Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自転車バイク TOMOSのカスタマイズ



e0040957_22283159.jpeg

自転車のペダル付きの原付バイクTOMOSの話の続きです。

購入してから、少し自分で乗りやすいようにカスタマイズしました。

① サドルのすべり止め
乗っていると座面がすべりやすいので、何かすべり止めになるものをつけたいと思いました。
ちょうどサドルの中央に縦に溝が付いていたので、黒の革を溝と同じ形に切り、革の表面側に強力両面テープを貼り、革の裏面を上側にして溝に貼りました。
バックスキンがすべり止めになって、すごく乗りやすくなりました。
貼ってからもう3か月くらい乗ってますが、接着も全く問題なく、いつも使っているニチバン ナイタック両面テープの強力タイプは、やはり優れものです。

②荷物入れ
バイク用の本格的な荷物入れの箱だと、TOMOSのデザインに合わないので、なるべく目立たない感じのものがいいと思いました。
自分で何かケースを作ってもよかったのですが、たまたまちょうど良さそうなものが売っていたので、それを購入してリメイクしました。

イオンの家庭用収納用品売り場にあった「オープンバスケット ハーフ」798円。
収納用のフェルトバスケットです。
これに3センチ幅のグレーのゴムベルトを付けました。ベルトを通す部分は、グレーの革を3センチ幅に切ってDカンを通したものを6箇所、ケース本体にカシメ金具で付けました。ゴムベルトの切り口にもグレーの革を強力両面テープで接着。ゴムベルトの長さはDカン2個で挟んで変えられるようになっています。
ケース本体の底とバイクのリアシートフレームもベルトで固定しました。
雨の日は基本、バイクに乗らないので問題なく使っています。

バッグ、リュック、買い物した袋など、何でも入るので私にとっては本当に必需品で、この荷物入れ、つけてよかったです。(上の写真は、荷物入れにバッグが入った状態です。)

最近、イオンの売り場を見たら、同じ形で防水加工付きの布で作ってあるハーフバスケットも出ていたので、これから作る場合はそちらを使ってもいいかもしれません。



関連記事

自転車バイク TOMOSに夢中

原付バイクに乗れるようになるまで


by Toko-livicafe | 2018-07-28 20:54 | バイク TOMOS