Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
3月から、レッスン形式が変わります。_e0040957_22262920.jpeg



アトリエ レッスンの形式を、3月から変更することになりました。

今まで、6回コースの定期クラスと1回単位のビジターレッスンの2種類のレッスンをさせていただいていましたが、3月から、2種類を統合して1種類のレッスン形式にさせいただくことにしました。

そのため全てのレッスンが1回単位となり、1レッスンまたは、毎月同じクラスにお席を確保されたい方は、4レッスン分の予約ができるようになりました。

ホームページの下記のページに詳細を載せましたので、ご覧ください。


変更の理由としては、新型コロナウィルスの影響で先の状況がわからなくなり、6回コースのレッスンをさせいただくことが難しいと思ったからです。


最近のレッスンでは、地方の方は全員オンラインレッスンでのご参加に変わりました。

東京近郊の皆様は、大変な時期ではありますがアトリエにいらしてくださる方が多く、感謝しています。


レッスンでの感染予防について

①1クラス4名様までの少人数制です。
テーブルは、140cm×80cmの大テーブルが3台、小物作り用に70cm×50cmが 1台があり、お1人様 1台ずつ別々のテーブルになります。そのため、約1mのソーシャルディスタンスを保てるようにしています。


②マスクの着用と、アトリエにいらした時に手洗いと消毒のご協力をお願いします。

③部屋の換気、レッスン毎にテーブル、床、ドアノブなどの除菌清掃を実施しています。


3月から、レッスン形式が変わります。_e0040957_18305907.jpeg


「STAY HOMEで家にいる時間が増えたから、この機会に色々作るようになりました。」というお声をいただくようになりました。

「ストレスの多い状況下に、レッスンのひと時は一番の癒しタイムです。」とメールに書いて下さった方もいらして、少しでも心を落ち着ける機会のお役に立てたことを幸いに思います。

早く平穏な日々が戻ってくることを祈ります。



*連絡です。
定期クラスの皆様に、連絡メールを送信いたしました。
もし、届いていない方がいらしたら、ご確認のメールをください。
よろしくお願いします。



Youtube  縫わないバッグとカルトナージュの作り方動画




# by Toko-livicafe | 2021-02-12 22:26 | レッスン情報

奥浜名湖便り  ソロ デイキャンプ_e0040957_07060869.jpeg


最近は、浜松市の山側のキャンプ場に日帰りで行って、お昼を作って食べてくるという形で、自然に親しんでいます。
一人で行ったり、家族で行ったり。
平日のキャンプ場は、ほとんど人がいなくて本当に静かです。

私の車は小さいので、ミニマリストの練習みたいに必要最低限の荷物を持って行きます。

三ヶ日牛と掛川の放し飼いの養鶏場 小山の農園 ほーんびるの「やまたま卵」で、すき焼き作りました。
(のびのび育ったにわとりから産まれる卵は、本当に優しい味です。)

外でさっと作れるように、食材は家で切って行き、玄米をおにぎりにして持参。
袋井市森町の気に入っているお茶屋さん「おさだ苑」の緑茶も、現地でお湯を沸かして入れました。

家の中で食べるより、すべてがよりおいしく感じます。


# by Toko-livicafe | 2021-02-08 07:06 | キャンプ、車中泊

蓋付きダストボックス

蓋付きダストボックス_e0040957_01281871.jpeg

蓋付きダストボックスを作りました。

リビングに置いてもゴミ箱に見えなかったり、ペットのいるお家には蓋付きは必需品だったりします。



蓋は厚紙に生地を貼って作ったカルトナージュで、蝶番とつまみにはネイビー色の本革を使いました。
ダストボックス本体は、市販のダストボックスをリメイクです。

蓋付きダストボックス_e0040957_01270727.jpeg


ダストボックスの中の始末が必要ないように、外側にはシール接着芯に生地を貼って折り返したものに周囲だけ両面テープを貼って接着しました。


蓋付きダストボックス_e0040957_01275969.jpeg

この方法だと、ダストボックス全体にボンドなどを塗る必要がなくて、作りやすくて仕上がりもきれいにできます。

内側に25リットルのゴミ袋を入れて使えるように、内枠を作って工夫しました。


蓋付きダストボックス_e0040957_01273676.jpeg


今回は、ニトリのダストボックスを使いましたが、他の形のものでも同じ作り方でできます。




# by Toko-livicafe | 2021-01-25 07:48 | カルトナージュ
革用のおすすめ道具 銀ペン_e0040957_16294777.jpeg


昨年からYoutubeに作り方動画を公開して、20本になりました。

今回は、革に線を引く時に、とても見やすいドイツ製の革用銀ペンをご紹介します。
先週、Youtubeで公開しました動画「縫わない革の長財布の作り方」の中でも使っています。

今日の上の写真で、右側に置いた黒の革に、銀ペンで線を引いてみました。

普通のペンで引くよりも柔らかく、色がしっかり出ます。
指でこするとある程度消えたりもします。(消しゴムですっかり消せます。)
線が銀色なので、黒っぽい濃い色の革に引くと、さらに見やすいです。
革の表面に線を引き、線のギリギリ内側をカッターで切ると線が見えなくなります。(革の裏側には描けません。)

革の印付けは、革の表面に目打ちで線を引く方法も一般的ですが、私の場合は老眼気味なので目打ちの線だと難しく、はっきり見やすい銀ペンを使っています。
金具の穴あけの位置の印付けにも、銀ペンで書くと簡単に見やすい点が描けるので、おすすめです。

ドイツ製 Schneider社 銀ペン





# by Toko-livicafe | 2021-01-19 07:28 | 縫わない革シリーズ
動画 「縫わない革の長財布」の作り方のご紹介_e0040957_08592086.jpeg



この革の長財布は、もう3年以上前に考えて作り、当時のブログ記事でも紹介させていただきました
その後、レッスンでもたくさんの方に作っていただいています。

接着は、強力両面テープと小カシメ金具を少し使い、あとは革を組み合わせて作っています。
私自身も数年間この長財布を便利に使いましたが、接着はしっかりしています。

夫からもこの長財布を作ってほしいと頼まれて、もう何年も前から使ってくれています。
昨年、静岡県袋井のおしゃれなカフェに一緒に行った時のこと。
帰りがけに夫がこのお財布で会計していたら、レジの女性に「すてきなお財布ですね。こういうシンプルないい感じのお財布、なかなかないですよね。」と褒められて、私はすっかり気を良くしたのでした。

縫わずに作りやすく、とても使いやすい長財布ですので、Youtubeの作り方動画がお役に立てたら嬉しく思います。







# by Toko-livicafe | 2021-01-13 21:50 | Youtube 作り方動画