Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

沖縄旅行⑥ 沖縄科学技術大学院大学 OIST

e0040957_08381517.jpeg

今回の沖縄旅行では、恩納村の高台にある沖縄科学技術大学院大学の見学コースにも参加してきました。
大学のスタッフの方からとても丁寧な説明を受けながら、約1時間に渡って大学院大学の中をご案内いただきました。

ここに行くきっかけとなったのは、前回の3月に沖縄ひとり旅に行った時に偶然知ったことからでした。
まず、海を見ながら本が読めるという恩納村の図書館に行きました。図書館の1階が恩納村文化情報センターになっていて、そこで外国の街並みのようなすてきな写真を見つけました。

観光ガイドブックには載っていないし、恩納村のどこに、こんなにすてきな場所があるのかしらと思いました。
そこでスタッフの方に聞いてみたら、沖縄科学技術大学院大学 OISTのことを教えてくれました。誰でも自由に見学ができて、大学のカフェも使えるとのことでした。

早速、情報センターから車で10分ほどの大学院大学に行ってみました。
今まで恩納村全体を車でずいぶんまわったし、ネットやガイドブックなどでも下調べしてきましたが、こちらのことは全く知りませんでした。
メインの通りから外れて少し山の上の方に車で上るので、知る人ぞ知るという所のような感じです。

行ってみたら、海を見渡せる広大な敷地、ハイセンスな建築、外国に来たみたいな街並みで、あまりに素晴らしい環境の大学院大学で、びっくりしました。
受付で見学者のネームプレートを受け取り、海を見渡せるカフェにも行って来ました。

私が恩納村の情報センターで見た写真と同じ場所で写真を撮ってみました。上の写真左上に載せたものですが、このすてきな街並みの建物は大学院大学の研究者や学生さん用の宿舎とのことでした。撮ったのが曇りの日で写真ではわかりにくいですが、建物の間の中央には美しい海が見えます。

3月の沖縄ひとり旅から帰ってから夫に沖縄科学技術大学院大学のことを話したら、仕事の参考としても興味があるようで早速、説明付きの見学コースに申し込みしていて、今回の5月末〜6月始めの沖縄旅行の準備に入ったのでした。

毎年約1000名の受験者の中から40名だけ選ばれるという優秀な学生さん達は外国人も多く、数百名の研究者、教員、スタッフさんの方々も全て学内での公用語は英語となっているそうです。

沖縄の素晴らしい環境での研究の成果とご発展を祈っております。

e0040957_11462848.jpeg

大学の壁に展示されていた航空写真を写真に撮ってみました。
大学院大学の全貌と海の位置がわかります。

自由見学は予約なしで、説明付きの見学コースは予約すればどなたでも行けるので、機会があったら是非。

by Toko-livicafe | 2019-06-16 19:16 | 旅行