Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

オンラインレッスン風景

オンラインレッスン風景_e0040957_16063749.jpeg




オンラインレッスン風景_e0040957_16061407.jpeg

上の写真は、仙台の生徒さんがこの2ヶ月半の間に5回のオンラインレッスン(3時間)を受けて下さり、仕上がった7作品です。

上から、縫わない4ポケットポシェット、真田紐のスリムメガネケース、布袋風ティッシュケース、2ポケットファスナーチ、3ポケットショルダーバッグ、トラベルケースポーチ、モバイルバッグ、3ポケットファスナーショルダーバッグ。
2月までの今期の定期クラス分を終えられて、追加レッスンも受けて下さり、すてきな作品をたくさん作られました。




オンラインレッスン風景_e0040957_15095018.jpeg

10年以上、仙台から通って下さっている生徒さんのすてきな縫わないメガネケースとシェイプバスケットです。
今年は東京に来るのが難しくなってしまい、しばらくオンラインレッスンでした。




オンラインレッスン風景_e0040957_15090754.jpeg


静岡の生徒さんは、縫わないエコバッグを習われてからご自身でたくさん作られたとオンラインの時に見せて下さいました。
お役に立ててとても嬉しかったので、写真を送っていただきました。
数えてみると10個、縫わないエコバッグを作られて本当にすごいです。




オンラインレッスン風景_e0040957_15093186.jpeg

ベテラン群馬の生徒さんが今回オンラインで作られた、カルトナージュのトレーボックスです。起毛の製本クロスのトレーの中に一回り小さい蓋がぴったり入り、トレーが額縁のように見える箱です。
玄関や旅先で蓋を開けて2個のトレーとして使えるようにと以前に考えて作った懐かしい箱です。
同じお稽古が10年続いたのは初めてとおっしゃって下さったことがあり、長いお付き合いになりました。



今年からオンラインレッスンを始めさせていただき、皆様たくさんのすてきな作品ができました。

ご紹介した写真は、生徒さん達がオンラインレッスンで作られた作品をご自身で撮影して送ってくださったものです。
(モニターの前にレッスンで一緒に作った見本を置いている写真だけ、こちらで撮影。)


「Stay Homeで時間ができたから、ゆっくりハンドメイドをしています。」というお声をたくさんいただき、何かの形でお役に立てたことを嬉しく思っています。
本当にありがとうございます。

色々なことがありすぎて、あっという間に過ぎて行った1年でした。
家ではいつもjwaveのラジオを流していますが、その中で最近印象的な言葉を聞きました。

今いる所で、今持っている物で、できることをやりなさい。」セオドア・ルーズベルト


# by Toko-livicafe | 2020-12-29 15:10 | オンラインレッスン
レッスン風景 縫わない革小物_e0040957_07084458.jpeg


生徒さんがレッスンで作られた縫わない革小物をご紹介致します。

革を1頭分お買いになられたということで持参され、2回に渡って3作品作られました。
写真は、ポシェットとミニ財布です。(チャームはお持ち込みです。)


ポシェットの背面側と、開いた時のミニ財布です。



レッスン風景 縫わない革小物_e0040957_07094659.jpeg




それから、キーケースバッグも作られて、3点お揃いになりました。

レッスン風景 縫わない革小物_e0040957_07101537.jpeg


薄手の柔らかい革で、とてもシックですてきな革小物シリーズに仕上がりました。


強力両面テープとカシメ金具でしっかり接着させて、縫わずに作っています。






# by Toko-livicafe | 2020-12-16 07:22 | 縫わない革シリーズ

奥浜名湖便り 浜名湖遊覧船 みっかび瀬戸港2年ぶりに再開_e0040957_12041365.jpeg
浜名湖の家の近くに、以前はみっかび瀬戸港という浜名湖遊覧船の港がありました。
2年前の台風の時に桟橋と建物が損傷を受け、それ以来、ずっと廃港のようになってしまっていました。

それが、しばらく前から桟橋と建物の工事が始まり、12月1日から2年ぶりに再び開港しました。

早速、再開2日目にみっかび瀬戸港から、フラワーパーク港、舘山寺港を回り、また戻ってくる約1時間の往復コースに乗りました。
(フラワーパーク港、舘山寺港で降りて観光することもできますが、以前から車で行ったりしている場所なので、今回は湖上クルーズを楽しむために、降りずに往復しました。)

いつも家から見ている浜名湖を湖上から眺めると、違った視点からの景色の雄大さと美しさがあり、感動しました。船から浜名湖の家もよく見えて、水上にいる新鮮な感覚を味わいました。

開港したばかりの平日だったので、船には2組のお客さんだけで、貸し切りのような気分でのんびりと浜名湖クルーズを楽しませていただきました。

束の間の旅行のような素晴らしい体験をさせていただき、みっかび瀬戸港の再建に心から感謝しています。



# by Toko-livicafe | 2020-12-10 12:04 | 奥浜名湖便り
フルーツダイエットの方法と成果報告_e0040957_09454891.jpeg

今年の自粛期間中の半年間で5キロ太ってしまい、8月半ば頃からフルーツダイエットをしていました。
それから3ヶ月ほどで無理なく5キロ減量することができました。

方法としては、

①甘いお菓子やパンの代わりにフルーツを食べるという、砂糖から果糖への置き換えダイエット。

②食事は普通に食べるので、空腹感はない。

③食事の前にフルーツを少し食べる。

④食後のデザートは、季節のフルーツにプレーンヨーグルトと蜂蜜をかけたもので固定。
私の場合、上の写真が1回の量です。写真の器は直径11センチで、この時のフルーツは、いちご、メロン、マスカット。

⑤間食で甘いものが食べたくなった時にも④を。フルーツの種類はその時によって変えるので、飽きません。

⑥パンは白いパンよりライ麦パン。ハード系であまり食べ過ぎない感じです。

⑦ご飯は最初は玄米100%を炊いていましたが、新米の季節になってから、白いご飯も食べたくなり、両方食べています。

⑧レストランでコースにデザートがある場合は、せっかくの機会なのでしっかり食べます。

⑨新しいお菓子屋さんができて、お味見に少しお菓子を買ってみるということもたまにある、ゆるダイエット。

⑩運動は、結果的にあまりしませんでした。
最初のうちは、早朝ウォーキングを1時間くらいしていました。
夏頃で朝7時半を過ぎると暑くて歩けなくなるので、6時半出発の時間制限があったので、頑張れたのですが。
だんだん涼しい季節になって、何時に行ってもよくなったら、あまりウォーキングに行かなくなってしまい、反省。

日によって500g 〜1kgくらいの変動はありますが、概ね元の体重に戻りました。
以前から、あと3kgくらいは落としたいと思っていたので、今後は運動も取り入れながら、少しずつ減量できたらいいなと思っています。

フルーツダイエットは、今ではすっかり日常の食生活になって、身体も軽くなり体調もいいので、これからもライフスタイルとして続けて行くことと思います。

昔から、大好きなお菓子を我慢するというのは、私には続かないしできないことでした。
でも、甘いものはフルーツで取っているので身体が不思議と甘いお菓子を必要としなくなったというダイエット方法になるとは、思いがけないことでした。


# by Toko-livicafe | 2020-12-07 09:43 | ライフスタイル

縫わないモバイルバッグ


縫わないモバイルバッグ_e0040957_19522965.jpeg

縫わない モバイルバッグを作りました。

生徒さんからご希望をいただき、「ダイニングテーブルなどでテレワークをして、仕事に使うものを一式さっと片づけられて、A4の書類が入るサイズのバッグ」という条件で作ってみました。
なるべく四角い形になるように、サイドを別につける方法をとりました。

A4の書類を入れるために、紙ばさみをカルトナージュで作りました。


縫わないモバイルバッグ_e0040957_19464307.jpeg


中は、入荷したパリの地図の壁紙を貼りました。
この紙ばさみは1cmくらいの厚さまで、書類やクリアファイルなどを入れることができます。


縫わないモバイルバッグ_e0040957_19332034.jpeg


モバイルバッグの中に入れると、このような感じに。仕切りの役目も果たします。

縫わないモバイルバッグ_e0040957_19330090.jpeg

私が使っている小さめのタブレットパソコンのSurface goはもちろん入りますが、次の写真はMacのノートパソコンを入れてみた写真です。
バッグの底は1mm厚さの厚紙を入れ、バッグ本体は1mm厚さの厚手シール接着芯を使っているので、しっかりした作りです。

縫わないモバイルバッグ_e0040957_19323125.jpeg

ペン類やパソコンの周辺器具は、縫わない小物入れを3個入れて収納し、使う時は入れ物ごと外に出します。
革ベルトが付いていると取り出しやすいです。
今回は手持ちの小物入れを入れてみましたが、今度バッグとおそろいの生地でも作ってみようと思います。

縫わないモバイルバッグ_e0040957_19584091.jpeg


紙ばさみで仕切りに、小物入れを収納にしてどちらも外に出せますが、バッグの中に内ポケットもつけてみました。


縫わないモバイルバッグ_e0040957_19313840.jpeg


入れたいものに合わせてサイズ変更して作ることもできます。

外に持ち歩く場合は、ノートパソコンケースやバッグの蓋が必要になると思いますが、今回は家の中や社内の移動用バッグとして作りました。



*定期クラスの皆様に連絡です。
メンバーページにお知らせを更新しました。
ご確認をよろしくお願いいたします。



# by Toko-livicafe | 2020-12-02 19:30 | 縫わないバッグ