Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2017年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0040957_01543146.jpg
息子に頼まれて、縫わないショルダーバッグを作りました。
長財布、スマートフォン、アイコスが入る小さめのショルダーバッグがほしいとのことで、厚手の帆布1枚でシンプルに作りました。

袋状に作り、蓋部分は2つに折れるようになっていて、隠しマグネットを入れました。
底のマチは細めに少しだけつけています。

できあがってからためし使いしてみると、この小さめサイズ感がなんとも使いやすくて、自分用にももう1つ同じバッグを作ってしまいました。

長財布やスマートフォンなどがぴったり整列して入る感じで、出し入れがしやすいです。
リュックと一緒に持っても、小ぶりのバッグなので大丈夫なサイズです。

息子は、蓋の開け閉めもしやすくて、とても使いやすいと気に入ってくれました。


秋冬向きのふわっとした生地、スペイン製のジャガード織でも同じサイズで作ってみました。
e0040957_01543462.jpg
やはり、1枚布で作っています。
柔らかい厚手の生地なので、手触りもよくていい感じに仕上がりました。

この生地は、最近のレッスンでも大変人気で、皆さん、メガネケース、キーケース、がま口などの小物類も作られて、とてもかわいくできていました。


*お知らせ
9月15日からFIQさんより発売になりました「縫わないキーケース」は、発売後まもなく完売となりましたが、その後、システム上の理由から現在は残1となっているそうです。(お買い物かごに入った時点でキープ状態になっていたようです。)
限定30個のうち、あと1つだけご購入いただけます。
ご興味のある方は、こちらのページからご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご購入が決まりました。
ありがとうございました。




e0040957_20152791.jpg

10月開講 「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
  



e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 
河出書房新社刊  デザイン・製作 Toko
 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko
 Amazon








by Toko-livicafe | 2017-09-23 23:04 | 縫わないバッグ

静岡旅行の続き

e0040957_17443237.jpg

1つ前のブログ記事では、静岡県掛川の「葛城北の丸」に泊まって感動した話を書きました。
今回は、その周辺の観光に訪れた所をご紹介します。


「かわせみ湖」(上の写真一番上)

葛城北の丸から車で30分ほど山道を行ったところにあります。
ダムもある細長い大きな湖で、すごく美しい湖でした。
湖の周りに遊歩道やサイクリングロードがきれいに整備されています。
私は折りたたみ自転車を東京から宅急便で送って持って行っていたので、息子と交代で湖のまわりを1周走りました。
自転車で1周走っている間、誰にも会わなかったというなぜか人の少ない所なのですが、ここは本当に穴場的で大好きな湖になりました。
森町 太田川 かわせみ湖



葛城北の丸から車で15分ほどの、こんにゃく料理のお店です。 
近くの小國神社参拝の帰りに行くコースが良いようですが、雨がけっこう降ってきてしまったので食事にだけ行くことにしました。
次回は小國神社にも是非行ってみたいと思っています。
お店は木々に囲まれて建物も雰囲気抜群で、お料理は気軽にいただける感じの美味しいランチメニューでとても楽しめました。



Drofre's ドロフィーズ

遠州浜名湖鉄道の無人駅 都田駅から田んぼの中を歩くと10分強のところに突然現れる北欧スタイルの村。
とにかくおしゃれなショップやカフェレストランが点在し、小さなかわいい家が並ぶお庭も印象的です。
マリメッコのショップ、北欧生地の専門店、北欧デザインのカフェ、ストーブ屋さん、ワインショップ、デザイン雑貨屋さん、蔵作りの本屋さんなど。
村の地図はこちらです。

周りの田んぼや山々の自然の風景の中に、路を挟んで両側にこの一角だけ、突然別世界が広がるので、びっくりします。
ここは一般にはまだあまり知られていない感じがしますが、私が行ったのは今回で3回目です。
子ども達にもこの村を見せたかったので、行きました。

最初は静岡の生徒さんからドロフィーズの話を聞いて、HPを確認してあまりのおしゃれさに感激して、1人で折りたたみ自転車を新幹線に乗せて行ったことがあります。1年半くらい前だったように思います。その時は浜松駅から自転車で行ったけれど、結構遠かったです。

浜松駅からだとバスで1時間、電車の場合は遠州鉄道から天竜浜名湖鉄道に乗り換えて都田駅までやはり1時間かかります。
葛城北の丸からは車で45分くらいのところにありました。

上の写真は以前に行った時に撮ったものもあります。今回はドロフィーズではiphoneの容量がいっぱいとかで、写真があまり撮れなかったので。



今回の静岡旅行で行った、葛城北の丸、かわせみ湖、久米吉、ドロフィーズは、また機会があったら出かけたいお気に入りの場所です。
静岡は自然の田舎の風景とか、観光できるところとか、いいところが色々あってほのぼのと心に残る印象でした。





e0040957_20152791.jpg

10月開講 「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付中。



e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 
河出書房新社刊  デザイン・製作 Toko
 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko
 Amazon









by Toko-livicafe | 2017-09-20 18:02 | 旅行
本日、正午からFIQさんから発売の「縫わないキーケース」は、おかげさまで全30個完売となりました。
皆様、いつもどうもありがとうございます。


さて、話は変わりますが、夏休みに家族4人で泊まった静岡県掛川の「葛城北の丸」が、感動的によかったのでご紹介します。

e0040957_14513190.jpg

葛城北の丸のホームページの航空写真を見ますと、ただごとではないようなすごい敷地の規模の旅館とわかります。

40年前にヤマハの社長様が、消え行く北陸の古民家を救いたいということで、掛川に移築して作られたという旅館です。殿様がお城の中で疲れを癒すような宿泊施設というコンセプトで作られたそうです。

広大な庭園の中に、歴史を重ねた日本建築が点在しています。
建物はよく手入れされていて、どこを歩いてもとても美しい。
お料理も上品でおいしくて、温泉ではないけれど、露天風呂つきの大浴場もすばらしい作りでした。

これほどの旅館は、高級すぎて足を踏み入れられないような印象ですが、意外にも一般的な旅館の値段であまりのリーズナブルさにびっくりしました。

季節にもよると思いますが、私たちは8月のお盆前の日程で、2食付ツインルームに2人で泊まると1人2万円代の前半くらいでした。
掛川は避暑地ではないので、ハイシーズン料金にならないようです。

私たちは車で行きましたが、駅からは遠いので、新幹線で掛川に行く場合は送迎付きプランもあるようです。

葛城北の丸に泊まるために旅に出るのも、いいなと思いました。


帰りに、掛川と浜名湖の間くらいにある、都田の北欧の村 「ドロフィーズ」に行きました。
こちらもとても楽しめるところで、次回にご紹介したいと思います。





e0040957_20152791.jpg

10月開講 「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付中。



e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 
河出書房新社刊  デザイン・製作 Toko
 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko
 Amazon










by Toko-livicafe | 2017-09-15 14:59 | 旅行
e0040957_23590645.jpg
完売いたしました。
ありがとうございました。


自由が丘の北欧ファブリックと雑貨のお店「FIQ」さんの企画、ハギレで作る小物シリーズで、9月15日より「縫わないキーケース」を30個限定販売させていただくことになりました。


昨年8月に同じシリーズで「縫わないメガネケース」を、今年1月に「縫わないフラットケース」を各30個販売させていただきましたが、今回はその第3弾としてのお話をいただきました。


縫わないキーケースの大きさは、縦7cm 横12cm。小さいのでキーホルダーみたいな感じに使えるキーケースです。
鍵をつけられるように革ベルトとリング金具が中についています。
小さく見えるけれどICパスカードも入るので、パスケースや小銭入れにしてもかわいくて便利です。改札口でケースごとタッチして使えます。


FIQさんご提供の北欧デザイン生地や作家さんの生地を使い、7種類のファスナーの色と合わせながら、30通りの組み合わせですべて1点物の縫わないキーケースを作りました。
ベルト類はすべて本革をカットして作り、金具類をつけています。
オリジナルの縫わずに強力両面テープつける方法のファスナーも、珍しいかもしれません。

e0040957_23455529.jpg


FIQさんとLiving Room Cafe コラボの「縫わないキーケース」は、9月15日(金)正午より、FIQさんのオンラインショップ
から発売です。

どうぞよろしくお願いいたします。




e0040957_20152791.jpg

10月開講 「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付中。



e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 
河出書房新社刊  デザイン・製作 Toko
 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko
 Amazon









by Toko-livicafe | 2017-09-10 00:02 | 縫わないバッグ

e0040957_23140179.jpg

私は外出する時、ポールペンとフリクションペンを1本ずつの2本持って出かけるのですが、ノック式ボールペンを直接バッグに入れると、バッグの中でペン先がもし出てしまったらとちょっと不安になったりします。

それで、ペンが2本だけ入る革のスリムペンケースを作りました。
作り方は、革をカットして端を強力両面テープでとめてからカシメを2箇所打つだけで、とてもシンプルです。

かさばらなくて自分の用途的にはぴったりのものができて、早速持ち歩こうとちょっと嬉しくなっています。


写真上の縫わない革のキーケースも、強力タイプの両面テープとカシメ金具で同じようにして作っています。
鍵を色々入れて使っていますが、両面テープは革とも相性がよく、接着力も問題なく、とても便利に使っています。







e0040957_20152791.jpg

10月開講 「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付中。



e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 
河出書房新社刊  デザイン・製作 Toko
 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko
 Amazon









by Toko-livicafe | 2017-09-09 18:03 | 縫わない革シリーズ
e0040957_08085165.jpg
一見、おでかけリュックですが、


e0040957_08085457.jpg
トートバッグにも早変わり。

スペイン製のジャガード織の温かい風合いの生地で作った、縫わない2way トートバッグ リュックです。





e0040957_20152791.jpg

10月開講 「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付中。



e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 
河出書房新社刊  デザイン・製作 Toko
 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko
 Amazon









by Toko-livicafe | 2017-09-08 23:12 | 縫わないバッグ