Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ラップケースのリメイク方法

e0040957_14393495.jpeg

9月の浜名湖レッスンで、ラップケースのご希望があったので、色々試作を繰り返して作りました。

ずいぶん前にも厚紙で1からすごく手をかけてラップケースを作ったりしていたこともありました。
その後、市販のラップケースの作りも進化していて、ラップが入っているケースに壁紙やラッピングペーパーを貼るのが軽いし使いやすいと思い、そこに行き着きました。

最初は、手軽に使えるラッピングペーパーで色々試作して、最終的に写真の北欧フィンレイソンの壁紙で作りました。

ラップケース自体の作りが結構複雑で、メーカーも巻き戻りしないようにとか、ラップが飛び出して来ないようにとか、よく考えられています。
きれいに貼るにはたくさんのコツと手間があることがわかって、もともとのケースを使っていてもそれなりに複雑です。(下の方に手順を書きました。)

私は普段、中サイズのラップしか使わないので、中サイズで作りました。
最初は全部両面テープで貼ってみたら、生地と違って紙は一度両面テープで貼るとちょっと位置をずらしたりとかできないので、ハードルが高いです。

そこでスティックのりで貼ったらうまく行きました。ただ、ちょうつがいの外側部分だけは、両面テープを1本だけ使う方がうまくいきます。

以前のラップケースは刃が直線でしたが、最近のはサランラップもクレラップもカーブの刃になっています。

それから、ラップが巻き戻りしないようにケース入口に巻き戻り防止の滑り止めのようなものがついています。
最初、この特殊な物質だけは、普通には手に入らないだろうなぁと途方に暮れかけましたが、なんと身近にありました。

それはラップです。
ラップ同士はくっつき合う訳だから、ラップに両面テープを貼り、周りをカットしてケース入口に貼ればいいのでは?と思ってやってみたら、うまく行きました。

e0040957_14394728.jpeg


貼ると目立たないですが、滑り止めを光に当てて際立たせるとこんな感じになっいます。

e0040957_15414664.jpeg

滑り止め用のラップに両面テープを貼る時は、前もってカットしたラップに貼るとしわになりやすいので、ラップの芯にピッタリ巻かれている状態のラップに両面テープを7センチくらい貼ります。ラップを引き出してから両面テープの周りちょうどにハサミで切ってから、ケース入口に貼るとうまく行きました。

作り方をまとめて書いてみます。


ラップケースのリメイク方法

①ラップの箱を分解して1枚にする。
壁紙またはラッピングペーパーは、最初は①よりもざっくりひとまわり大きく切っておく。

②壁紙の裏面に、ラップの刃の曲線の形をなぞって書く。
ラップの刃は、2ミリ程ケースから出ているので、壁紙になぞった線の刃の両側は、2ミリ上に出し、上辺のサイドはじめまで形をなぞる。上辺のみ、カーブに合わせてハサミで切る。

③ラップの箱の蓋と本体をつなぐちょうつがい部分の外側に、1.5センチ幅の両面テープを貼っておく。

④壁紙の蓋部分の裏面にスティックのりを塗り、角度にあわせ90度に曲げながら貼り、ちょうつがい部分の両面テープをはがし、90度に曲げながら貼る。
そのまま同様に全部貼る。

サイド部分は、蓋の一番上から2番めと、本体一番下から2番部分のみ、周囲に細く両面テープ貼ってから周囲2ミリ残してハサミで切って折り返して貼る。(この部分のみ外側から見える部分なので、縁を切りっぱなしにしないため。のりしろをこれ以上多くすると、内側にも何か貼らなけばならなくなるので、折り返しは最小限にする。)
他のサイド辺は、ケースサイズの切りっぱなしで大丈夫。


⑤始めに本体サイド内側に両面テープを貼り、きっちりケースの形にしながらサイドを貼り合わせる。

⑥次に蓋サイドに両面テープを貼り、やはりきっちり蓋を閉めてケースの形にしながらサイドを両面テープを貼っていく。

⑦両面テープ(1センチ幅または1.5センチ幅)を7センチほど切り、ラップの芯に巻かれている部分のラップに貼る。
ラップを引き出して、両面テープの周りのラップをハサミで切る。

⑧ラップケース入口中央に⑦を貼る。


こうして書いてみると結構複雑な感じですが、すてきなラップケースに仕上がります。

by Toko-livicafe | 2019-09-14 23:23 | カルトナージュ