Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2019年 10月 17日 ( 3 )

e0040957_12582621.jpeg


レシートや領収書を分類して入れる箱を作りました。

e0040957_12572464.jpeg

蓋を開けるとこのような感じです。



e0040957_12584556.jpeg


分類用に、市販のA4見出し用紙を箱のサイズにカットして使用しました。

この箱を作ったきっかけは、いつも仕事の経費用や家庭用のレシート整理が苦手でついついため込んでしまい、それが精神的なストレスになっていたことです。
1か月分ずつ科目ごとにまとめて袋に入れますが、その1か月分が毎日きちんと分類してあれば、とても楽になります。

ある時、ふと思いついて以前に赤の北欧マラガ生地で作ったカルトナージュのお道具箱に見出しの紙をカットして入れてレシートを分類できるようにしてみました。
使ってみたら、なんと毎日何の苦もなくレシートを入れられました。お気に入りの北欧生地で作った箱だから、毎日箱を取り出して使うのもなんとなく楽しみでした。

浜名湖の家に行く時に、箱ごと持って行くと荷物になるので中身だけ持っていきました。
それで、とりあえず部屋にあった空箱に入れておいたら、どうにも分類する気がおきなくて、またため込みそうな気配になりました。

それで、部屋にあった北欧デザインの壁紙でトレーを作ってみました。

e0040957_12161322.jpeg


見出しとレシート類を入れたら、気に入っているフィンレイソンの壁紙のトレーなので、急にまたレシート整理が楽しくなって、毎日きちんと分類できるようになりました。

お気に入りの箱を使えば、苦手なレシート整理も潜在意識で自然にできるようになることがわかり、きちんとしたレシートボックスを作りたくなりました。
というのは、最初に使っていたお道具箱は、靴箱スタイルのように蓋を上からかぶせる形なので、どうしても見出しの上にあたりながら蓋を閉めることになります。
深い箱にすれば、蓋に見出しはあたりませんが、奥深い所にある感じで使いにくくなってしまいます。
浜名湖の家で使っているトレータイプでも使いやすいですが、できれば蓋がほしい。

そこで見出しの高さ分、蓋が上になる形の箱を作ってみたところ、レシート整理に理想的な形になりました。




by Toko-livicafe | 2019-10-17 12:59 | カルトナージュ


e0040957_12485619.jpeg

縫わない革の二つ折り財布を作りました。

以前に作った三つ折りのミニ財布(下の写真参照)は、アトリエでも大人気で、皆さん普段のメインのお財布として使っているというお声も多くいただいています。
私自身もお財布はミニ財布1つで意外に十分だということがわかって、ここ半年以上、毎日使っています。今や、長財布は大きすぎてもう使わないかもという気持ち。
コインも、お釣りをため込まずにきちんと使うとこの小ささで十分で、お札もレシート1日分も普通に入ります。

でも、三つ折り財布はお札に三つ折りのカーブがつくので、二つ折り財布のご希望も時々いただきます。
それで今回、本革で三つ折り財布と同じ作りの二つ折り財布を作ってみました。(厳密に言えば、二つ折り財布+蓋ですが。)

三つ折り財布と同じ作りというのは、お札を入れる所が上とサイドの2辺開けてあるので、右斜め上から出し入れする形になっています。
これがなかなか使いやすくて、さらにお札入れとコインケースを同時に使えるのでそれも取り出しやすいです。




e0040957_12511330.jpeg

今まで作ってきたお財布の大きさ比較です。
手前: 三つ折りミニ財布
中央: 今回作った二つ折り財布
奥: 以前に息子用に作った三つ折り財布


e0040957_12541193.jpeg

中を開けた時の大きさ比較。
左: 今回作った二つ折り財布。幅はミニ財布と同じで縦に長くして、コインケースの上のラインでお札が収まるサイズ。
コインケースを深くして、コインの重みがより下に行くようにして、安定感を出しました。

中央: 以前に息子用に作った三つ折り財布。
   お札はコインケースの上まで出て、三つ折りになります。
   カードを8枚入れられるようにお財布全体の幅を広くしています。

右: 三つ折りミニ財布。
カードが4枚入り、お札は余裕で入る幅です。
1番コンパクトなお財布で、毎日のお財布として使っても意外に不自由がないので不思議です。

今回、新しくご紹介しました二つ折り財布(1番上の写真)は、お札のカーブが三つ折りでなくて二つ折りになるので、気になる方にはおすすめです。


by Toko-livicafe | 2019-10-17 12:31 | 縫わない革シリーズ
e0040957_12274527.jpeg

ナイロンの生地は、軽くて防水性もあるので、接着芯を使わずに1枚で作るのを気に入っています。
新しいナイロン生地を買ったので、お揃いで色々作ってみました。


e0040957_12282558.jpeg

手前から、イヤホンケース、ポケットティッシュケース、モバイルバッテリーとケーブル入れのミニファスナーポーチ。

上の写真のショルダーバッグの肩ベルトと、イヤホンケースの蓋は、同じブルーの革をカットして使っています。

ナイロン生地1枚で作る入れ物は、1番荷物にならない感じです。
別の柄で以前に作ったナイロンのファスナーポーチを、私は1年以上使っていますが、軽くてかさばらないから、とても使いやすいです。

e0040957_12292299.jpeg

写真左: レッスンで生徒さんが早速このナイロンを選んで下さって作られた、傘バッグです。



by Toko-livicafe | 2019-10-17 08:29 | 縫わないバッグ