Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今月末に写真家 渡部さとる氏主宰のグループ写真展を10人の仲間達と開きます。
私は今年の春に2ヶ月間、渡部氏のワークショップに参加して、たくさんのことを学びました。
その成果が問われる写真展と思うと、皆、緊張しています。

今日は、練馬区の江古田まで、グループ展に出品する写真を渡部氏に見てもらいに行きました。
40枚くらいの中から渡部氏が10枚に絞り、2つのテーマに分けることになりました。
渡部氏のこの選別の仕方がすごいんです。あっという間に統一感のあるものを選んで並べていくと、1つの世界が出来上がっているみたいになって。
まだ、題名などのキャプションはこれからつめるのではっきりは決まっていませんが、1つは夜がテーマで、もう一つは空気感がテーマのグループ。
展示用に今日はA2(40cm×60cm)に大きくプリントしてみたら、やっぱり大きいと写真の迫力が違います。

ウェブにはのせたことがない写真ばかりで、いつもの私の写真とはまた少し違ったイメージに仕上がっている気もします。 と言いながら、1枚だけ載せてみます。
展示するほとんどの写真は外で撮ったものですが、この写真はうちのリビングルームで撮りました。
もうすぐ写真のグループ展に参加します。_e0040957_218271.jpg


渡部さとる主宰 Workshop 2B グループ写真展

日時: 2005年11月29日(火)~12月4日(日) 11:00~19:00
場所: ギャラリー・ルデコ(2F) 渋谷

どうぞよろしくお願いします。


Please click once a day ☆ Thank you !  
もうすぐ写真のグループ展に参加します。_e0040957_23512187.gif
# by toko-livicafe | 2005-11-13 23:58

Living room cafe カレンダー

Living room cafe カレンダー_e0040957_228238.jpg

来年のLiving room cafe カレンダーを作りました。
出来上がったカレンダーをアコーデオン型写真立てに貼って眺めていると、不思議なことに気がつきました。

この写真を撮った時は、あんな気持ち、それからこれを撮った時はこんな気持ちだったなぁとか、思いながら見てしまいます。
つまり、このカレンダーは1年間の色々な時期の私の気持ちが写っている思い出アルバムみたいな感じです。

昨年の今頃もLiving room cafe カレンダーを作ったのだけれど、その時はそんなことは感じませんでした。なぜなら、1年前の私は、いかにしてきれいな写真を撮るかと、そういったことを考えていたから。
でも、今の私は写真に対する考え方が少し変わったことに気がつきました。

私にとって写真は、たとえ外の風景を撮っていても、出来上がった写真には私の心の中が写っている。写真を撮りながら、自分の気持ちを撮っているみたいな。
だから、カレンダーを1ページずつめくってみると、今年1年間の自分の歩いた道のり、気持ちの変化、さまざまな出来事がよみがえります。

写真のワークショップに参加された生徒さんには皆、このアコーデオン型写真立てを作っていただいてますが、来年の今頃、今度はご自分で2007年のカレンダーを作られる時、きっと私と同じことを感じるのかもしれません。


今日は写真のワークショップ Step3のレッスンをしました。他の生徒さんはお休みだったので、マンツーマンレッスンでした。
うちに少しだけ残っていた、そしてフランスでももう手に入らないらしいというブルーオリーブの生地を使ってのカレンダー、とってもすてきにできました。
Living room cafe カレンダー_e0040957_2210382.jpg



*お知らせ
12月12日(月)と16日(金)10時から、横浜のオリヴェットで、Living room cafeカレンダーのアコーデオン型写真立ての講習会を致します。表紙は上の写真のイエローの生地で、オリヴェットが南フランスから取り寄せたものです。
ご希望の方は、オリヴェットまでメールかお電話でお問い合わせくださいね。よろしくお願いします。



Please click once a day ☆ Thank you !  
Living room cafe カレンダー_e0040957_23512187.gif
# by toko-livicafe | 2005-11-12 22:17
クリスマス料理のオードブル_e0040957_21255629.jpg


クリスマス料理のオードブル_e0040957_21294757.jpg


フランス料理クラスのクリスマス料理メニュー。オードブルは「セロリと帆立貝のムース」にしてみました。
今年のクリスマス料理は作るのが簡単なのが特徴です。
このムースは、セロリ、帆立貝の水煮缶、サワークリーム、生クリーム、マヨネーズなどの材料をフードプロセッサにかけてから、ゼラチンで固めるだけなので、簡単料理そのもの。
でも、パンにつけて食べたりするととってもおいしくて気に入っています。

先日、布コレクションされている生徒さんから分けていただいたイギリスの生地をテーブルクロスにしてみたら、クリスマスのムードになりました。



Please click once a day ☆ Thank you !  
クリスマス料理のオードブル_e0040957_23512187.gif
# by toko-livicafe | 2005-11-11 21:38

今年のクリスマスケーキ

今年のクリスマスケーキ_e0040957_21322144.jpg

Living room cafe のフランス料理クラスでは、毎年11月はクリスマス料理、12月はお正月料理のメニューにしています。

今日は、今月第1回目のレッスンでした。
料理教室のためにクリスマス料理を考えるのも今年で多分17回目。毎年、この時期になると、どんなクリスマスケーキにしようかなと考えるのですが、今年はマシュマロいちごケーキにしてみました。
中はスポンジといちごと生クリームで、外側にも生クリームを塗りますが、後でマシュマロを飾るのでざっと塗るだけで大丈夫なのでとっても気が楽です。
このマシュマロは成城のスーパー石井で買ったものですが、スペインのダルシオラ アソートマシュマロと白のプレーンなマシュマロを半分に切って使っています。

以前に娘のお誕生会の時にこんなデザインのケーキを作ったことがあるのですが、子ども達にもなかなか評判がよかったです。次に娘がお友達のお誕生会によばれたおうちでも、マシュマロケーキが出たそうで、聞いてみたら、うちのケーキのアイデアが作りやすそうだと思ったから同じようにやってみたとのこと。
確かにかわいくてとっても作りやすいのでおすすめです。


Please click once a day ☆ Thank you !  
今年のクリスマスケーキ_e0040957_23512187.gif
# by toko-livicafe | 2005-11-10 22:06

カレンダーブック

カレンダーブック_e0040957_17181051.jpg

カレンダーブック_e0040957_17175734.jpg


昨日は、写真のワークショップ Step3のレッスンをしました。
皆さんこだわりの生地をご持参されて、カルトナージュの写真立てを作り、それから宿題の写真でカレンダーをパソコンで実際に作っていただきました。

パンカレンダー、お菓子カレンダー、カルトナージュカレンダーなど色々・・・
それぞれ個性豊かなすてきなカレンダーができました。
紙の大きさを変えれば、大きいカレンダーにプリントすることもできるので、来年はもうカレンダー買わなくてもいいわね~なんて言っています。確かに自分の写真のカレンダーなんて愛着もあっていいですよね。



Please click once a day ☆ Thank you !  
カレンダーブック_e0040957_23512187.gif
# by toko-livicafe | 2005-11-09 17:23