Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29


フロアライトをマリメッコにリメイク_e0040957_09102063.jpeg

以前から使っていたフロアライトを、マリメッコの生地「ルミマルヤ」を使ってリメイクしました。

もともとのシェードカバーは、このような形でした。

フロアライトをマリメッコにリメイク_e0040957_09082176.jpeg

生地を貼るには難しそうな形だし、シンプルなスタイルのフロアライトにするために、IKEAでシェードのみを購入。
リングスタ」というシェードで、大きさが3種類あり、今回使用したのは1番小さい直径19cmです。
本当はもうひとまわり大きいシェードでも良かったのですが、持っていた生地の幅が足りなかったので、小サイズにしました。
小ぶりなフロアライトになりましたが、これはこれでいいかもと思ったりしています。


電気をつけるとこのような感じです。

フロアライトをマリメッコにリメイク_e0040957_09075847.jpeg


シェードの張り替えは以前にもしたことがあり、その時のブログ記事はこちらです。

手順



以前の張り替え時は、古い生地を剥がして、新しい生地を全面ボンドで貼り、上下と巻き終わりを両面テープで貼りました。
今回は、新品のシェードなので、白い生地を剥がさずに上からマリメッコ生地を被せてボンドは塗らず、上下と巻き終わりを両面テープで貼りました。
しばらく使っていますが、生地の上だとボンド接着なしで大丈夫のようです。

ランプシェードは昔から、光が透ける不織布の壁紙や生地を使って作ってきました。
その時の経験から、壁紙の時は全面ボンド接着は必要ないけれど、生地をプラ板に直接貼る時はボンドを付けないと、電気を消して温度が冷めた時に、伸びた生地にゆるみのシワが少し出るので、ボンドは必要と思いました。


今回使ったスタンド本体はIKEA製ではないですが、IKEAのシェードに付け替えができました。


# by Toko-livicafe | 2024-01-06 09:08 | カルトナージュ

新年のご挨拶

新年のご挨拶_e0040957_18420249.jpeg


浜名湖の朝焼けを眺めながら、お正月の1日が始まりました。

昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。


深刻な出来事が続いた年明けとなり、被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。


新年のご挨拶_e0040957_18323440.jpeg





浜名湖での6回目のお正月。
今年は暖冬で、初めて浜名湖の家の外のテラスでおせち料理を食べました。

新年のご挨拶_e0040957_19454247.jpeg

おせち料理の担当は毎年決まっていて、
夫は鶏の南蛮漬けとお雑煮作り、私はお煮しめ(炊飯器に材料を全て入れて炊く)と、大根、人参、柚子のおなますを作り、娘は盛り付け係です。
買ってきたものと手作り品を合わせた簡単おせち料理ですが、家族で毎年楽しみにしています。

息子とは、1月末に集まる予定です。
昨年の晩秋には、息子と2人で伊豆高原に旅行に行き、良い思い出になりました。

平穏無事に暮らせることが1番の幸せと思っているので、今年も和やかな日常を過ごすことが目標です。

皆さまにとって、明るく、良き一年になりますように。



# by Toko-livicafe | 2024-01-04 18:32 | ライフスタイル
縫わないトラベルお道具ポーチ_e0040957_13565958.jpeg


最近、旅先で何か作りたくなった時のために、作業道具を持ち運びするようになりました。
なるべく荷物にならないように、家にあった市販の折りたたみ傘用のファスナーケースに入れて持ち運びしていました。

これがなかなか使いやすかったので、道具類に合わせて長さを3cmほど短くして、同じ形で手作りしてみました。


3辺がファスナーで、開くとこのような感じです。

縫わないトラベルお道具ポーチ_e0040957_01530376.jpeg


仕切りもポケットもなく、ざっくりと道具が入っているだけですが、これがかさばらず取り出しやすいので、自分的にはとても気に入っています。


上の写真の基本の道具類を全て入れてファスナーを閉めると、このようにしっくりと収まります。

縫わないトラベルお道具ポーチ_e0040957_01524730.jpeg



お道具ケースの内側は、イギリスのトピアリーのリネン生地です。
お揃いで、革のハサミケースと目打ちケースもスリムサイズに作り、30cmの定規ケース、ラミネート生地1枚のカッティングマットケースも旅先で作りました。


縫わないトラベルお道具ポーチ_e0040957_01532114.jpeg



カッティングマットは、2枚並べて裏面を透明のガムテープで貼り、折りたたみができるので2倍の大きさに広げられます。

縫わないトラベルお道具ポーチ_e0040957_01561551.jpeg


お道具一式3点セット。

縫わないトラベルお道具ポーチ_e0040957_01543177.jpeg


重ねるとこんなにコンパクトに収まります。

縫わないトラベルお道具ポーチ_e0040957_01550458.jpeg


全て縫わずに強力両面テープで工作仕上げですが、長く使える丈夫さです。

縫わないお道具ポーチは、サイズを変えれば文房具や小物類など、色々なものを入れるのにも便利そうです。



# by Toko-livicafe | 2023-12-20 14:09 | 縫わないバッグ


縫わないカードケース スモールサイズ_e0040957_12264321.jpeg


先日のオンラインレッスンで、見本に一緒に作った「縫わないカードケース」です。



ケースを逆さまにしてもカードが出ないように、カラーゴムをハトメ 金具で留めて閉じる方法にしています。

縫わないカードケース スモールサイズ_e0040957_12290016.jpeg


中はグリーンのスキバルテックス(革に見える紙)で、6段のカードポケットを作りました。

縫わないカードケース スモールサイズ_e0040957_12294666.jpeg



ずいぶん前にレッスンでよく教えていたオリジナルのカードケースのサイズ違いになります。

今回、オンラインレッスンの生徒さんがこのブログのかなり前の記事でカードケースを見つけられて、レッスンのご希望を下さいました。(記事のページは、こちらです。)

当時は通帳も入る大きさでしたが、今回私は少し小さめサイズにアレンジしてレッスンしました。
(オンラインの生徒さんは、同じ作り方の通常サイズです。 )

この小さめサイズのカードケースをアトリエの棚に置いていたところ、思いがけなく作りたいとご希望下さる方が多くなりました。

アトリエレッスンでは、10年以上長くいらして下さっている生徒さん達も多いです。
以前に大きい方のサイズのカードケースを作られた方も、また小さいサイズも作りたいとおっしゃって下さり、再びカードケースがお役に立てそうで、嬉しく思っています。


   

# by Toko-livicafe | 2023-12-11 12:24 | 縫わないバッグ

縫わないバネ口金ポーチ

縫わないバネ口金ポーチ_e0040957_20270918.jpeg


縫わないバネ口ポーチを作りました。
金具はセリアの10cm(手前)と12cm(奥)です。

10cmの金具は、長めに作れば眼鏡ケースにもちょうど良いサイズの感じです。

バネ口ポーチは、以前から生徒さんにリクエストいただいていたのですが、縫わずにアレンジするのが意外に難しく、今回ようやく納得のいくものができました。

裏布にはチェック&ストライプの小花柄を使いました。
表布は普通のリネンなどの厚さでも大丈夫ですが、裏布は薄手のコットンが作りやすいです。

金具は仕上げとして端に金槌でたたく部分があるのですが、今回は旅先で作ったので、たたく前の写真です。

ちょっとしたハギレでも、丈のサイズを変えたりして色々作れるので、便利そうです。




# by Toko-livicafe | 2023-12-06 18:36 | 縫わないバッグ