Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

横浜・鎌倉ツーリング

e0040957_15101618.jpg
以前にGiantの女性向ロードバイク Livの試乗会に参加したメンバー5人で、サイクリングクラブを作り、Lineで情報交換。今回は4名で横浜・鎌倉ツーリングでした。
私は無理のない形で参加するために、横浜までご一緒することにしました。

目黒区緑が丘の自宅を出発してから多摩川サイクリングロードを六郷土手まで下り、横浜中華街のランチのお店まで約2時間、皆で走ると横浜も意外と近い感じがしました。
列を組んで走ると、曲がる時や止まる時の手信号も大事です。

今回は、ロードバイク2台とクロスバイク2台で、駐輪の方法も印象的でした。
30万円以上するカーボンロードバイクの方もいらして、一般の駐輪所は盗まれる心配があるので使わずに、中華街のランチのお店の前で4台まとめて地球ロック(地面と一体化している構造物と一緒に鍵をかける方法)。確かにこの方法だとかなり安全な感じです。

ランチの後、皆さんは鎌倉へ向かい、私はここで解散してからスワニーで生地を見たり、今年新しくできた海辺のショッピングモールの マリンアンドウォークへ。
カフェでまったりとしたり、おしゃれなお店を散策しました。
e0040957_15064822.jpg
帰りは1人でのんびり走り、約2時間半かけて帰ってきました。
さわやかな秋風の中、往復約55kmのサイクリングでした。

ご一緒しました皆さま、ありがとうございました。







by Toko-livicafe | 2016-10-24 23:06 | 自転車
e0040957_14375607.jpg
多摩川サイクリングロードを上流方向へ走り、往復約55キロのサイクリングに行ってきました。
以前にGiantのロードバイク試乗会に参加したメンバー5人で、サイクリングクラブができ、今週末に横浜鎌倉サイクリング会の予定が入っていますが、今回は平日動けるメンバー2名で行って来ました。

ご一緒したkさんはスイーツに超詳しい方で、いつもケーキ屋さんを目指してサイクリングされているそう。
午後1時に二子玉川のGiant shopで待ち合わせて出発。
日野市高幡不動駅近くの有名なケーキ屋さん
までご案内いただきました。
ケーキや焼き菓子の種類がすごく多くてびっくり。パンもおいしそうだったので、チョコレートクリームのロールケーキとショソンオポンム(りんごのパイ)をいただきました。

10月とは思えないくらいものすごく暑い日だったので、おいしいケーキとアイスティーで至福の休憩でした。
帰りは夕方になってきたので涼しくてさわやかなサイクリング、しかも下流に向かう緩やかな下りなので、すいすいと進みました。

スイーツサイクリングという言葉があることも初めて知った私ですが、遠くのお気に入りのケーキ屋さんを目指してサイクリングという楽しさは、新たな発見でした。

ご一緒したkさん、ありがとうございました。





by Toko-livicafe | 2016-10-21 14:25 | 自転車
e0040957_08360851.jpg
こういうペーパーの出方のティッシュボックスを作りたくて試作を繰り返し、以前にようやくめどが立ったとご紹介したことがあるのですが、細部にわたって色々と改良したいところがあって、随分時間がかかってしまいました。
ようやく納得の行く作りにできて、レッスンにも使えることになりました。

このティッシュボックス、作りが結構複雑です。でも、このペーパーの出方やボックスのイメージ、とても気に入っています。
ティッシュの箱の出し入れはサイドを開け閉めしてできるようになっています。

立てて置くとテーブルの上でもスペースをとらず、横に置くとティッシュが横に出るのであまりティッシュボックスを主張せずにちょっと箱に近い感じのイメージで。

今回は、北欧スウェーデンのスヴァンフォースの生地の色違いで作ってみました。



by Toko-livicafe | 2016-10-19 07:44 | カルトナージュ
e0040957_15123022.jpg
最近のレッスンで、飛行機の搭乗券やパスポートを入れるケースのご希望が時々あるので、簡単にできるものを作ってみました。
旅先でなるべく荷物にならないように、紙は1mmボール紙より薄い、でもかなりしっかりしているGAクラフトボードを使用。

留め具は、本革を丸型で抜いてカシメ留めし、ハトメでつけたカラーゴムで開け閉めできるようにしました。
スウェーデンのヴィンテージ柄の壁紙を表紙に貼っています。

中はこのようになっています。
GAクラフトボードは紙自体に表と裏に色がついているので、内側にも何かを貼ったりしないでそのまま使えます。
e0040957_15123437.jpg
上から順にパスポート、搭乗券、3つ折りにしたA4の書類が入っています。
書類がスムーズに入るように、中のハトメ金具の段差もカバーしました。
ポケット左側を閉じるために、最初の段階でクラフトボードを変形にカットしています。

バッグの中でもかさばらずに、なかなか使いやすそうです。


e0040957_15123985.jpg
今回、簡単に作ったトラベル チケットケースですが、写真上は、接着芯に生地を貼り、本革の蓋をつけて中はスキバルテックスを貼り、手をかけて作ったケース。(蓋のスナップボタンには、お揃いの生地を貼ってかわいく作っています。)

どちらもそれぞれ良さがあるのでお好みで。


by Toko-livicafe | 2016-10-14 16:27 | 縫わないバッグ

生徒さんたちが作られた作品をアイテムごとにご紹介します。今回は、縫わない小物編の2種類です。


「縫わないスマートフォン・携帯ケース」から。

蓋付きバッグの形を携帯ケースにアレンジされて、とってもかわいらしいイメージに。

e0040957_00454303.jpg


北欧フィンレイソンの手ぬぐいで縦型iPhoneフォンケース。
レシピを見ながらお料理したり、机に置いたままスマートフォンが見れるので、両手があいて使いやすいです。
e0040957_00455638.jpg



横型スタンドのiPhoneケース。 動画を見る時に便利です。

e0040957_00461015.jpg


e0040957_00460609.jpg



バッグ形のスマートフォンケース。
ケースはすべて、iPhoneでなくてもそれぞれ採寸してサイズ計算して作っています。

e0040957_00461811.jpg

「縫わないカードケース」から。
e0040957_00522298.jpg
病院の診察券、お薬手帳、保険証などを入れて、病院セットに使われるそう。


e0040957_00521842.jpg
革と布で作るic パスケース。以前はパスケースは布で作っていた時期もあったのだけれど、その後、革と布にしたら、いたみにくくてかなり長持ちします。
愛媛の生地作家 sun and snowさんのオリジナル手染め生地とベージュの革の組み合わせがすてきです。


e0040957_00524025.jpg
e0040957_00524477.jpg
ニューヨーク地図の生地も、相変わらず人気です。バッグ型じゃばらのカードケースがこのあと2つ続きます。


e0040957_00523123.jpg

e0040957_00522757.jpg
フィンランドの薄いラミネート生地と白のスキバルテックスでエレガントに。



e0040957_00530266.jpg

e0040957_00525604.jpg

フランスとスペインの国境近くのバスク地方に旅行に行かれた生徒さんが、現地で購入されたバスクリネンの生地と布巾をご持参になって作られました。
じゃばらのカードケース、メガネケース、スリムケースと、3つともバスクリネンです。
サン・ジャン・ド・リュズというフランスの町には、バスクリネンのお店がたくさんあるそうです。
こんなにすてきな色使いのバスクリネンの地、憧れます。






by Toko-livicafe | 2016-10-13 23:07 | 縫わないバッグ