Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

茶洒 金田中で ランチ会

e0040957_14095564.jpeg

茶洒 金田中に、ママ友4人で女子会ランチに行きました。
ハナエモリビル跡地に建つオーク表参道の2階、都会の中のオアシスみたいな場所です。
苔庭に面して、巨大な長テーブルと長いカウンターがあり、開け放された窓からのさわやかな風を感じながら、創作和食をいただけます。

予約のできるランチのコースは、5000円と8000円。
私たちは、5000円のコースをいただきましたが、この空間とロケーション、一皿一皿の器の楽しみ、身体に優しい美味しいお料理と、すばらしい時間を過ごしました。

お庭を見渡せるカウンター席には、お一人でランチにいらしている方々が6人くらいも。若い男性や女性、お年を召した男性など、美味しいものがお好きな方が集まるお店でもあるようです。
ホームページをよく見たら2800円のランチセットもあり、こちらは予約はできないけれど直接お店に行き、お席が空き次第のご案内になるようです。
ランチの時間帯以外は、お茶とお菓子でくつろぐこともできます。

茶洒 さーしゃ)金田中、とってもおすすめなので、機会があったら是非。




by Toko-livicafe | 2018-04-27 14:42 | 外出
e0040957_23563228.jpg

生徒さんからのリクエストで、搭乗券やパスポート、外国のお金など入れて使えるトラベルポーチを作りました。
ファスナーが付いたポケットが2箇所と内側には搭乗券などをさっと出せるポケットが2つ付いています。市販のケースを参考に、アレンジして作りました。
以前に作ったダブルファスナーの縫わないサコシュバッグと同じ作り方?と聞かれたりしますが、このケースは開いて使えるようになっているので、全く違う作り方になっています。

中を開くとこのような感じに。

e0040957_05020216.jpg

内側にポケットが2つあるので、搭乗券などもファスナーを開けずにさっと出せるようになっています。
手前はマリメッコの生地で、奥はナイロン生地で作っています。(写真のナイロン生地の方のポケットに参考にA4サイズの紙を三つ折りにしたパンフレットが入っています。)



ファスナーは、ダブルでつけているので、お財布にしたり、パスポートなども入る大きさです。

e0040957_23570925.jpg


ファスナーポケットが2つと内ポケットが2つで合計4つポケットがあるので、旅行以外でも、通帳やチケットなど、色々なものを分類して入れて使えます。
結構複雑な作りですが、アトリエレッスンでは、早速皆さん達が選んで作り始めて下さっています。



by Toko-livicafe | 2018-04-22 23:58 | 縫わないバッグ

沖縄 宮古島へ


e0040957_21424242.jpg

半年ぶりの一人旅で、沖縄の宮古島に2泊3日で行ってきました。
上の写真は砂山ビーチ。宮古島に行ったのは2回目ですが、毎回、宮古島の優しい海の色の美しさには、感動です。

羽田空港から1日1往復出ているANAの直行便をマイレージでとりました。
行きは羽田を11時40分発で宮古島には14時45分に到着。

1泊目は、今年の1月に新しくできた「HOTEL LOCUS」に泊まりました。
このホテルのコンセプトは「ハンドクラフトデザイン」。建築やインテリアに沖縄のアーティストの工芸や素材を取り入れていて、沖縄のデザインホテルという感じでした。
スタッフの方は皆さんとてもフレンドリーで、ホテルは全てにおいておしゃれで、それでいて気楽に寛げる居心地の良さがあって快適でした。

e0040957_21430201.jpg


カジュアルなホテルなので、客室は13.1m~のコンパクトルームから36.5m~のプールテラス付きのタイプまでの6種類。
私は、23.7mのコーナービューツインルームに泊まりました。
できたばかりのホテルなのですごくきれいで、デザインもおしゃれで、広すぎず狭すぎずでとても落ち着ける部屋でした。


e0040957_21430921.jpg

客室の2つの窓からは、海辺ではなくて港が見えるのですが、海の色がきれいだから、海が見えないよりはいい感じでした。
ホテルの前の平良港をお散歩していると、船がたくさん並ぶハーバーの風景も趣きがあってよかったです。


e0040957_21431449.jpg

1泊朝食付きプラン(税込17300円)で申し込みましたが、ホテルのレストラン「Locus Table」が、一人でもとても居心地がいい感じだったので、夕食、朝食、ランチとついつい通ってお料理を楽しみました。

e0040957_21431946.jpg





2日目は、伊良部島の「Soraniwa Hotel and Cafe」に宿泊。
5年前に宮古島に行った時は、伊良部島に渡る橋がまだできていなくて、レンタカーごと船に乗せて島に行きましたが、2年前に全長3540mの伊良部大橋が完成。この橋を見るのも、今回の旅の目的の1つでした。
レンタカーで何度か渡ったり、徒歩で途中まで行ったりして、感動の時間を過ごしました。

e0040957_21432333.jpg

「Soraniwa Hotel & Cafe」さんも、昔から憧れの宿で、いつか泊まりたいと思っていました。
センスのいいインテリア、窓からの美しい海、沖縄の素材を楽しめる美味しいお料理、温かいおもてなし...やっぱり行けてよかったです。
2食付き税込23000円。一人だと割高ですが、他にも一人旅の女性がいらっしゃいました。



最終日は、東急ホテル&リゾーツ前の与那覇前浜ビーチでグラスボートに乗り、船の底のガラス越しにお魚の観察もしました。

e0040957_21433072.jpg

前回、宮古島に行った時に、このビーチで娘とサンセットクルーズの船に乗って、与那覇前浜の海の美しさに心が洗われるような気持ちになったので、また行きたいと思っていました。
今回、宮古島滞在中はほとんど曇りか雨だったのですが、最終日に一瞬晴れた時には、海の色が一段とエメラルドブルーに見えて、すごかったです。

沖縄は、石垣島、西表島、竹富島、沖縄本島に行ったことがありますが、宮古島の海の色は特別な美しさがあって、また来れたことの幸せをかみしめてきました。




by Toko-livicafe | 2018-04-22 20:58 | 旅行
e0040957_22293776.jpg

厚手で柔らかい本革1枚を縫わずに両面テープとカシメ金具で形作るキーケース。

今まで作っていたのは、ICパスカードや家の鍵を入れる右上の水色の大きさです。
その後、手前のダークグリーンの自転車の鍵を入れるミニサイズと、車の鍵を入れるグレーの正方形タイプも作りました。


革の色が増えたので、レッスンでも色をお好みで選んでいただいています。
下の写真のグレーの長財布は、生徒さんの作品。


e0040957_23153715.jpg

この長財布は、レッスンでも根強い人気です。縫わずに革一枚で作るので、長財布としては簡単に作れます。
最近は中のコインケースに簡単なカードケースもつけて便利になりました。

軽くてかさばらず、革の手触りもとてもよくて、皆さん使いやすいとおっしゃってくださいます。
私自身もいつも使っていて、とても気に入っています。




by Toko-livicafe | 2018-04-05 23:20 | 縫わない革シリーズ