Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フッ素樹脂加工のメスティン(DAISO)

フッ素樹脂加工のメスティン(DAISO)_e0040957_16561148.jpeg


北欧形アルミ飯ごう「メスティン」は、便利で楽しくて、相変わらず愛用しています。

DAISOでは、少し前まではスモールサイズのメスティンしかなかったのが、今ではサイズも大中小と3種類も出ていて、アウトドア売り場がどんどん増殖している感じです。

そしてついに、フッ素樹脂加工のメスティンがDAISOブランドから出ていて、早速購入しました。(価格1000円)

今までのメスティンは、煮物や炊飯の時はあまり気になりませんが、ソテー料理はくっつきやすいので避けていたところがありました。

今回、フッ素加工のメスティンを購入してから、最初にフレンチトーストを試しに作ってみました。


フッ素樹脂加工のメスティン(DAISO)_e0040957_16563321.jpeg

バターを薄く引いたメスティンに、フレンチトーストを入れて焼いてみたところ、全くくっつかなくて本当に使いやすいです。

フッ素樹脂加工のメスティン(DAISO)_e0040957_16573048.jpeg

フレンチトーストの作り方は、

食パンを、あらかじめメスティンにちょうど入る大きさに数枚にカットしておきます。

溶き卵に同量くらいの牛乳と砂糖をお好みで小さじ2~3くらい加えて、食パンを1分ほど浸し、裏返してさらに1分ほどおいて卵液をパン全体が吸収したことを確認。

固形燃料の火をつけてメスティンをのせ、バターを少々入れて溶かします。
フレンチトーストを入れて、いい焼き色がついてきたら裏返して蓋をして中まで火を通します。
お皿に取り出して、メイプルシロップをかけていただきます。

フレンチトーストもおいしくできたし、最近は、焼き肉とかもフッ素加工のメスティンでらくらくできて、また楽しみが増えました。

DAISOのフッ素加工 黒メスティン、本当に使いやすいです。



by Toko-livicafe | 2021-10-19 16:58 | アウトドア生活