Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:縫わないバッグ( 218 )

e0040957_23590645.jpg
完売いたしました。
ありがとうございました。


自由が丘の北欧ファブリックと雑貨のお店「FIQ」さんの企画、ハギレで作る小物シリーズで、9月15日より「縫わないキーケース」を30個限定販売させていただくことになりました。


昨年8月に同じシリーズで「縫わないメガネケース」を、今年1月に「縫わないフラットケース」を各30個販売させていただきましたが、今回はその第3弾としてのお話をいただきました。


縫わないキーケースの大きさは、縦7cm 横12cm。小さいのでキーホルダーみたいな感じに使えるキーケースです。
鍵をつけられるように革ベルトとリング金具が中についています。
小さく見えるけれどICパスカードも入るので、パスケースや小銭入れにしてもかわいくて便利です。改札口でケースごとタッチして使えます。


FIQさんご提供の北欧デザイン生地や作家さんの生地を使い、7種類のファスナーの色と合わせながら、30通りの組み合わせですべて1点物の縫わないキーケースを作りました。
ベルト類はすべて本革をカットして作り、金具類をつけています。
オリジナルの縫わずに強力両面テープつける方法のファスナーも、珍しいかもしれません。

e0040957_23455529.jpg


FIQさんとLiving Room Cafe コラボの「縫わないキーケース」は、9月15日(金)正午より、FIQさんのオンラインショップ
から発売です。

どうぞよろしくお願いいたします。




e0040957_20152791.jpg

10月開講 「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付中。



e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 
河出書房新社刊  デザイン・製作 Toko
 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko
 Amazon









by Toko-livicafe | 2017-09-10 00:02 | 縫わないバッグ
e0040957_08085165.jpg
一見、おでかけリュックですが、


e0040957_08085457.jpg
トートバッグにも早変わり。

スペイン製のジャガード織の温かい風合いの生地で作った、縫わない2way トートバッグ リュックです。





e0040957_20152791.jpg

10月開講 「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付中。



e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 
河出書房新社刊  デザイン・製作 Toko
 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko
 Amazon









by Toko-livicafe | 2017-09-08 23:12 | 縫わないバッグ
e0040957_07482286.jpg
バスクの1枚布で作るiPhoneケースとKindle電子Bookのケースです。

最近買ったkindleは、薄い文庫本くらいの軽さで普段に持ち歩きできる感じなので、iPhoneと共にケースも軽いものというコンセプトで作ってみました。

1枚布で接着芯を貼っていないので、内側にカシメなどの金具が出ないように、背面取り出し口に革を貼りました。
e0040957_07482755.jpg
小物もちょっと革使いするとグレードアップするので、楽しいところです。





e0040957_20152791.jpg

10月開講 「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付中。



e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 
河出書房新社刊  デザイン・製作 Toko
 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko
 Amazon










by Toko-livicafe | 2017-08-05 07:55 | 縫わないバッグ
e0040957_20015960.jpg

最近のアトリエレッスンでは、BOOK形の縫わないお道具ケースが人気で、皆さん作ってくださっています。
今日のレッスンで仕上がった生徒さん達の作品です。
立てて使っても、道具類が取り出しやすくて便利です。


e0040957_20020103.jpg
たたむ時は、カバーをかけてスナップをとめると、逆さにしても大丈夫です。


e0040957_20020424.jpg

お2人とも、バスクの生地を選ばれて、それぞれシックに仕上がりました。

縫わないシリーズを作るための基本の道具類(カッター、はさみ、チャコペン、目打ち、へら、短い定規など)がすべておさまるので、場所をとらずに便利に持ち運びもできます。





e0040957_20152791.jpg

10月開講 「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付中。



e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 
河出書房新社刊  デザイン・製作 Toko
 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko
 Amazon











by Toko-livicafe | 2017-07-28 20:11 | 縫わないバッグ
e0040957_22004569.jpg

バスクの厚手の1枚布で、縫わないリュックを作りました。
接着芯も裏布も使わないシンプルな作り方です。

e0040957_22092451.jpg

リュックの肩紐も、シンプルに革を3角形にカットしてカシメ金具でつけています。

今まで作ったリュックの中では、一番早くできるので、ちょっとリュックも気楽に作れるようになりました。

軽くて柔らかい使用感も気に入っています。



by Toko-livicafe | 2017-07-18 21:59 | 縫わないバッグ
e0040957_10241354.jpg
以前に作ったBook形の縫わないお道具ケースを小さめにサイズ変更して、化粧ブラシケースを作りました。

生地はバスクのビニールコーティングを使用。

中はこのようになっています。
e0040957_10241610.jpg
化粧ブラシやスティック関係のものはこのケースに入れて、さっと取り出しやすくなりました。
写真は中蓋を後ろ側に折っています。

中蓋をかぶせるとこのような感じに。
ケースをさかさまにしてもブラシ類が落ちないように、蓋は革にスナップをつけて両サイドを留めてみました。

e0040957_10241864.jpg

残りのコスメ類は、写真奥のおそろいのビニールコーティング生地でぴったりのサイズにケースを作って入れました。
高さが深いポーチ型よりも薄いケースの方が取り出しやすいので、このような形にしてみましたが、こちらはまだもう少し改良の余地ありなので、背景にちょっと置いた感じです。



by Toko-livicafe | 2017-06-30 10:32 | 縫わないバッグ
e0040957_19141991.jpg
厚手のバスク生地で1枚布の縫わないペンケースを作りました。

ボールペンが2~3本入るスリムタイプで、荷物にならずにとても使いやすいです。

接着芯も裏地も使わないので、やはりかさばらずに軽くていい感じです。
ファスナーも縫わずにつけています。
今回は、中の切りっぱなし部分の布は、ピンキングばさみでかっとしました。

以前にラミネート生地1枚布で小物を作ったりしていましたが、こちらの厚手生地1枚での小物作りもしっかりした質感でなかなか気に入りました。サイズも以前作ったラミネートのペンケースよりもさらに縦横2cmずつ小さいスリムタイプです。

背景のブルーのストライプのものは、同じ作り方で色々入る大きめタイプ。
大きさは自由に決めて作れるのも嬉しいところです。



by Toko-livicafe | 2017-06-27 19:19 | 縫わないバッグ

e0040957_18342481.jpg

娘からファスナーつきのインナーバッグを作ってほしいと要望があり、作ってみました。

このインナーバッグ、いつもはストライプのバスク布で作っていましたが、娘は無地が好きなので、ダークグレーの帆布を使って同じようにして作りました。接着芯と裏地を使わず、一枚布で作る方法です。

イメージどおりのバッグと、気に入ってくれました。



それから、少し前に息子に頼まれて作った縫わない革のパスケース&小銭入れ。
e0040957_18343164.jpg

息子の要望は、ICパスカード、鍵が1つ、小銭と千円札が1枚くらい入るケース。
いつもポケットに入れて、さっと取り出して使いたいということでした。

シンプルに1枚革を組み立て作りました。

中は、革の仕切りを入れて3分割になっています。
e0040957_18415961.jpg

このケース、使いやすいと気に入ってくれて、息子のお友達からも作ってほしいとリクエストがあり、同じものをもう1つ作りました。



今までの息子からの注文を思い出してみると、
4年前に作った縫わないノートパソコンケース



3年前に作ったビジネスバッグ


そして今年作った外出用バッグ


今もずっと使ってくれていて、ありがたい気持ちでいます。
Mensの縫わないバッグ作りも楽しいですね。


by Toko-livicafe | 2017-06-21 19:24 | 縫わないバッグ
e0040957_12362284.jpg

接着芯と裏地を使わず、厚手の1枚布で作る縫わないショルダーバッグを作りました。
容量がたくさん入るファスナーカバー付きにしてみました。




草津のホテル・クアビオでの2泊3日の断食が終わって家に戻ってから、今日で12日目。
食生活が自然に健康的なものに変わり、今のところ何も我慢しないで体重はマイナス3キロを保っています。


by Toko-livicafe | 2017-06-19 12:38 | 縫わないバッグ
e0040957_23333915.jpg

以前にご紹介しましたセパレート型のスマートフォンケースは、1mmボール紙を中に入れたしっかりしたタイプ。

今回は、中にボール紙を入れずに接着芯のみを使って薄手でソフトなケースを作ってみました。
表面はビニールコーティングのバスク生地です。

セパレート型というのは、一般の手帳型のスマートフォンケースと違って、ケースにスマートフォンを接着しないでケースのポケットに入れているだけで、使う時は取り出して使えるというものです。

私はiPhoneで電話したり写真を撮る時は、手帳型のケースがついていない単体の状態の方が好きなので、取り出せるようにしたケースを考えてみました。

前回作ったものはしっかりタイプでやや厚みもあるので、今回は荷物にならない薄型のケース。

中はこのようになっています。
e0040957_14484267.jpg

ケースに入れたままでも使えますが、普通ははずして使います。
iphone本体には、市販の透明プラスティック背面カバーのみつけていて、カバーの中にはお揃いのビニールコーティングを入れているので、背面側を上にして入れると、柄が合うようになっています。
e0040957_11135885.jpg


私は軽くて薄いこのタイプが持ち運びが楽なので、使っています。
ボール紙の入ったしっかりタイプがいいという方もいらっしゃるので、レッスンではお好みでどちらでも選べるようにして、作っていただいています。

e0040957_10442516.jpg
Living Room Cafe オリジナルのセパレート型スマートフォンケース、便利なのでちょっとおすすめしたい気分です。


by Toko-livicafe | 2017-06-03 23:44 | 縫わないバッグ