Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
写真のワークショップのステップ2は、一眼レフカメラがテーマです。
コンパクトカメラにはできないどんなことが、一眼レフカメラでできるかをご紹介しました。
まず、露出を変えて背景がぼける写真の撮り方や、クローズアップレンズをつけての接写を体験していただきました。

今日のレッスンで生徒さん達が撮った写真です。
e0040957_2218824.jpg

e0040957_0101212.jpg
e0040957_0104799.jpg
e0040957_011551.jpg
e0040957_011216.jpg


今回も、生徒さん達が持って来てくれた被写体は素敵なものばかりで、そして、皆さん光をうまく捉えながら一眼レフの特性を生かせた写真が撮れた思います。

前回の宿題として、好きなものを写真に撮ってプリントして持ってきてもらいましたが、それぞれの個性が光るすばらしい出来ばえで、写真というのは本当に人を表すものだとつくづく思いました。


撮影用に作ったブルーキュラソーゼリーのヨーグルトムースでティータイムにしました。
来年は、是非グループ展を開きたいねとみんなで意気投合しました。

e0040957_0121948.jpg





1click a day ☆e0040957_1374235.gif
# by Toko-livicafe | 2005-08-11 23:38

カルトナージュの手帳

e0040957_14563979.jpg


南仏プロヴァンスのブルーオリーブの生地を使って、小さなスケジュール手帳カバーを作ってみました。大きさは10cm×16cmです。縁取りには、紺の製本クロスを使っています。
大きなバインダーとほとんど作り方は同じで、中に市販のスケジュール手帳の中身を差し込んで入れられるようになっています。

この生地は、前にオルゴール型のボックス(上の写真)や額装にも使ったことがありますが、さわやかなイメージで気に入っています。

今度のカルトナージュレッスンでは、この生地を使ってバインダーを作りたいという生徒さんからのご要望があり、きっと素敵に仕上がるのではと思っています。




1 click a day ☆e0040957_1384426.gif
# by Toko-livicafe | 2005-08-10 15:05

最近の困りごと

e0040957_1059026.jpg


7月頃から急に、出会い系サイトの広告がパソコンのアドレス、HPのアドレス、携帯のアドレスのすべてにたくさん来るようになって、まいっています。
どうやって私のメルアドを手に入れたのかわからないけれど、それが人の心にどれほどのダメージを与えているかを、考えほしいと思う。

拒否設定にしても、毎回違うアドレスから送るらしくて効果があまりなく、携帯の音が鳴るたびに、またそれかしらとびくびくしたり。

題名を見ただけでそれと分かるので、本文は読まずにすぐ削除しているのだけれど、昨夜は、間違えて1つ下のまだ読んでいないメールを消してしまい、困っています。
パソコンのメールだと削除してもまた復活できるけれど、携帯だと一度消してしまうともう読めない。

昨夜、私の携帯にメールをくれた方、本当にごめんなさい。
もし、このブログを読んでくれていたら、もう一度送ってくださいね。よろしくお願いします。
# by Toko-livicafe | 2005-08-09 11:12

写真のワークショップ

e0040957_20332577.jpg


写真のワークショップに申し込んで下さった方から次のようなメールをいただいて、とても嬉しかったのでご紹介します。

『実はToko先生が写真を習いに行かれているという日記を拝見していて、
「いつかレッスンしてくれないかしら」と思っていたのです。
仕事柄 写真技術を磨きたいというのもあって・・・
だけど 専門的にとことんやるほどの写真好きでもなく・・・という私。
(普通フィルムを使った一眼レフのお教室は挫折した経験あり)
一眼レフのデジカメも使いたいのですが「もう一歩」がでませんでした。
なので今回のワークショップは私にとって願ってもないチャンスだったのです。』
# by Toko-livicafe | 2005-08-08 21:07

オリヴェットにて

e0040957_21443916.jpg


横浜・仲町台のオリヴェットに、9月16日に教える予定のティッシュボックスの見本を持って、うち合わせに行きました。

いつも仲町台までは第三京浜高速に乗って家から30分、とっても気持ちのいいドライブです。
お店の外に、すてきな雰囲気のバスケットをみつけたので写真を撮ってみました。この取り合わせ、さすがのセンスです。

カルトナージュ講習会ですが、12月には、じゃばら形の写真立てに来年のLiving room cafe カレンダーを貼って作るレッスンもする予定です。

それから来年からは、定期的にオリヴェットでのカルトナージュ講習会を開くことになるみたいで、私にとってすっかり親しいお店になりました。
今度、私の写真のポストカードもお店においていただくことになり、初めての経験にちょっと緊張したりしています。
# by Toko-livicafe | 2005-08-07 22:23

Misaoさんのバッグ

e0040957_13312080.jpg



いつもエプロンを作ってもらっている鎌倉のMisaoさんに、今度はバッグを作ってもらいました。

生地合わせや、赤い皮の持ち手の長さ、バッグの大きさなど、私の希望に合わせて作ってくれたので、とっても使いやすいです。

こういうバッグを自分で作れる人って、うらやまし~いです。

Misaoさんのアドレスは、m-code.plus1107@ezweb.ne.jp です。
バッグにご興味のある方は、ご遠慮なくメールしてくださいね。
# by Toko-livicafe | 2005-08-06 13:31

ブログの作り方

e0040957_12194350.jpg


ブログは、前からちょっと気になっていて試みたこともあったのですが、HPのDiaryがあるからやっぱりそのままでいいかななどと思ってその時は作らなかったのですが。

でも、写真のワークショップを始めて、生徒さんに写真の整理の方法としてブログをおすすめしたかったので、自分でも作っていないと説得力がないことに気がついてやってみました。

私の場合は、Diaryを毎日更新するようになってから、ほとんど気に入った写真の整理はDiaryでやっているような感じなのです。撮った写真をファイルにため込むと整理するのが大変ですが、その中から気に入ったものをDiaryに載せておけば自分でもわかりやすいし、みんなにも見てもらえます。

ブログの場合は、公開しないで自分専用のアルバムとして使うこともできますし、公開すれば遠くに住んでいるご家族やお友達にも簡単に見てもらえるから、そういった意味でも便利です。

それから、ブログを作りたいけどネタがないって心配されているお話をよく聞きますが、気に入った写真が1枚あればそれに題名つけるだけでも、もう1日のネタになってしまうのが写真のいいところ。

また、日記風にして文章を書く時も1日の出来事を細かく羅列するやり方にすると、出かけないで1日家でのんびりしてた日は書くネタがないと思いがちですが、1日のうちで印象に残ったことをたった1つだけ書くようにすれば、意外にみつかるものです。

それに何か写真を添えればいいのですが、その写真も必ずしも文章と一致していなくても、イメージ写真のように1枚載せる日があってもいいのではと思います。

ということで、今日の写真はエスカレーターの写真なんですが、イメージ写真ということで使ってみました。青いエスカレーターが珍しくて、撮ってみました。
# by Toko-livicafe | 2005-08-06 12:49

リビングの壁

e0040957_19524756.jpg


展覧会が終わったら、うちのリビングはカルトナージュでいっぱいです。
# by Toko-livicafe | 2005-08-05 19:56

夏の日の水滴

e0040957_200113.jpg


娘と一緒にベランダの掃除をしました。
ホースで水をじゃぶじゃぶかけて、水遊びみたいでした。
物干し竿も洗いました。


e0040957_2015322.jpg



夏の日の水滴が窓について、ちょっときれいでした。




Diaryのバックナンバーへ

ホームページ Living room cafe
# by Toko-livicafe | 2005-08-05 00:31