Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

レッスン風景2



レッスン風景2_e0040957_21561015.jpeg

前回に引き続き、生徒さん達がレッスンで作られた縫わないバッグと小物のご紹介です。

上の写真左: ポケット付きの縫わないスマホポシェットをフランスバスクの布で。

写真右: 縫わないお財布バッグ 中もかなり複雑になっています。

写真下段右: 縫わないバネ口ポーチを懐かしいショコラの生地で。

写真下段中央:縫わないサングラスケース 仙台から作りにいらして下さいました。


.....................................................................................


レッスン風景2_e0040957_21572133.jpeg


写真左上:ビスケット形のメジャーケース。 ちょっとしたハギレを使って、同じ生徒さんがお友達用にと、たくさん作られました。

写真右上、中央: お揃いの布で縫わないバネ口ポーチと、無印良品のトレイのリメイク

写真右下:ポケット付きのがま口ポシェット 練習に右側のがま口を先に作り、次に左側のマリメッコの生地で作られました。

写真左下:バスクの布で、ミニクッションのキーホルダー。
フランスのバスクの布屋さんに行った時、お店の色々な布を使ったミニクッションのキーホルダーがたくさんかごに入って売っていて、とてもかわいくて印象的でした。
私は何年もずっと車の鍵をつけて使っていますが、バッグの中で手触りで鍵が見つけやすくてとても便利で気に入っています。
このミニクッションのキーホルダーをレッスンで作られた生徒さんが、後日、やはりとても便利と気に入って下さいました。


......................................................


レッスン風景2_e0040957_21585164.jpeg

写真右上と左下:
無印良品のトレイのリメイクは、たくさんの方が作って下さっています。
中がポリプロピレンなので厚紙よりもさらに丈夫でしっかりしています。
写真右上の小さめトレイは側面が垂直になっていて、内側の裏打ち用ケント紙も長方形でシンプルに作れます。
写真左下のトレイは、側面が斜めに広がる角度になっていて、内側裏打ち用のケント紙は、かなり複雑な形になっていて、こちらでご用意した型紙を使っていただいています。

写真左上:
縫わないキーホルダー パス&カードケース
あまりに小さなカードケースなので、ご覧になられたから「本当にカードが入るの?」と聞かれたりしますが、普通に入ります、
写真手前のバスクの布が生徒さんの作品で、奥のグリーンの小倉織が私の見本です。
フランスと日本のストライプ、それぞれに趣きが違います。

写真右下:
縫わない眼鏡ケース
生徒さんが、私の本やYoutubeをご覧になってウィリアムモリスの布で眼鏡ケースを作られ、見せてくださり、思わず写真を撮らせていただきました。
動画や本がお役に立てて、とても嬉しく思います。


.......................................................


レッスン風景2_e0040957_21582141.jpeg
写真上:
縫わないサングラスケース  写真手前の北欧キッピスの布とグレーの革の組み合わせのケースが、生徒さんの作品です。

写真下:
昔から、定期的にビジターレッスンにいらして下さっている仲良し4人グループの生徒さん達の作品です。

..............................................................................

今回は、レッスンでの生徒さん達の作品紹介の2回目です。
次回3回目に続きます。

皆様それぞれにとてもすてきな作品で、私も毎回楽しみにしています。




by Toko-livicafe | 2024-01-12 22:00 | 縫わないバッグ