Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プラムのコンポート&ゼリーの作り方

プラムのコンポート&ゼリーの作り方_e0040957_13212985.jpeg

ずいぶん前によく作っていたプラムのコンポートと赤い煮汁で作るゼリー。
今年、久しぶりによく作って、9月のレッスンでは生徒さん達にお出ししました。

おいしかったから作り方を教えてと、何度か聞かれて口頭で簡単に説明したりしていましたが、今回、生徒さんからメールでもお問い合わせいただきましたので、ブログに書いてみようと思います。

生の赤いプラムは、煮ると皮から鮮やかな赤い色が自然に出て、きれいな色の煮汁ができるので、それでゼリーも作ります。

作り方

お鍋に重ならないように1列にプラムを入れます。
1度に煮れる数は、プラムやお鍋の大きさによります。
プラム9個の場合、
グラニュー糖 100グラムに 水500㏄を煮立ててプラムを皮付きのまま入れます。
クッキングシートで紙蓋をして、そのまま10分煮ます。
10分以上煮ると煮くずれてしまうので、煮過ぎないように注意。
煮汁の中に入れたまま冷まし、冷めたら冷蔵庫で冷やします。
プラムの皮は煮ると自然にはがれてきますが、一部残っている場合は、手でむけます。
プラムは甘酸っぱい果物で、煮汁も鮮やかな赤い色になるので、私はレモンは入れずに作ります。


プラムの煮汁で作るゼリー

煮汁250cc
ゼラチン 5グラム

冷えたプラムの煮汁の場合は、網で濾してから250ccのうちの70㏄分取り分けてゼラチンを入れ、電子レンジにかけて溶かします。
よくかき混ぜてから、残りの煮汁に混ぜます。
大きめのタッパー容器に入れて、冷蔵庫で冷やし固めます。
固まったら、ナイフで1cm角に切って、ゴムベラで混ぜます。

器にプラム1個とゼリーを入れ、お好みでギリシャヨーグルトをのせて蜂蜜を少しかけると味が合います。
ギリシャヨーグルトは、ちょっと生クリームに近い味がして、気に入っています。



by Toko-livicafe | 2021-10-16 13:21 | 料理