Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:ライフスタイル( 64 )

e0040957_018246.jpg

Izumiさんの黒豆抹茶フィナンシエのお菓子レッスンと、Kyokoさんのラベルラッピングの
コラボレッスンに行ってきました。

Izumiさんは、お菓子とバッグ作りの先生です。HPはまだないのですが、とても人気の教室で私の生徒さん達も大勢通っています。
それから時々、私のアトリエにアシスタントさんとしてケーキ持参で来てくれる時があるので、いつも楽しみにしています。完璧なプロのケーキを作られる方で、この日のフィナンシエもさすがの味でした。

Kyokoさんは、以前は私のアトリエでアシスタントさんをしてくれていましたが、筑波にお引越しされてからはいらっしゃれなくなって、とても残念に思っていました。
パソコンでデザインしたり、ミシン刺繍したバッグや小物作り、フラワーアレンジ、ラッピングなど、彼女の作る作品はすごくセンスがよくて、いつも注目していました。
第1回目のLivicafe写真のグループ展メンバーだった時にも、パソコンを使ってデザインされたすてきな小物を色々作られて、その時も是非レッスンをしてほしいと提案していたのですが、なかなか実現に至らず、今回、このような形でようやく念願がかないました。

ラベルラッピングはKyokoさんにとっても初めてのレッスンとのことだったのですが、さすがに期待以上のもので、皆も感動の連続。上の写真の箱のラベルも、KyokoさんがWordでデザインしてA4の紙に細長くプリントしてカットしたものを貼っています。

レッスンでは皆がパソコン持参で行って、ラベルを作る方法を習ってから実際に作りました。
私が作ってみたのはこちらです。
e0040957_7505376.jpg

上のラベルは、Wordの基本の使い方で作り、下のラベルはラベルマークをダウンロードしたものです。(これはデータの一部ですが、改行マークはプリントすると出ません。)

このラベルラッピングのレッスンは、この夏にお二人を含めて皆で食事会をした時に、お話の成り行きでこのような発案になってお願いして決まったといういきさつがあります。
実際に受けてみると、このレッスンは必要としている人も多いと思うし、何といっても色々楽しめる世界が広がるので、これからのKyokoさんのご活躍に期待しています。
by toko-livicafe | 2008-09-26 07:56 | ライフスタイル

レトロな扇風機

e0040957_2133946.jpg

最近買った、ちょっとレトロっぽいデザインの扇風機が生徒さん達にも好評です。
ファン部分の直径が25cmと小さめなのですが、背が高くて部屋中に柔らかい風が行き渡ります。
毎日この暑さだと、レッスンで人数が多い時はエアコンもききにくくなってしまうのですが、扇風機をエアコンと一緒に使うと風が流れていい感じです。

この扇風機はネットで写真を見て買ったのですが、普通の大きさの扇風機を想像していたら、届いてみたらファン部分がとっても小さいのでびっくり。(背は高いのですが。)

でも、使ってみると小さいからかえって扇風機が部屋の中で主張しすぎず、気がついてみたらそこにかわいらしく存在して風を送ってくれているみたいな、そんな感じにちょっと癒されています。

Mercury STAND FAN
by toko-livicafe | 2008-07-20 22:04 | ライフスタイル
e0040957_21451043.jpg

数ヶ月前から、気に入ってとっている新聞 EX SANKEI EXPRESS
夕刊はないので毎日、朝刊が届きます。

気に入っている理由は、

(1)全ページオールカラーの写真がきれいで、大きい。
  写真の撮り方も工夫があって、とても勉強になります。
  だから、写真雑誌を見ているような感じで、記事が読めます。
  広告のページの写真も厳選されているようで、おしゃれなイメージ。

(2)大きさが普通の新聞の半分ほどなので、ページがめくりやすくて読みやすい。

(3)新聞としては珍しい横書き。英字もすんなり入ってきます。

(4)ニュースのページと、文化的なページのArt Cafeの2部構成。
  Art Cafeでは今日から、アメリカのマーサ・スチュワートの連載も始まりました。
  そのほか、今までにも写真家の蜷川実花のフォトエッセイや、料理家のケンタロウの  レシピエッセイの連載なども。

この新聞は、若者向けに作られたそうだけど、新聞を報道プラスアルファにしたような新しい風を感じます。
昔、ニュースステーションが始まった時に、テレビのニュース番組に新しい風を感じたことがありましたが、この新聞にその時と同じ気持ちがします。
by toko-livicafe | 2008-07-17 21:51 | ライフスタイル

アトリエ紹介

e0040957_829247.jpg

アトリエのsanitary roomはこんな感じです。
気に入っているコンクリート柄の壁紙が貼ってあります。

以前に自宅の壁を自分でこの壁紙に貼り替えたことがあったのですが(詳細はこちらのページ)、昨年、このアトリエを借りることになった時、大家さんが壁紙を全部新しく変えてくれるので、希望の場所にこの壁紙を指定して貼っていただきました。
玄関とトイレの全て、リビングと「写真のお部屋」の一部にコンクリート柄の壁紙が貼ってあります。

「写真のお部屋」というのは、カラーチャート207枚(詳しくは2007年6月21日のブログをご覧下さい。)が貼ってあって、レッスンの時のミニランチやお茶の時間に使っている部屋です。
昨夜、うちの娘がアトリエに飾ってある写真の枚数をなぜか数え始めたら、300枚・・・
「えっ、そんなにある?」と、びっくりして私も数え始めたらやっぱり300枚ちょっと。
いつの間にかとってもたくさんの写真に囲まれて過ごすようになっていたことに、あらためて気がつきました。
e0040957_972628.jpg

by toko-livicafe | 2008-04-19 09:13 | ライフスタイル

クリスマスツリー

e0040957_14413575.jpg


Merry Christmas !

写真のクリスマスツリーは、今年、横浜・仲町台の「Shop B」で見つけて一目ぼれして購入したものです。
枝が、らせん状に形作られていて、洋梨やレースペーパーなどで飾ってあります。
一見すると生の枝やユーカリの葉を合わせたみたいに見えますが、実はほとんどの素材が本物ではなくて、このまま毎年使えるようになっています。

以前にHPの「クリスマスの飾り」のページでご紹介したことがありますが、昨年までは、毎年、生のもみの木を使ったクリスマスツリーを飾っていました。
でも、今年出会ったツリーは、生ではないけれどそれ以上に心魅かれるものがあって、リビングにしっくりとなじんで気に入りました。

ツリーを買ったお店の「Shop B」は、私が時々カルトナージュレッスンをしているフランス輸入雑貨店「オリヴェット」のすぐ近くにあります。

建物の1階は、すてきなカフェレストラン 「Park Side Cafe」
オリヴェットでのレッスンの日に、お昼休みに時々生徒さん達と一緒にランチに行ったりしています。

2階がデザイン家具や雑貨などのセレクトショップの「Shop B」 です。

3階はこの建物を設計された建築家の横河健氏アトリエになっているそうです。

緑豊かなせせらぎ公園に面したこの建物は、デザインも景観も本当に素晴らしくて、仲町台に行った時は立ち寄って、気持ちをリフレッシュさせています。
by toko-livicafe | 2007-12-24 15:20 | ライフスタイル

お掃除ロボット FALTIMA

e0040957_10212884.jpg

届いたばかりのお掃除ロボットFALTIMAに、電気製品とは思えないほどの愛情を感じています。

デザインがいいので見た目もおしゃれで、スイッチを入れると自分で部屋の中をお散歩するように、お掃除して回ってくれます。
その動きが、とにかく頭がいいと感心してしまうくらいよくできています。

家具などの障害物にはソフトにぶつかるような仕組みになっていて、ちょっと当たると自分で向きを変えて別の方向に行きます。スリッパは押し分けて進みます。
椅子も本当はどかしたほうが良いらしいけれど、そのまま置いておいても、椅子の脚に軽く当たると上手く向きを変えながらちゃんと進んでくれます。
段差があると先には行かないので、階段があっても落ちないというのもうなずけます。

ネットで買ったのですが、届いた時はちょうど掃除機で部屋中をお掃除した直後。でも、試しに使ってみたら、それでもさらにホコリや小さなゴミを吸ってくれていました。

ガーガーと音を立てながら一生懸命お掃除して回ってくれる姿がとても健気で、私のためにこんなに一生懸命働いてくれて、本当にありがとう!っていう気持ちになります。

電気がなくなると自分で充電器に行って充電するので、その姿もおなかがすいて休憩しているみたいに見えてかわいくて。

だからこれは普通の電気製品ではなくて、いとおしい何かが家にやってきたっていう、そんな気がしています。
by toko-livicafe | 2007-12-19 10:43 | ライフスタイル

読書の時間

e0040957_15472997.jpg

今日は1日オフの日。
朝から東野圭吾さんの「夜明けの街で」を手に汗握りながら読んでいます。
真相解明が気になって、今、4分の3くらいのところだけど、吸い込まれてしまうように先を読まずにはいられない感じ。
男女間、夫婦間の心理描写も、何となく納得しながら読んだり。

表紙のベイブリッジの淡い色合いの写真も好き。
今日の写真、本の題名を全部はっきり写すと説明的になってしまうから、なんとなくこんなふうに半分だけわかる感じでもありかしら・・・とイメージ優先で採用にしてみました。(半分言い訳かな)
by toko-livicafe | 2007-10-07 16:05 | ライフスタイル

食器の収納

e0040957_1375246.jpg

長年の経験から、食器の収納は引き出しに限ると信じて疑わない私は、アトリエのキッチンの食器類は全て、引き出し収納にしています。奥の食器が取り出しやすいというのが一番の理由です。
たくさん食器が入ってかなり重いはずなのに、サイドレールつきなので、らくらく引き出せるところが不思議です。地震の時も食器が落ちなくていいかもしれません。

整理整頓がどうにも苦手な私でも、食器の引き出しだけは整理がついているから、やっぱりこれはおすすめみたいです。
by toko-livicafe | 2007-09-28 13:18 | ライフスタイル
e0040957_14174099.jpg

うちのすぐ近くに「Love letter」という、とってもおしゃれな手作りリネン雑貨のお店があります。
リネンの刺繍作家 森れいこさんデザインのバッグや小物、カルトナージュのすべてに、すてきな刺繍が施してあります。

先日、めがねケースを買いました。
森さんデザインのシェープは、さすがに個性的ですてきだし、めがねが落ちにくくてとても使いやすくて、持ち歩いているだけでもウキウキしてしまいます。



*お知らせ
私のカルトナージュ教室についてお問い合わせくださった皆様、どうもありがとうございます。
近々、基礎から応用まで、数回で1コースという新しいコースの募集を考えています。
詳細が決まりましたら、こちらのブログとHPでお知らせしますので、どうぞよろしくお願いします。
by toko-livicafe | 2007-09-26 12:33 | ライフスタイル
e0040957_865730.jpg

前回、神戸に行った時、芦屋のクラフト(株)で、北欧風テーブルコーディネートのレッスンも受けてきました。

クラフト(株)は北欧家具や雑貨のショップにもなっているので、北欧インテリアの中でぴったりの雰囲気の充実したレッスンでした。

先生はmycantik_colorsさん。いつも私が神戸に行った時に観光案内や仕事のお手伝いもして下さっている方ですが、東京ドームのテーブルウエアフェスティバルでの受賞を始め、数々のテーブルコンテスト受賞のご経験もあるとってもすてきな先生です。

e0040957_0564581.jpg
レッスンでは、アイスクリームスプーンで作るナプキンホルダーの工作もあったり、ティータイムには紅茶、チーズケーキ、クッキーなど全て北欧の味を体験できて、あっという間の2時間半でした。

テーブルコーディネートのレッスンを受けたのはほとんど初めての経験でしたが、ちょっとした工夫と気づかいでおもてなしのイメージがぐっと変わるということを実感しました。
by toko-livicafe | 2007-09-16 00:05 | ライフスタイル