Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:縫わないバッグ( 233 )

e0040957_15082965.jpeg

新しく、冬生地で縫わないリュックを作りました。
今年、バスク地方に旅行にいらした生徒さんから、スペインで見かけたリュックがかわいかったので作ってみたいというリクエストをいただき、縫わずに作れるように試作してみました。

大きさのバランスや蓋のシェイプなどもイメージ通りに仕上がり、ちょっとお出かけ風の服にもコーディネートできそうです。
本体と蓋が1枚の続いた接着芯を使っているので、リュックとしては作りやすい仕様です。




by Toko-livicafe | 2018-11-14 15:19 | 縫わないバッグ
e0040957_22355367.jpg

以前に1枚布で作ったラージショルダーバッグと同じ大きさで、薄手の布で極薄の接着芯(0.35mm厚)を貼って、マチもつけてソフトなシェイプのバッグを作りたいというご要望をいただき、作ってみました。

同じ生地サイズでもマチを付けると一回り小さいバッグに見えますが、こちらも使いやすいバッグに仕上がりました。

冬向きの生地を使っていて、最近のレッスンでも皆さん冬の準備に作り始めてくださっています。





by Toko-livicafe | 2018-11-11 20:34 | 縫わないバッグ
e0040957_22390664.jpeg
両面テープでフラットカーテンを作りました。
ミシンで作る普通のカーテンと同じ作り方で、ミシンを使わず全て両面テープで作っています。
両面テープは、いつも縫わないバッグ作りに使っているニチバン ナイスタック 強力タイプ 1.5cm幅を使用。

生地は自由が丘の北欧ファブリックと雑貨のお店 F IQさんで購入しました。(現在はsold outになっています。)
5ヶ月ほど前にも、同じ生地で息子の部屋のカーテンを作り、今も健在なので両面テープの接着力も実証済みです。

作り方は、
①左右端に両面テープを貼り、テープの幅1.5cmで折り返して貼り、もう一度両面テープを上から貼り、折り返して貼って三つ折りにします。この時、下辺の三つ折り部分だけ後から貼るのでテープの紙をはがさないでおきます。
②フックをつけるために8cmのカーテンテープを使っているので、上辺は9cmで両面テープを貼りながら三つ折りにします。
③カーテンテープの裏面周囲一周と中に2本、両面テープを貼ります。
これを②に貼ります。
④カーテンの裾も両面テープで三つ折りに貼ります。最後に残りのサイド部分を折り返して貼ります。
⑤カーテンの幅から、今回は8.5cm間隔でカーテンテープにフックを通してつけました。

フラットタイプのカーテンを作りたかったので、ヒダは入れていません。
一般的なカーテンの作り方と同じなので、窓のサイズからの生地の寸法の出し方や、詳しい縫製の仕方はネットで調べるとたくさん出てきます。

私はそのミシンで縫う部分をすべて両面テープに置き換えて作りました。
普段から、バッグや小物を縫わずに両面テープで作っているので、カーテンもきっとできるのではと思っていました。

最初に息子の部屋のカーテンを両面テープで作った時、上手くいったので、その後、娘の部屋のカーテンも作ったりしました。

今回は、縦185cm 横144cmのカーテンを2枚なので、けっこう大きいカーテンでした。これをミシンで全部縫うのは大変そうですが、両面テープだとわりと気軽に作れる感じです。

写真左に写っているお揃いの生地のロールブラインドは、前に使っていたものの本体を使い、生地だけ付け替えました。
ロールブラインドの作り方も、ネットで調べると詳しく出ています。

ロールブラインドは数年前にも作ったことがあるので、今回は思い出しながら張り替えました。以前に作った時は、窓のサイズに合わせてロールブランドの本体だけオーダーして、生地は自分で用意したものを使いました。
その時のブログ記事は、こちらこちらです。


両面テープでフラットカーテン作り、とても作りやすいのでおすすめです。





by Toko-livicafe | 2018-11-06 22:35 | 縫わないバッグ


e0040957_11082118.jpeg


先日ブログでご紹介しました「A4サイズの縫わない書類ファイル」がレッスンで人気ですが、今回、A4の紙を二つ折りにして入れられる、半分のサイズの書類ファイルも作ってみました。

私は普段、このサイズにして書類やメモを持ち歩くことが多いのですが、小さなバッグにも入れられて重宝します。

中は袋状になっていて、スキバルテックスを貼っていて、丈夫にできています。
シール接着芯で作っているので、厚紙を使って作るよりも軽くてかさばらない感じです。
e0040957_11084218.jpeg


上の写真のものはフランスバスクのラミネートの生地で作りましたが、さらに軽くてカジュアルに、ナイロンの生地でも作ってみました。

e0040957_12190297.jpeg

この柄のナイロンは色違いもあります。

e0040957_12191516.jpeg

写真手前のネイビーは、生徒さんがレッスンで作られたトラベルポーチです。

ネイビーのナイロンでの作品も、かわいくてすてきです。




by Toko-livicafe | 2018-10-18 11:36 | 縫わないバッグ

縫わないA4の書類ケース


e0040957_22521111.jpeg

A4のクリアファイルを入れるための、シンプルな書類ケースです。
作りは袋状になっているので、開けるファイルよりも簡単に作れます。
中はグレーのスキバル(革に見える紙)を貼っています。

生地はフランスバスクのラミネートで、グレーの革を小さくカットして、スナップで留めています。

スナップをはずして書類ファイルを中に滑らすようにして出し入れするのが使いやすく、最近のレッスンでも人気のアイテムになっています。



by Toko-livicafe | 2018-10-08 22:58 | 縫わないバッグ
e0040957_18235776.jpg
前回のブログでご紹介しました1枚布のラージショルダーバッグが、レッスンで人気です。
皆さん、作る準備に入られて、フランスから届いたばかりの生地を確保されたりしています。
バスクの厚手生地で作るので、接着芯も裏布も使わず、さっとできてしまいます。

私も使ってみてあまりに快適で、今日、2個目のラージショルダーバッグを作りました。

今回は、肩紐に合皮テープを使い、長さが変えられるようにようになっています。

荷物を入れるとちょっと形が変わって、それもいい感じです。

リュック並みにたくさん荷物が入るけれど、リュックと違って背中が涼しいバッグです。




by Toko-livicafe | 2018-08-26 18:30 | 縫わないバッグ
e0040957_07262390.jpg

フランスバスクの海辺の折りたたみ椅子用の43cm幅の厚手生地は、帆布のようなしっかりした生地なので、接着芯を貼らずに1枚でバッグや小物が作れます。
椅子用なので布の左右を縫った状態で売っています。

今回作ったのがストライプの柄の色が全部出るように、43cmの幅のままで作ったシンプルなラージショルダーバッグ。
サイドと上下を折り返して両面テープで貼り、カシメ金具で補強して、布のベルトを付けました。
A4のファイルは、縦横どちら方向でもOKで、ノートパソコンも入れられます。

バッグの中が整理しやすいように、おそろいの生地で長財布などを入れる蓋つきポーチも作りました。こちらは43cm幅の生地を縦に使い、両端の縫ってある部分が蓋とポーチ上辺に来るようになっています。
この蓋つきポーチも一枚布でできるので、どちらもすぐに作れてしまう感じです。

ラージショルダーバッグの肩紐は、3cm幅の布テープを使っているので、肩も楽です。斜め掛けするとちょっと形が変わって身体にフィットする感じになります。

昨日は、このバッグを持って自転車で中目黒、渋谷、表参道まで諸々の用事を済ませに行きましたが、自転車に乗る時も斜め掛けでとても使いやすくて、途中で買い物した荷物もたくさん入って、ちょっと手放せなくなった感じです。


by Toko-livicafe | 2018-08-25 07:38 | 縫わないバッグ
最近、時々ご質問をいただくことがありますので、よくある質問について、書いてみます。

Q: レッスンで習った縫わないバッグを他の方に教えたいと思っています。

 Living Room Cafeのレシピからと明記してあればライセンス料なしで、レッスンで習ったものを教えてもいいのですか?


A: 定期クラスに半年以上通われた方でしたら、出典を明記の上、教えることができます。

本に載せていますアイテムもお使いいただけます。


Q: 私から縫わないバッグを教わった人が、別の人に教えてもいいですか?

Q:縫わないバッグの本を買いました。本に載っている作り方を自分で練習して、他の方に教えてもいいですか?


A:  趣味でお友達に教えられる場合は、ご自由にお使いください。

  レッスン料金が発生するお仕事として教えられる場合は、こちらの定期クラスレッスンを受けられた方に限らせていただいています。


Q:縫わないバッグや小物を販売してもいいですか?


A: 販売はご遠慮ください。



縫わないバッグの作り方は、とても作りやすくて便利なものだから、皆さまに知っていただけたら嬉しく思います。
縫わないバッグの定期クラスのレッスンも、今年で7年目になりました。
初回からずっと続けてくださっている方も多く、また、地方から新幹線で通ってくださる方々もいらして、皆さん、作品ができあがるのを楽しみにしてくださっています。

これからも縫わないバッグと小物作りの素晴らしさを、皆さまにお伝えできたらと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。


関連記事:


My Books:
e0040957_4335267.jpg

「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」  
両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 
河出書房新社刊  デザイン・製作 Toko


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko
 Amazon




by Toko-livicafe | 2018-07-17 14:57 | 縫わないバッグ
e0040957_14480012.jpg

今日のレッスンでは、生徒さんが縫わないクッションカバーを作られました。
スペインのジャガード織の生地は、インテリアファブリックにぴったりでした。
同じ生地で表と裏で1つずつ変えて作られたので、2種類のおそろいクッションみたいになりました。

裏面はこのようにポケット風に生地を重ねて、お洗濯の時に出し入れできるようになっています。
接着はいつものナイスタック 強力タイプの両面テープで、お洗濯もできます。出し入れの時のポケット口の両端に、念のため、内側の見えないところにカシメ金具を打ってもらいました。
e0040957_14480305.jpg

2時間レッスンで、簡単にクッションカバーを2枚作られて、時間が余ってミニバスケットの蓋も仕上げられて、今日は3つもできたと喜んでいただけて、私も嬉しくなりました。



*定期クラスのメンバーの皆様にお知らせです

メンバー専用ページにお知らせを更新しましたので、ご確認をよろしくお願いいたします。





by Toko-livicafe | 2018-07-16 23:55 | 縫わないバッグ
e0040957_02091811.jpg

厚手の布1枚で作る、小さめの縫わない縦型ポシェットです。

長財布やスマートフォンなどを縦に入れて出し入れできるので、便利です。

白い本革にリング金具をつけて、蓋を開けやすく、また、リングの重さで閉めやすくなっています。



My Books:
e0040957_4335267.jpg

「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」  
両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 
河出書房新社刊  デザイン・製作 Toko


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko
 Amazon






by Toko-livicafe | 2018-06-19 23:08 | 縫わないバッグ