Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自転車バイク TOMOSに夢中


e0040957_22281119.jpg


今年の春に、原付バイクに興味を持ち始め、色々リサーチした結果、スロベニアブランドでオランダ製のTOMOSを買いました。
レトロでおしゃれなデザインに一目惚れでしたが、乗り心地もとにかく快適で、もう手放せない感じです。
ガソリンとオイルで動きますが、自転車のペダルも付いていて、エンジンを切ってペダルでこげば一方通行も逆走可能です。

私の周りでも、一度TOMOSを見たら買いたいと言う人が何人もいて、ちょっと流行りそうな気配です。

どうして急に原付バイクに興味が出たかと言うと、話せば長い私の乗り物歴になるのですが。
最初は車が好きで、東京に住んでいるけどほとんど電車に乗らず、どこへ行くにも車の生活。ハンドルを握るとワクワクする、車大好き人間でした。

だんだん、運動不足が気になり始め、GIANTのクロスバイクを購入したら、これが楽しくて、車より自転車に乗る機会が多くなりました。

3年くらい前に、転んで手首を骨折し、3か月間、車の運転も自転車にも乗れない期間に電車とバス移動の生活を経験したら、東京に住んでいたら、車がなくても全然不自由しないことに気がつきました。

骨折が治ってからは、自然と車にほとんど乗らなくなり、往復20km圏内は自転車移動で、それ以上遠い所には電車移動と言う生活になりました。
それで、2年位前に車を手放しました。

1年くらい前に息子が免許を取ったので、また車が必要になり、久しぶりに車生活をしてみたら不思議なことにちょっと違和感があったのです。
と言うのは、いつも身軽な自転車生活に慣れていると、私1人移動するのにこんなに大きなものを使わなくていいのではないかしらという気がするのでした。
それから、出かけた時も、駐車場の時間を気にしながら動かなければならないのが、煩しく感じてしまうようになりました。

その後、息子が仕事で地方へ行くことになり、地方はやはり車がないと無理なので、息子が車ごと引っ越ししました。
その時、車に関しては、私は何か身軽になってほっとした気がしたのでした。

その頃から、車よりも身軽で自転車よりも遠くに行きやすいバイクに興味を持ち始めました。


続きます。




by Toko-livicafe | 2018-06-24 15:25 | バイク TOMOS