアのHELEN KAMINSKIのかごバッグ用に縫わないインナーバッグを作られました。 オレンジ色が映えてぴったりのイメージに。
生地は以前に私がスウェーデンで購入したBURKA Designを選ばれました。
e0040957_10462718.jpg

e0040957_10582184.jpg
ニワトリのリネンで作られたキュートな縫わないボストンバッグ。


e0040957_10502650.jpg
縫わないカメラバッグ ボックススタイルのサイズアレンジで長財布も入るバッグに。
写真上のバッグは、生徒さんが復習に作られたラミネートの生地でのバッグです。


e0040957_10532990.jpg
縫わない2colors bag。人気の布作家さんの「点と線模様製作所」の岡理恵子さんの生地を選ばれました。2色の布の配色がとてもさわやかです。


e0040957_10521657.jpg
縫わないシザーケースをお出かけ用のスマホ入れに使うと便利なことがわかり、最近は作られる方が多くなってきました。刺繍ドットとブルーのリネンの組み合わせにベルトがアクセントになっています。


e0040957_10495143.jpg
定番人気の縫わないポシェット革仕立てを2つ。生地と本革のコーディネートが楽しいです。
e0040957_11062130.jpg


e0040957_10571161.jpg
スペイン製のニューヨーク地図の織り生地で、縫わないミニショルダーバッグ。おしゃれバッグに仕上がりました。



e0040957_10571522.jpg
縫わない外ポケットバッグ。お持込のナチュラルシックな生地とライトグリーンの革ベルトで優しいイメージのバッグに仕上がっています。




by Toko-livicafe | 2016-09-11 10:58 | 縫わないバッグ
e0040957_09104864.jpg
中に小さな鏡をつけたルージュケースのご希望をいただいたので、作ってみました。
革1枚で縫わずに作ります。

小さめサイズは、印鑑ケースに。



by Toko-livicafe | 2016-09-09 07:12 | 縫わないバッグ
e0040957_01082636.jpg

若い頃は10年間くらい、フラワーアレンジを習っていた時期もあったのですが、最近はすっかりお花から離れていました。

今日は、先月亡くなった母の納骨式が教会であり、お花が必要だったので、久しぶりにフラワーアレンジを作ってみました。

自由が丘のお花屋さん「モンソー フルール」で、色々迷いながら花材を選び、かごとオアシスもお店で分けていただきました。

フラワーアレンジがあまりに久しぶりだったので、新鮮な気持ちで母を想いながらお花をいけました。


by Toko-livicafe | 2016-09-05 23:07 | ライフスタイル