Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バリ島旅行4 お食事編


e0040957_00320913.jpg


星のやバリでの1泊目の朝は、インドネシア風朝食。
(洋風、和風、インドネシア風から選べるようになっています。)
おかゆにスープと9種類の薬味をかけていただくようになっていて、どれをかけてもとにかくおいしくて。このお料理はブブールというそうですが、異国風の香りと味を楽しみました。
9種類の薬味は、ピーナッツとじゃこ、エシャロット、大豆、セロリとネギ、野菜ピクルス、ピーナッツソース、ココナッツ野菜、鶏のターメリック煮など。
これにフルーツのヨーグルトクリームとフルーツジュース(私はパパイヤジュースを選択)とお茶がついています。

昼食は、ウブドの町のカフェでとり、夕食は星のやのレストランのアラカルトメニューから鶏の丸ごと1羽の蒸し物に5種類の薬味や小鉢がついた「アヤム・ベトゥトゥ」をいただきました。(写真なし) 白いご飯とスープといただきます。 
バリ島ではお祭りやお祝いなどの特別な日に食べられる郷土料理とのことです。
味付けは朝食に共通するものがありましたが、こちらもおいしくて、おすすめです。


最終日の朝食は、何風にしようかしらと迷いましたが、結局娘はまたインドネシア風が食べたいということで選び、私はフルーツの盛り合わせとパンとレモングラスティーの軽めの朝食にしました。

e0040957_00321366.jpg

パンについてきたジャムが、ピンクグァバのジャムとライムママレードという珍しいもので、気に入ってお土産にも買ってきました。パンもフルーツもお茶も、とってもおいしかったです。

インドネシア料理は日本人の口に合うと聞いていましたが、本当にこちらで食べたものはどれもおいしくて、身体に良さそうなお料理でした。



by Toko-livicafe | 2018-10-23 00:07 | 旅行