Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

自転車旅行の話 1


e0040957_12412002.jpeg


折りたたみ自転車持参で、今まで色々な場所を旅しました。
新幹線、飛行機、船、バス、電車に自転車をのせて
国内は、
飛行機(+船)輪行が、沖縄長崎五島列島奄美大島新島1
新幹線(+バス・電車) 輪行が、青森・奥入瀬渓流、草津軽井沢、那須・益子、浜名湖・都田、
宅急便で送ったのが、賢島・伊勢志摩掛川・浜名湖
海外へは、ハワイやイギリス(ロンドン・コッツウォルズ)にも飛行機にのせて行きました。

半分以上は一人旅で、ブログに編集して記事を載せたのは半分くらいだったと思います。
サイクリストが旅の行程の一部を自走しないで、公共交通機関(鉄道、船、飛行機など)を使用して自転車を運ぶことを輪行(りんこう)と言います。

自転車は、輪行バッグに入れると乗り物にのせられるので、旅の行動範囲が広がります。
私は原付バイクに乗るのも好きだけれど、バイクは乗り物にはのせられないから、そういう意味では自転車はどこへでも連れて行けるから便利です。

JALやANAだと、エコノミークラスでも預けられる荷物は個数に関わりなく20kgまでだから、私の8.5kgの折りたたみ自転車は超過料金なしで海外へも持って行けました。

現地に着いてから、荷物を全てのせて自転車で移動ができた方が何かと便利だから、スーツケースは使わずに大きなリュックに身の回りの荷物をまとめて行きました。
ハワイはバスの外側に自転車を載せられるラックが付いているし、イギリスは自転車をたたまずにそのまま鉄道にのせられたりして、旅がしやすかったです。

輪行バッグは、色々買ったり、自分でリメイクしたりと変遷があるので、また別記事でご紹介したいと思います。こんな小さな自転車に海外旅行の荷物全部のせて走るなんて不思議な気がしますが、小さいがゆえにできる方法があるんです。

今日の写真は、3年前の3月に折りたたみ自転車を買って初めて輪行の旅をした時のもので、私にとっては記念すべき1枚です。
行き先は、偶然にも今いる浜名湖の近辺で、当時はこんなにたびたび訪れるようになったり、リタイア後に住もうと思うようになるとは予想もしていなくて、人生は不思議なものです。






by Toko-livicafe | 2019-01-23 12:42 | 自転車