Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:ライフスタイル( 64 )

e0040957_20275884.jpg

1つ前のブログでご紹介しましたsun and snowのnanaさんが、生地をデザイン、プリントして作られたバッグです。
こちらは先月、千葉でのクラフトイべント「工房への風」に行って購入しました。
nanaさんの故郷 愛媛のいよかんをモチーフにされたという生地は、ざっくりとして独特の味わいがあって、見ていると本当に心が安らぎます。
もったいなくて外出に持ち歩けない心境なので、いつも壁に飾って眺めています。

バッグにかけている革のキーケースは、同じイベント「工房への風」に出展されていた革作家のOhamaさんの作品です。
以前からずっと憧れていたOhamaさんのキーケースをようやく手にして、そしてご本人にもこのイベントで初めてお会いすることができて、感激でした。
やっぱりもったいなくて使えなくていつも部屋に飾って、励みにしています。

nanaさんが留学されたスウェーデンのカペラゴーデン工芸学校には、家具、陶芸、テキスタイル、ガーデニング科があります。学校や寮での生活に使う家具、器、布、食事はそれぞれの科で作ったもので、自然の中で自給自足のような生活をしながらものを作り、学ぶそうです。

行った方の留学記などを読んでいると、人生にとっての大切なものをそこで見つけたと書かれていたり。学校のHPを見てもとても心惹かれます。

最近、つくづく思うことは、ものをつくることは人の心をとても豊かにしてくれて、人生に温かな彩りを与えてくれる。

これからも、ジャンルにこだわらずに色々なものを作り続けていけたらいいなと思います。


e0040957_21454616.jpg
by toko-livicafe | 2010-11-14 20:27 | ライフスタイル
e0040957_17464510.jpg

生徒さん情報ですが、ANA機内情報誌「翼の王国」2010年9月号には、パリのカルトナージュの特集記事が載っています。
パリのカルトナージュのアトリエ紹介、のみの市のカルトナージュ、生地や材料のお店の紹介など、全19ページにわたって、かなり充実した興味深い内容です。
e0040957_17483683.jpg
e0040957_17471784.jpg


この、「翼の王国」はANAの機内で無料配布、または1年間の有料定期購読限定で、書店では販売していないそう。
でも、Yahooなどのオークションではまだ手に入るみたいです。
それから、このようなサイトもあるようなので、9月号が更新されたらPDFで全ページ見れるようになるのかもしれません。

追記1: 10月5日
ANAのサイト、9月号更新になりましたが、別の特集記事がいくつかPDFになっていますが、残念ながらカルトナージュ記事は見れないみたいです。

追記2:10月12日 
翼の王国編集部に電話すれば、バックナンバーを1冊から購入できるそうです。
tel:03-3869-0802  ANA ロジスティクサービス株式会社
by toko-livicafe | 2010-10-01 17:47 | ライフスタイル

桜の季節

e0040957_215772.jpg

アトリエの前の道は見事な桜並木で、毎年桜のトンネルができます。

e0040957_394135.jpg

アトリエの窓やベランダからは桜並木を見おろせます。
電線がちょっと目立つのですが、それでも桜を間近に見れるのは嬉しい。

e0040957_2193347.jpg

by toko-livicafe | 2010-04-09 02:12 | ライフスタイル

パソコンでラジオ

e0040957_15325565.jpg

私はラジオが大好きで、家にいる時はほとんどいつも流しています。
ラジオは、聴きながら色々なことができるので、そういう点でも気に入っています。

毎日、朝食の時間にはJ-wave 「TOKYO MORNING RADIO」が欠かせません。
ニュースや情報、音楽、インタヴューなど、パーソナリティーの別所哲也さんの柔らかい話し方が心地よいです。
うちの子供たちも、この番組ですっかり別所哲也のファンになったりしています。

それから、別所哲也さんがお休みの時にこの番組に出演されるショーンK さん。
彼の声は本当にイケメンそのもので(容姿もそうですが)、どうしてこんなに魅力的な声の方がいるのかしらと感心するくらい、聴いているだけでうっとりしてしまいます。

土曜日 夜10時からのJ-wave 「 MAKE IT 21」は、本業が経営コンサルタントのショーンK さんの番組です。毎週様々な分野の実業家ゲストへのインタビューで構成されていますが、難しい話も彼の声とナビゲイトでとっても楽しく聴けます。

今月からパソコンでラジオが聴ける「radiko」が始まりました。
今は3月15日から8月31日までの試験放送ですが、来年から実用化に向かうようです。
こちらのサイトから、ラジオ7局がパソコンで聴けてとても楽しいのでおすすめです。
by toko-livicafe | 2010-03-25 15:33 | ライフスタイル

謹賀新年

e0040957_1344335.jpg


明けましておめでとうございます。

写真は、金柑を使った長さ20cmほどの小さなしめ縄です。
昨年末に関西に行った時に、北欧風レストラン「ウーバレゴーデン」のショップで一目惚れして2つ購入しました。
大阪のPlants & Photoのお店 KiKusa オリジナルのしめ縄とのことで、昨年、ウーバレゴーデンでしめ縄作りのワークショップも開かれたそうです。

このレストランには、写真展メンバーの皆さんとのディナーに、それから関西の友人とランチにと、5日間の滞在中に2回も行きましたが、お料理、インテリア、お庭デザイン、コンセプトなどのすべてが素晴らしかったです。

今年のお正月は、旅行には出かけずに東京で過ごしています。
元旦は親族の集まりで汐留のホテルコンラッド東京へ。
2日からは家でおせち料理を作って食べたり、トランプしたりしてのんびり過ごしています。
仕事始めは7日からですが、今日からは休み中に仕上げる仕事や来客の予定など、色々と動き始めました。


では、2010年が皆様にとって充実した1年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いします。
by toko-livicafe | 2010-01-03 13:44 | ライフスタイル

年輪堂のバームクーヘン

e0040957_536395.jpg


東京駅に行ったから、大丸デパートの地下で並んで、かの有名な「年輪堂のバームクーヘン」を買いました。

このバームクーヘンの香り高さは本当にすごいなぁと思う。

食べ始めるとどうしてもやめられなくなってしまう美味しさは、いったいどこから?
by toko-livicafe | 2009-11-05 23:27 | ライフスタイル

さくら

e0040957_1823507.jpg

アトリエの周りは桜のトンネルがたくさんできています。
毎日、レミオロメンのSakuraを聴きながら、今だけの景色を楽しんでいます。
by toko-livicafe | 2009-04-09 18:36 | ライフスタイル
e0040957_21391710.jpg

ある日、生徒さんのブログで見つけたエッフェル塔のゴブレットに一目惚れ。
パリで買えるみたいなのですが私は当分パリに行く機会もないので、フランス輸入雑貨のオリヴェットさん(私がカルトナージュレッスンを時々させていただいているお店です。)に頼んで、買い付けてきてもらいました。
e0040957_21393438.jpg

中の色が、ベージュ、キャメル、カフェと3色あって、色々取り混ぜて置いてもかわいいです。
下に敷いている白のアイアンのケーキ皿は、生徒さんがされているネットショップで最近購入しました。
こちらも、写真を見せていただいた時に、すっかり一目惚れでした。
アンティーク風の仕上げの質感が、とてもシックです。
e0040957_2139497.jpg

エッフェル塔のマグカップも少しだけオリヴェットさんに入荷したのを買って、今や毎日のマイカップとしてすごく気に入って使っています。
e0040957_21395953.jpg

久しぶりにとっても気に入ったお買い物をして、いつもの生活の中に小さな幸せを感じています。


ところで、一つ前のブログ記事に載せましたフォトパネルですが、生徒さんの家のインテリアに溶け込んですてきに飾られている写真がありますので、ご紹介します。
こちらからご覧ください。
製作の様子は→
by toko-livicafe | 2009-02-10 22:11 | ライフスタイル

スケッチブック

e0040957_2171434.jpg

イラストのサイト「SketchBook」の絵が好きです。
優しくて可愛くて、眺めていると心がほんわりしてきてとても癒されます。
galleryのイラストは今は26枚あって、自由に壁紙としてダウンロードできるようになっています。
私は、no24のGardeningをパソコンの壁紙にしています。お花畑の中に黄緑色の家が立っている絵です。

HPやブログのパーツとして自由に使えるアイテムもあり、ここで私が特に心惹かれた作品をご紹介します。(掲載には、作者の方のご了解をいただいています。)

no26 Good morning
e0040957_921290.jpg


no18 Clover
e0040957_852784.jpg

no7 Rose
e0040957_853070.jpg


どうやったら、こんなに淡くていい色が出せるのでしょう。

皆さんはどの絵がお好きですか?
こちらから、探しに行ってみてくださいね。
by toko-livicafe | 2009-01-21 23:58 | ライフスタイル
e0040957_139843.jpg

昨日は、以前のブログでご紹介しました「お菓子とラベルラッピングのレッスン」の2回目に行って来ました。

今回は、Izumi先生のオレンジの風味がさわやかなイタリアのビスコッティのお菓子作りと、Kyoko先生のラベル作りでした。

2回で終了というラベルレッスンは以前よりもバージョンアップした技術も教わり、これから色々幅が広がりそうです。
でも、このデザインのすてきさはKyoko先生のセンスならではのもので、そのデザインを考えるコンセプトを習いたいなどと提案してみたら、Kyokoさんにとっては自然にできあがっていくそうで、生まれ持った才能かなと、なんとなく納得。
3回目もあるといいのにと何とか引きのばしたい私でしたが・・・

ビスコッティのラベルには、最近私もワークショップで使っているフォト切手ツールも使われていて、(私はラベルレッスン当日の朝にブログアップしたので、Kyokoさんもこの偶然にびっくりされたみたいでしたが。)このツールは最近、人気のよう。

写真右に写っているブラウンのラベルは、羽の素材をダウンロードしたそうですが、羽を使ってこんなにすてきなデザインのラベルが作れるなんてすごいです。でも、これもやっぱりデザイナーkyokoさんならではの技とセンスですが、これを機会に自分なりに何か作れたらいいなと思いました。
by toko-livicafe | 2008-11-03 13:51 | ライフスタイル