Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:カルトナージュ( 215 )

e0040957_18365696.jpg

今日は、アトリエの定期クラスで生徒さんたちが作られたカルトナージュをご紹介します。
Akemiさんが今日、仕上げられたのはモノトーンラミネートの縦型ティッシュボックス。
ビニールコーティング生地なのでサニタリースペースにも安心で、なんと言ってもすごくかっこよかったです。

背景に置いているのは、私が作った一眼レフカメラバッグです。
ラミネートだと外に持ち歩くのにもとても安心感があって、気に入っています。
先日、北海道には、ミラーレス一眼カメラと交換レンズなどを一式、このカメラバッグに入れて持って行きました。



e0040957_18371244.jpg

Ryokoさん作の、ブルーフラワーのお道具箱と手鏡です。
ブルーグリーンのストライプとの組み合わせもすてきです。この生地はとても気に入っていてアトリエでも人気だったのだけれど、最近なかなか手に入らなくなってしまい残念。


e0040957_184072.jpg

Sayuriさん作のお菓子のギフトボックスです。
ブラウンのフランス語ペーパーを中に貼り、ブラウンのマカロン生地との組み合わせもシックでとてもすてきでした。


e0040957_18373566.jpg

ブルーマーガレットの生地でクリップをつけて作られたA4の書類ばさみカルトンです。


e0040957_18375989.jpg

最初にアトリエにいらした時、ヴェラブラッドリのこの生地のバッグご持参でいらしたAkemiさん。
お揃いの生地でキャンドルティッシュボックスも作られて、すてきでした。


e0040957_18381480.jpg

ペンスタンドも、使いやすくて便利なので根強い人気です。
左側のブルーマーガレットはFumikoさん、右側の北欧マラガレッドはAkemiさんの作品です。


背景に写っているのは、私が作ったペンケースと名刺ケースですが、現在のアトリエレッスンで作って下さる方が一番多いアイテムになっています。

先日の札幌レッスンでも、ペンケース作りのご希望をいただきました。
10月に友人達とソウル旅行を予定していましたが来年以降に延期になったので、その日程で秋の美瑛に行き、札幌でのペンケースレッスンもさせていただくことになりました。

今回はご継続の皆さまでお席がいっぱいになっているので、10月の札幌レッスンは一般募集はしないことになりました。



次回のブログは、9月の札幌レッスン(モエレ沼ピラミッド&三好商会)での様子をご報告したいと思います。
by Toko-livicafe | 2012-10-03 18:38 | カルトナージュ

アトリエのレッスン作品

アトリエのレッスンで生徒さんたちが作られたものをご紹介します。

「縫わない iPodケース」
縫わない名刺ケースにiPod入れてみたら幅のサイズがぴったりだったので、長さを少し短くして作っていただきました 。sayakaさんの作品で、ペンケースもおそろいです。
e0040957_1202210.jpg


蓋を開けるとこのような感じに。
イヤホンコードを巻くために、革テープにスナップをつけてナスカンでとめるようにしました。
e0040957_1203145.jpg



「ブルーマーガレットの楕円の箱」は、静岡から毎週のように通ってくださっているkunieさんの作品です。
e0040957_1211446.jpg



右はkazukoさんの楕円の箱。高校の家庭科の先生で、授業での箱作りの可能性を考えて定期クラスにいらして下さっています。
左はyumikoさんの丸箱です。ブラウンのリネンのシーツとストライプのカーテンに使われていた生地をお持込になり、見事にリサイクル。アンティークなイメージに仕上がりました。
e0040957_1212729.jpg


 
harunaさんはケーキ柄とブラウン水玉の生地でおいしそうな縫わないトートバッグを仕上げられました。
e0040957_7433158.jpg


左はseikoさんの初作品、A4の書類はさみカルトンです。
ブルーフラワーにダークブラウンドットの組み合わせがすてきです。 
右は色違いのパープルで私が作ったもの。
e0040957_875951.jpg





e0040957_8223789.jpgInstagram 写真展
「Biei やわらかな光の中で」
 2012年9月26日 









 

by Toko-livicafe | 2012-09-03 08:25 | カルトナージュ
e0040957_11501521.jpg
北海道の旅行記が続きましたが、ここで一休み。
最近のアトリエレッスン 定期クラスで、生徒さんたちが作られた作品を中心にご紹介してみます。

上の写真左手前は、kazuyoさん製作の「ペーパーナプキンラック or メモラック」。
後ろに写っているのは、私が作ったパープルドットの「縫わないトートバッグ」と、その中に入れるて使う「縫わないバッグインバッグ」です。 お財布などもを安心に持ち運びできて、ドットの外ポケットに携帯など入れるのにも便利になっています。

ペーパーナプキンラックも縫わないバッグも、パープルフラワーに淡いパープルドットの生地の組み合わせが似合います。


e0040957_11505049.jpg

パープルフラワーの色違いのブルーフラワーの生地でayakoさんが作られた「丸箱」です。
背景は、同じ生地で私が作った「縫わないトートバッグ」です。


e0040957_11515359.jpg

check&stripeの厚手でざっくりした質感のリネンを選んでmayumiさんが作られた「縫わないメガネケース」です。
中の生地もとってもかわいくて、蓋を開けたところも写真を撮らせていただいたつもりが、何故か保存できていなくて、お見せできなくて残念。
小さなバッグなので、携帯やデジカメを入れるのにも便利です。
大きさの比較に、私が作った「革のパスケース」と一緒に写真を撮りました。


e0040957_12332815.jpg

kiyomiさんはFIQのストライプ生地(ブランチマルチ)が大好きで、毎回のレッスンでおそろいで作品を作られて、シリーズのようになっています。
手前から、「A4のクリップボード」、「車のキーケース」、「定規ケース」、「革のパスケース」、「縫わないお道具バッグ」。

この生地にそっくりのペンもお持ちだったので、思わず私も昨日LOFTで買ってみました。本当におそろいみたいなペンなので、持っていると嬉しくなります。 ボールペンが3色入っているのに細身でとっても書きやすいです。 シャープペンが入っているのもあるそう。
e0040957_12432947.jpg




e0040957_12353635.jpg

mihoさん作製の「カルトナージュのお道具箱」。
先日、札幌の生地屋さんで買ってきたパープルの刺繡柄の生地をさっそく選んでくださって、パープルドットとの組み合わせもおしゃれなイメージです。


e0040957_11524756.jpg

小関鈴子さんデザインのボタン柄の生地は、アトリエレッスンでも定番のように人気です。
手前はmadokaさんが作られたグリーンのボタン柄の小さめトートバッグ。 薄いグリーンの革ベルトもぴったり合っています。
奥は、私が作ったブラウンのボタン柄のミラーレスカメラバッグです。


次回は、9月の札幌レッスンのお知らせです。
by Toko-livicafe | 2012-08-13 13:17 | カルトナージュ
e0040957_12435911.jpg

今日は、アトリエレッスンで生徒さん達が作られたカルトナージュのご紹介です。

「フォトクロック」 (上の写真)

最近、人気の写真館「ライフスタジオ」で撮ってもらったという、ステキなお嬢さんの写真をご持参になり、フォトクロックを作られました。
ライフスタジオ」は、映画みたいにおしゃれな写真を撮ってくれる新感覚のスタジオで、
HPを見てもうっとりしてしまいます。
生徒さんのjunさんには、mamma Roのイタリア食器購入の時にはいつもお世話になっていますが、今回、この写真掲載のご承諾をいただきました。



e0040957_1244555.jpg

「台形のトレー」
1番最初に作った時は、ベーキングシートトレーでしたが、同じ形で中を生地で作ってもとてもかわいいですね。
生徒さんがアトリエで選ばれたisso eccoのお花の生地(たぶんもう廃番)にパープルのドットとの布合わせで、とてもキュートなトレーに仕上がっています。



e0040957_12442468.jpg

「北欧生地の丸箱と縦型シェイプバスケット」
スウェーデンのボラス社のマラガ生地で作られた丸箱です。すっかり北欧風丸箱のイメージですてきです。
右側は、丸箱とは別の生徒さんが作られたお持込生地での縦型シェイプバスケットです。




ところ、丸箱を作る時のコツですが、私は、生地の折り返しに切り込みを全く入れずにいつも作ります。
全部のカーブのラインで切り込みを入れるとすごく大変なので、色々考えて切り込みを入れない方法に行き着きました。
e0040957_12454438.jpg

それは、生地の折り返しを5mmに押さえること。このように折り返し生地が少ないと、全く切り込みを入れずに作れます。


e0040957_12462537.jpg

この写真は私が作った丸箱や、おそろいのパープルドットのカルトナージュです。
by Toko-livicafe | 2012-06-24 08:46 | カルトナージュ
e0040957_7514227.jpg

カルトナージュレッスンキットの販売を担当していただいている神戸の輸入壁紙ショップ「スターマムブリッジ」さんから、ランプシェードにぴったりの壁紙が新しく入りましたということで送っていただきました。

早速作ってみたところ、確かにスタイリッシュなデザインで本当にすてき。
大きいランプシェードにして、柄を大きく出しても良さそうだったので、今までの高さ31cmのランプシェードのほかに、高さ51cmの大きいものも作ってみました。

どちらもとってもいい感じに仕上がりましたので、早速、レッスンキットにこの新しいフランスの壁紙を加えました。
この壁紙のほかに、今までの壁紙のランプシェードもサイズを2種類ご用意しました。

大きいランプシェードもインテリアのアクセントになって、お部屋がとってもムーディーに。

ランプシェードのレッスンキットの詳細は、スターマムブリッジさんの こちらのページからご覧下さい。



e0040957_7515599.jpg









 

by Toko-livicafe | 2012-04-25 07:51 | カルトナージュ
e0040957_15534767.jpg

お菓子を作ってプレゼントしたい時、こんな箱に入れたらかわいいのではと思って、作ってみました。
18cmのパウンド型のサイズなので、パウンドケーキもぴったり入ります。(リボンをつけてラッピングして入れたら、取り出しやすいです。)

普通に作るよりも少し簡単にできるように、白のボール紙に直接フランス語のグラシンペーパーを貼ってから、箱の形に組み立てました。
周りに裏打ちした生地を貼っていて、生地上辺の角の始末は必要なしです。

お菓子を食べた後も、箱をずっと使ってもらえたら嬉しいですね。

このギフトボックスは、5月29日(火)の長野県松本での出張レッスンにも取り入れる予定です。

松本レッスンのお申し込みは、3月30日夜8時から。
詳細は近日中に更新させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。


 
by Toko-livicafe | 2012-03-26 10:31 | カルトナージュ
アトリエのカルトナージュレッスンで、生徒さんたちが作られた作品をまとめてご紹介します。

「マカロン生地の一眼レフカメラバッグ」
e0040957_2333971.jpg


「マーガレット生地のカルトン(A4の書類ファイル)」
e0040957_2335593.jpg


「パープルドットの丸箱、ペーパーナプキンバッグ」(左後方は、私が作った無印良品のシールのお掃除器です。)
e0040957_23484.jpg


「ブック型の箱」
e0040957_2342224.jpg


「左手前:大きいサイズにアレンジされたフレンチボックス
 左奥:マーガレットの縫わないトートバッグ、
 右手前:お着物の生地をお持ち込みになって作られたトレー
 右奥 :ボタンの生地でパーチメントクラフトのお道具を入れるための縫わないバッグ」
e0040957_2344447.jpg


「イギリスのCABBAGES & ROSES の生地の手鏡」
e0040957_2351461.jpg


「北欧ユートラドゴッドのリモコンボックス」
e0040957_2353926.jpg


「ヴェラブラッドリーの生地の縫わないお道具バッグ」
e0040957_23610100.jpg



ご紹介したいものは他にも数え切れないくらいたくさんありますが、全部は載せられなくて残念。

生徒さんたちがレッスンで作られる作品はいつもとてもすてきで、仕上がるたびに私も嬉しくなってしまいます。




e0040957_23215547.jpg

最後に、今日の「お菓子とカルトナージュのコラボレッスン」では、アメリカンスコーンを作りました。レーズンとクランベリー、チョコチップとオレンジピールの2種類になっています。









 

by Toko-livicafe | 2012-02-21 21:22 | カルトナージュ
e0040957_4162289.jpg

神戸の輸入壁紙ショップ「スターマムブリッジ」さんから カルトナージュレッスンキットの
「ランプシェード」を本日から発売させていただきます。

最初にこのランプシェードを作った時は、まず、素材集めから。 さまざまな材料を使って試作し、一番いいと思ったものを組み合わせて作りました。
市販のランプシェードキットを使わずに手作りで素材から作るので、一度作り方を覚えれば大きさを自由に変えて作れます。

光が透ける特別なフランスの壁紙は、8種類のバリエーションから選べます。(上の写真のレッドフラワーの壁紙は廃版のため、今回数量限定での販売になります。)
テキストには、生地で作る時の応用の方法も解説しました。

間接照明のランプシェードを置くと、お部屋のイメージがとても柔らかくすてきな雰囲気に変わります。

お申し込みページは、こちらから。 
どうぞよろしくお願いいたします。

e0040957_13374450.jpg





 

by Toko-livicafe | 2012-02-20 00:02 | カルトナージュ
e0040957_0222396.jpg

神戸の輸入壁紙ショップ「スターマムブリッジ」さんとのコラボレーションとして、キャンドルティッシュボックスのレッスンキットを販売させていただくことになりました。

製作のための材料とプリントしたテキストがセットになっています。
テキストには、85枚の手順写真を使って詳しい解説や製作のポイントをまとめてみました。
(このキットの平均製作時間は、約2時間です。)


スターマムブリッジさんのHPのこちらのページから、本日よりご購入いただけます。


e0040957_022147.jpg


イギリス製ファロー&ボールの壁紙はウォッシャブルタイプなので、キッチンやサニタリールームなどで使っても安心です。
また、お店で扱っている他の壁紙からも選べるようになっています。
2個以上作りたい方のために、材料のみのセットもご用意しました。



e0040957_0223714.jpg


キャンドルティッシュボックスを作ったきっかけは、最初はティッシュが入っているように見えないティッシュボックスを作りたいと思っていて、ある日、カルトナージュのランプシェードに普通のティッシュを箱から出して縦に入れてみたら、意外と使いやすかったというところから始まりました。(当時のブログ記事です→ 
その後、蓋をつけたりしてデザインを改良して現在の形になりました。

ティッシュを引き出すと次々に1枚ずつ切れよく出てきて、そのシェイプがキャンドルの炎を思わせることからキャンドルティッシュボックスの名前に。

アトリエレッスンのカルトナージュでも最も人気の高いものですが、初心者の方にも作りやすく、置き場所をとらず使用感もいいのでおすすめです。

ご希望の方は、
「キャンドルティッシュボックス レッスンキットのショップページ」へ。
どうぞよろしくお願いいたします。
by Toko-livicafe | 2012-01-16 00:10 | カルトナージュ
e0040957_1475921.jpg

神戸の壁紙のお店「スターマムブリッジ」さんで購入した、フランス製の光が透ける壁紙。
色や柄が数種類ありますが、このホワイトフラワーの壁紙が特に人気です。
お部屋のインテリアになじむ、とても落ち着いた色とデザインです。


今日の写真は、先日のレッスンで生徒さんが作られたランプシェードです。
来年の神戸レッスンでもこのランプシェードを作ります。

来年2月~3月の京都、岡山、姫路、神戸レッスンの申し込みが始まりました。
申し込みと同時に、京都の夜クラス以外は定員になり、お入りになれなかった皆様にはお詫びのメールを送信させていただきました。

予約の集計に時間がかかってしまい、すみませんがお席をお取りした皆様には、本日(12月16日)夜までに返信させいてただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

では、皆様、どうもありがとうございました。



追記: (12月16日)

*京都、岡山、姫路、神戸レッスンにお申し込みメールを下さった全員の皆様に返信いたしました。
もし、メールが届いていない方がいらしたら、ご連絡ください。

キャンセル待ちのメールを下さった皆様には、明日の夜に返信させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。


*京都レッスンお申し込みの皆様へ
返信メール文中で「縫わない革のパスケース」→ 「縫わない革の はさみケース」
お詫びして訂正させていただきます。


by Toko-livicafe | 2011-12-16 00:08 | カルトナージュ