Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

2020年 02月 15日 ( 2 )

アトリエレッスンで、生徒さん達が作られた 縫わない小物と革小物をご紹介します。

縫わない革のIDカードホルダー。
写真奥の私の見本の名刺・カード入れに、ネックストラップと延長リールをつけて、会社の社員証入れにアレンジされました。オレンジの革をさし色に使われたところもかわいいです。

レッスン風景 縫わない小物編_e0040957_16451868.jpeg



イギリス リバティーの布をご持参されて、遠州真田紐と組み合わせた 縫わない革のスリム眼鏡ケースです。
洋と和が調和してさわやかにできました。


レッスン風景 縫わない小物編_e0040957_16443489.jpeg



フィンランドデザインのカウニステの生地で、縫わないA4のファイルケース。
厚紙を使わずにシール接着芯と内側のスキバルテックス紙で軽く作り、クリアホルダーも入るサイズになっています。
こんなにかわいいファイルケースってなかなか売っていないので、手作りならではですね。

レッスン風景 縫わない小物編_e0040957_16432115.jpeg




最近のレッスンで人気の2ポケットポーチを色違いで2つ。(写真奥は私の見本です。)
厚手ラミネート1枚布で接着芯を貼らずに作っています。


レッスン風景 縫わない小物編_e0040957_12580357.jpeg

レッスン風景 縫わない小物編_e0040957_13421346.jpeg



厚手ラミネートの1枚布と本革の組み合わせの 縫わないスマホカードケースを2つ。
生地のイメージでかっこよくできたりかわいくできたりと、色々楽しめます。

実は私がこのケースを初めて作った時、北欧で購入して多分もう手に入らない手持ちで最後のラミネートが合いそうで使いたかったのですが、長さが足りなかったので上に革を足して作りました。でも、それがかえって革とのコーディネートが特徴のデザインになったように思います。


レッスン風景 縫わない小物編_e0040957_14405747.jpeg

レッスン風景 縫わない小物編_e0040957_14360545.jpeg


縫わないトラベルケース。
海外に行く時にも、パスポート、飛行機のボーディングパス、海外や日本のお札入れに。

ファスナーポケットが2つと、内側にもポケットがついているので、2つ折りした状態で材料の重なりの数を数えると16重にもなっていることをお話しすると驚かれます。
そのため接着芯も外側は0.4mm厚さ、内側は0.35mmというかなり薄手のものを使っています。

私はいつも、少し複雑な構造のものを新しく作る時、最初に、使い終わったカレンダーみたいなややしっかりした紙で模型を作りながら考えていきます。
それで、あ、この構造で作ればできるみたいと決まってから、生地や接着芯などの材料を使って実際に作っていきます。
最初から生地などを使って作ると、途中でたいてい予想外のことが起きて、やっぱりここは先にこうした方がよかったと言うのが出てきたりします。

シンプルな作りでだいたい仕上がりの予想がつくものは、最初から材料を使って作りますが、初回は試行錯誤しながらいろいろ考えるので結構時間がかかったりします。でも、一度作りが決まれば、次からは安心して作っていけます。

新しいものを考える時はちょっとパズルを解くような感もあるので、ワクワクしながら夢中で作っていくという感じです。最終的には、この形にするにはこう作っていくしかやりようがないことがわかったという感じで落ち着きます。

レッスン風景 縫わない小物編_e0040957_13560867.jpeg
レッスン風景 縫わない小物編_e0040957_13565301.jpeg



縫わないミニキューブバスケットも人気で、最近のレッスンで皆さん作ってくださっていますので、ご紹介いたします。
私は家では眼鏡やスマホを入れたり、マウスを入れたりとか、パソコンの横に置いてまとめておくと便利なもの入れにも使ったりしています。
革ベルトは、上げたり下げたりして自由な位置で使えるようになっています。

レッスン風景 縫わない小物編_e0040957_13551917.jpeg



レッスン風景 縫わない小物編_e0040957_16420396.jpeg


レッスン風景 縫わない小物編_e0040957_16423961.jpeg


いつも縫わないバッグや小物を作りにいらしてくださって、本当にありがとうございます。



by Toko-livicafe | 2020-02-15 16:46 | 縫わないバッグ
一昨日より、自由が丘の北欧ファブリックと雑貨のお店「FIQ」さんで販売を開始致しましたミニキューブバスケットには、たくさんの皆様からご注文をいただき、お礼申し上げます。

こちらのブログでも以前に2回に渡り、販売商品32個全ての写真を個々に生地種類別でご紹介させていただいております。→
商品は細心の注意を払い、心を込めて製作させていただきました。
現在も販売中のものも少しございますので、どうぞよろしくお願い致します。


さて、今日はアトリエレッスンで生徒さん達が作られた縫わないバッグをご紹介致します。

フランス バスク製ラミネート生地の縫わないショルダーバッグです。中には縫わない巾着袋が入っています。

レッスン風景  縫わないバッグ編_e0040957_07264442.jpeg

チェック&ストライプの薄手コットン生地の、縫わない巾着袋とバッグの組み合わせもぴったりですてきでした。

レッスン風景  縫わないバッグ編_e0040957_07211019.jpeg




最近のレッスンで皆さんが選んで作って下さっている、横型の縫わないお道具&コスメバッグを4つご紹介します。


レッスン風景  縫わないバッグ編_e0040957_07220899.jpeg

外側から内側まで1枚の生地で一気に貼るNew Styleの作り方なので、意外に早く仕上がり、中も総柄でかわいいです。


レッスン風景  縫わないバッグ編_e0040957_07224081.jpeg


次の3つは、生徒さん達がすてきなラミネート生地をご持参されて製作。



レッスン風景  縫わないバッグ編_e0040957_07483541.jpeg


レッスン風景  縫わないバッグ編_e0040957_07240878.jpeg


レッスン風景  縫わないバッグ編_e0040957_07250526.jpeg



次回は、縫わない小物のレッスン作品をご紹介致します。


by Toko-livicafe | 2020-02-15 07:05 | 縫わないバッグ