Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
e0040957_10262446.jpg


この写真は、昨日の写真のワークショップの時に被写体として撮ったものです。
最近、ハーブウィンナー揚げパンに凝ってます。
ピロシキの中身の代わりにソーセージを入れて揚げるのですが、中身を作らなくていい分、ピロシキより簡単で、それでいてなかなかおいしいです。
信州ハムから出ている「軽井沢ハーブウィンナー」を気に入っていて、それをパンに入れるととっても合います。(都内の普通のスーパーマーケットでも売っています。)
パン生地のレシピは、HPのRecipes&essayページの「ドーナツとピロシキ」に載せています。

この間のカルトナージュレッスンの時にも作りました。レッスンのお昼の休憩に、こんなちょっとしたミニスナックランチみたいなのでみんなで元気を出して、また午後のレッスンにのぞんでいます。



Please click once a day ☆ Thank you !  
e0040957_23512187.gif
# by toko-livicafe | 2005-11-06 10:35

ポストカードの紙

写真のワークショップ ステップ1のレッスンをしました。
いつも最初のレッスンの時に、自己紹介も兼ねてワークショップに参加された動機と、今までの写真歴を生徒さんにお話していただいています。
初心者向けのレッスンなので、「デジカメは持っていたけれどあまり使っていません。」とか、「旅行の時に撮るくらいでしたが、楽しみとして写真が撮れるようになれたらいいなと思って。」とおっしゃる方も多いです。

でも、ステップ1でのレッスンでは、ブツ撮りの基本とコツをお教えしているので、その通りにやっていただくと皆さんとってもきれいに撮れて、生徒さんが持参される被写体もすばらしいものが多くて、毎回感心しています。

ポストカードの紙もこだわりを持ってずいぶんさがして見つけた、とってもいい質感のものを使っています。
大型カメラ店で売っているものは、郵便番号の入った写真用紙の葉書が主流ですが、私はフォトカードとしても使えるように郵便番号の入っていないものをさがしました。
そして、銀座の伊東屋で気に入った用紙をみつけました。
ザラッとした質感のナチュラルなイメージの紙と、少しなめらかな紙との2種類をレッスンで使っていますが、どちらもそれなりのよさがあって、レッスンの後で同じものをお買いになる生徒さんも多いです。
ザラッとした紙なのに写真専用紙だから、きれいにプリントできる優れものなんです。
紙の型番、ご紹介しますね。

PCM竹尾 彩現フォト 
SJs-Post-1028  (ザラッとした紙)
SJs-Post-1048  (なめらかな紙)

では、今日のレッスンで生徒さん達が撮られた作品をご紹介します。

e0040957_23363818.jpg

e0040957_2336482.jpg
e0040957_2340420.jpg
e0040957_23414369.jpg
e0040957_234593.jpg
e0040957_7162775.jpg
e0040957_7162713.jpg
e0040957_717418.jpg




Please click once a day ☆ Thank you !  
e0040957_23512187.gif
# by toko-livicafe | 2005-11-05 23:58

通信講座のテキスト

e0040957_20424051.jpg
e0040957_20381888.jpg
e0040957_20395698.jpg


上の3枚の写真は、カルトナージュ通信講座の基本の箱のテキストの中のものです。
生地の柄選びをする時に、まず実際に箱にかぶせてイメージを見てから決めるということを説明する時に使っています。ストライプのラインを縦、斜め、横にしてみた時の例です。

通信講座のキットの第1回目の分はすでに出来上がり、皆様への配送が終わっています。
でも、テキストの製作状況は、今のところ基本の箱とティッシュボックスが終わって配信していますが、バインダーはあと一息なので明日のウェブ配信を目指しています。最後のコスメボックスは、もう少し編集にお時間をいただきたいという状況です。

いったいどうしてこんなに時間がかかってしまっているのか、皆さんも驚かれているかもしれません。実は、私自身もテキストを作ってみて、あまりに時間がかかるのでびっくりしていて、そのことを予想できなかったことが、皆様をこんなにもお待たせしてしまった原因と反省しています。

まず、テキストは大きく分けて4つの部分からなっていて、内容は以下の通りです。
(1)カルトナージュの道具
(2)カルトナージュの材料
(3)作り方
(4)ご質問のためのBBS

1種類のテキストに対して、表紙と(1)と(2)の写真を合わせて26枚、作り方の手順写真が約70枚あるので、合計で100枚くらいになります。
そのうち、(1)と(2)と、作り方の中の4~5枚の写真の合計30枚くらいは各テキストに共通のものですが、残り約70枚は4種類あるテキストごとに別に必要なので、作り方写真は合計280枚くらいになります。
そして、このすべて合計した350枚の写真を使うために、実際には2000枚くらいの写真を撮って、その中から選んでいます。

編集する時は、まず、撮った写真をパソコンに保存し、1枚ずつ見てよりよいものを選び、画像名がだぶらないようにそれぞれ名前を変更してファイル別に分けます。
次に、手順写真は同じような場面の写真がたくさん並ぶので、光の統一が取れていないととても目立つので、フォトショップで明るさを1枚ずつ調節します。(スタジオでライティングして撮る場合はその必要はないですが、私はいつものように自然光で撮っているので、どうしてもそうなってしまいます。)

それから、ホームページビルダーに写真のサイズを変えながら1枚ずつ取り込み、それぞれにレイアウトを調整しながら説明文をつけます。
実際に自宅でのレッスンで生徒さんに教えているのと同じように、作る時のポイントなどをどうしてもすべて書きたいので、そのために写真の枚数が多くなってしまうのかもしれません。

先にテキストの(1)と(2)の編集をしてみて、比較的すんなり進んだので、撮影が終わっていることだしとキット作りに専念していて、(3)の作り方の編集に実は膨大な時間がかかることに後になってようやく気がつき、いまだに終わらないという事態になってしまっています。
確かに(1)と(2)は30枚の写真であるのに対して、(3)は280枚と比較にならないような数だったので、そのことにもっと早く気がつくべきでした。


長々と、テキスト編集のことを書いてしまいましたが、長い道のり、あと少しで完成するので
講座にお申し込みの皆様、もう少しだけお待ち下さい。本当にごめんなさい。



Please click once a day ☆ Thank you !  
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-11-02 21:44
e0040957_1111199.jpg

パンレッスンをしました。
こちらの写真は、製作途中のバジルパンです。生のバジルの葉を細かく切ったものがたっぷり入っているので、作っている時からとってもさわやかな香りがします。

e0040957_11101963.jpg

こんな感じのパンランチになりました。

今日の生徒さん達は、写真のワークショップにもいらしている方も多くて、みんなで名カメラマンみたいになってパンの写真を撮りまくりました。
皆さん、私の写真の撮り方をすっかりマスターしてるから、写真を撮ってる自分を見ているみたいな気がしました。

カルトナージュやパンのレッスンに、香港から飛行機で来てくれてる生徒さんがいらっしゃるのですが、香港情報のお話も新鮮で楽しかったです。




Please click once a day ☆ Thank you !  
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-11-01 23:58

ハロウィンパーティ

娘のお友達を6人お招きして、ハロウィンパーティをしました。
パーティというほど大げさなものではないけれど、ちょっと変装したり、お化けごっこしたりして遊びました。
黒砂糖クッキーの生地とかぼちゃのペーストを用意しておいて、子ども達にハロウィンクッキーを作ってもらいました。
粘土細工の要領で、みんな一生懸命作ってくれました。
e0040957_21365992.jpg

おやつにパンプキンクリーム入りの揚げドーナツとリングドーナツを作ってみました。
揚げたてのあつあつのドーナツは、いつもとても喜んでもらえます。(このドーナツの作り方は、HPのRecipes &essayページ「ドーナツとピロシキ」に載せています。)



e0040957_2152648.jpg

窓辺にハロゥインのライトを飾ってみました。


夜になって、PTA広報役員の仕事でちょっと友人の家に寄ったところ、マンションの階段にすてきなハロウィンの飾りが置いてありました。友人とお嬢さんが、アメリカ人の方に習って、本物のかぼちゃをくりぬいて作ったそうです。
e0040957_0342100.jpg



今年は、娘の誕生会の日程がどうしても取れなかったので、代わりにハロウィンパーティをするという約束を娘としていました。今日で、ようやく母親として娘への責任を果たせたかなとほっとしています。
毎日、カルトナージュ通信講座のテキスト作りのことで頭がいっぱいです。
とにかく、一刻も早くテキストを完成させなければという思いでいます。
今思えば、この通信講座は本当は1年くらいかけてゆっくり準備を進めていくべきものだったとようやく気がついて、自分の無謀さを反省しています。
実際に生徒さんにお会いできない通信講座は、言いたいことを伝えるためにはいつものレッスンの何倍もの準備が必要だということを初めて知りました。
今回の経験で本当に色々なことがわかってきたので、これから先の糧にできたらと思っています
今からまた、テキスト編集、がんばります。



Please click once a day ☆ Thank you !  
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-10-28 21:55
e0040957_21565723.jpg

カルトナージュ通信講座がようやく少し始動しました。
まずは、基本の箱のキットを送り始めました。
テキストを編集してみたら基本の箱だけで写真の数が約100枚になり、編集に思いのほかすごく時間がかかり、自分でも予想外の展開でした。

テキストの内容としては、箱の作り方の他に、基本の道具と材料の説明、それから質問や情報交換のための通信講座専用のBBSがあります。。
作り方のページでは、普段私のレッスンで生徒さんにお教えしているのと全く同じように解説しています。

気がついてみたら写真の枚数がとても多くなってしまったのですが、作り方のポイントなどやはりどうしても伝えたいことが色々あるから、それを写真と文章ですべて載せたつもりです。
ただ、実際に目の前で教えられないので、それがどこまで伝わるかどうかがまだわからないのですが。
疑問点はBBSに書いてもらえれば、その部分のもっとわかりやすい写真を撮ってすぐテキストに加えて更新することができるので、そういう意味でもネットレッスンは便利かなと思っています。

他の種類のテキストはどうしてもまだ編集が終わらず、もう少しだけお時間をいたただかなくてはならない状態になってしまっています。
今回の件では度重なる延期ばかりで、もし自分がこんな思いをしてしまったら、すっかり信用しなくなってしまうと思うのですが、これから時間がかかるかもしれないけれど、信頼回復に向けてできる限りのことをしていけたらと思います。

カルトナージュの通信講座の準備が遅れてこれだけ皆様にご迷惑をおかけしているにもかかわらず、再開を望んで下さるメールも皆様から毎日いただいているので、何とかご要望にお答えできるようにと思い、少し新しい形で今日から再開することにしました。
11月7日を予定している次回の通信講座の発送からは、キット作りをカルトナージュに詳しいスタッフにお願いすることになりました。
なるべく在庫の準備を前もってしてもらうので、ご注文後1週間くらいで送れるようにすることを目標にしています。
私は、テキストの管理やご質問への対応、それから、生地選びと手配などを担当し、キット作りはスタッフに頼めば、もっと無理なく通信講座を続けていけるのではと思っています。


写真の通信講座も、始めてほしいというメールを本当にたくさんいただいているのですが、カルトナージュの通信講座の経験を糧に、今度はゆっくり時間をかけてテキストを作ったり構想を考えて、写真立ての材料の在庫も前もって確保して、すべて準備が整ったら今度は人数を決めて募集したいと思っていますのでよろしくお願いします。

メールの返信にこのように書くと、皆さんはHPのチェックが遅れると入れないのではととてもご心配されているので、写真の通信講座を始めることになりましたら、こちらからメールでお知らせするという仮予約の形でのお申し込みをお受けしています。
でも、準備にそれなりの時間がかかると思うので、しばらくお時間をいただくことになりますが、「いつまででも待ちます。」と言って下さっている方々に元気をもらいながら、いいものが作れるようにがんばりたいと思います。




Please click once a day ☆ Thank you !  
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-10-25 23:59

世田谷美術館へ

e0040957_212542.jpg


来年の6月にLiving room cafe 写真のワークショップのグループ展を開きたいと思っていて、そのためのギャラリー日程決め抽選会が世田谷美術館で行われました。
成城にある、世田谷美術館分館「清川泰次記念ギャラリー」でのグループ展を希望していて、ギャラリーが借りられるかどうかが今日の抽選会で決まります。

その結果、来年の6月20日から25日まで、正式にお借りすることが決まりました。
このギャラリーでは、今年の6月に広岡ちはる先生のカルトナージュクラスの作品展が催されたのですが、その時私はメンバーの1人として参加しました。
閑静な住宅街の中の白い一軒家のギャラリーで、趣があってとても気に入ったので写真のワークショップのグループ展もここでできることを希望していました。

今月の8日に申込書を提出に行った時、記念ギャラリーで建築の展覧会をされていた泉建築アトリエの奥様も抽選会にいらしていて、一緒に世田谷美術館のテラス(上の写真)でお茶しながら、お互い来年の展覧会に向けてのお話などをしました。



Please click once a day ☆ Thank you !  
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-10-23 21:23

学芸会の写真撮影

e0040957_21514932.jpg


e0040957_21142042.jpg


息子の中学校で学芸発表会がありました。
私はPTAの広報役員をしているので、校内新聞のための写真撮影をしました。
春の運動会の時に写真の腕を認められ(?)、今回、撮影担当になりました。
朝から午後まで300枚くらいの写真を撮リましたが、こういう機会があるとついつい夢中で撮ってしまいます。
普段、人物の写真はほとんど撮らないのだけれど、こういう機会があってとことん向き合うと意外と楽しいものです。子ども達の嬉しそうな顔とか、歌っている時の真剣な表情を捉えるといい写真が撮れた気がします。
子ども達の肖像権の問題で、ここでは写真をご紹介できないのですが。

今回も広報役員の腕章のおかげで、いいアングルを見つけに自由に動けたのでラッキーな学芸会でした。


e0040957_21505267.jpg

ちょっと紅葉の始まった木々が美しい季節になりました。


Please click once a day ☆ Thank you !  BEST 10 rank in  
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-10-22 21:35

写真の紹介

今日はLiving room cafe 写真のワークショップ、ステップ2。一眼レフカメラ体験です。
レッスンで生徒さんたちが撮った写真をご紹介します。
1枚目の写真の被写体は撮影用に私が作ったフルーツムースですが、ケーキ屋さんで買ったお菓子の器の形が気に入っていて、いつもこんな風に色々入れて使っています。


e0040957_23364142.jpg


e0040957_23394688.jpg


e0040957_23404783.jpg


e0040957_23432437.jpg

e0040957_04783.jpg


e0040957_23445830.jpg
e0040957_23501369.jpg
e0040957_23512665.jpg

e0040957_17412479.jpg

e0040957_23542314.jpg

e0040957_23563252.jpg



1 click a day ☆ Thank you !  BEST 10 rank in  
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-10-17 23:59
e0040957_23285470.jpg


カルトナージュ通信講座の発送日が迫り、いよいよ6人態勢で動いています。
テキストは、キットを送った後でも常に新しい情報を更新できるように、ウェブページにすることにしました。
上の写真は材料の説明に使っていますが、わかりやすいようにテキストには写真を多く使うようにしています。




1 click a day ☆ Thank you !  BEST 10 rank in  
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-10-16 23:58

ほうれん草のサラダ

e0040957_23161195.jpg

今日もフランス料理クラスのレッスンをしました。
今月のオードブルは、ほうれん草とガーリッククルトンのサラダです。
ほうれん草も、特別なドレッシングで和えてていただくととってもおいしい。ガーリックトーストを小さく作って、それから棒切りベーコンのソテーや松の実、キドニービーンズも入れてみました。
サラダボウルはかなり大きいのですが、イタリアのハンドメイド「ママロー」のものです。(私のHPFavoritesページ「ママローの陶器」で同じシリーズの赤い器をご紹介しています。)

昔フランスに住んでいた時、生のほうれん草をサラダにするのを見て、すっかり気に入って、それ以来よく作っています。ドレッシングは、オリーブ油で香りが立つまで炒めたにんにくに、おしょうゆをちょっと入れて香ばしく焦がした隠し味を入れてみたらほうれん草にぴったりなので、いつもこれです。

ところで3日前に、写真のワークショップに申し込まれた方から以下のようなメールをいただきました。
料理教室を検索されていて、それがなぜか写真を習うことになったといういきさつが、なんとも嬉しい次第でした。

・・・・・・料理教室を検索していて、こちらのLiving Room Cafeに
たどり着きました。Tokoさまの「素敵な写真、素敵なことば」に時間を忘れて、
家族が寝静まってから、一気に読んでしまいました。

毎日子どもの世話や雑事に追われ、漫然と過ごしてしまいがちですが、
TokoさんのDiaryを読んで、日々の暮らしの大切さを改めて気付かせて
頂きました。

料理教室に通いたくて検索していたので、写真には正直興味はなかったのですが、
TokoさんのPhoto Diaryを読ませて頂くうちに写真の魅力にとりつかれしまいました。

私もこんな心が温かくなるような写真がとりたいなと。 

日頃、シャッターを押すだけの私の腕だととても不安があるのですが、
昨日、一昨日の生徒さんの写真がとても素敵で、背中をぐっと押されました。・・・・・・・


最近私の周りで、だんだん写真好きの人が増えてきてとっても嬉しいです。



1 click a day ☆ Thank you !  BEST 10 rank in  
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-10-15 23:09

柿のタルト

e0040957_19111592.jpg


今月のフランス料理クラスのデザートは、秋らしいイメージのタルトにしてみました。
ハロウィンだから、かぼちゃのお菓子もいいかなと思ったのですが、メインディッシュがかぼちゃのスップリだから、やっぱり別の感じのほうがいいかしらと思って。
でも、ハロウィン色のオレンジと黒を使いたかったから、柿と巨峰でちょっとそのつもりになってみました。




1 click a day ☆ Thank you !  BEST 10 rank in  
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-10-14 19:16

ハロウィン料理

e0040957_2135983.jpg

今日は今月最初のフランス料理クラスのレッスン。

メインディッシュにハロウィン向けのお料理を考えてみました。
スップリ(イタリアのライスコロッケ)をかぼちゃとホワイトソースの風味で作り、衣をつけてからお箸でかぼちゃの形の模様をつけてみました。
スップリは中にチーズが入っていて、揚げたての熱々のところを2つに分けると溶けたチーズが糸を引くことから、イタリア語で糸電話という意味とか。

ボリュームがあるから今日はメインディッシュにしてみたかったので、付け合わせに合挽き肉とキャベツをエルブ・ド・プロヴァンス(プロヴァンスの乾燥ミックスハーブ)の風味でソテーして添えてみました。
ducrosのHerbes de Provence、すごくいい香りで気に入っています。日本のサイトはみつけられなかったけれど、横浜のオリヴェットにおいているようです。
エルブ・ド・プロヴァンスも、ブランドによって香りがずいぶん違っているけれど、デュクロスのはほんとに自然ないい香り。昨夜もラムチョップにかけて焼いただけなのにとっても美味しかった。


ところで、写真のワークショップの通信講座を考えているという話を数日前のブログに書いたところ、皆さんから励ましのメールを色々いただいて、本当にありがとうございます。
実は、ここ数日、本当にたくさんのメールをいただいていて、申し訳ないのですがお返事が追いつかないでいます。
レッスンや通信講座のお問い合わせやHPやブログのご感想など、とても大切なメールばかりなのに、どうしても時間に限りがあって本当にごめんなさい。でも、必ず3日以内にはお返事出しますのでよろしくお願いします。

それから、今日からこのブログにコメント欄をつけてみました。
コメントを下さった方にお1人ずつ返信するのが無理な場合は、1日の終わりに私なりのお礼のお返事を皆様宛てに書かせていただけたらと思っていますので、もしよかったら書き込み下されば、とっても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


1 click a day ☆ Thank you !  BEST 10 rank in  
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-10-13 22:03
FUJIFILMの フォトモア(Photomore)という、写真の情報サイトの方から先日、取材依頼のメールをいただきました。
HPをご覧になってくださって、私の写真のワークショップをスクール紹介の欄に掲載したいとのことでした。

フォトモアのサイトを今回初めて知ったのですが、写真の展覧会、ギャラりー、写真集、写真家の紹介や撮影のレッスンなど、最新の情報を載せてあるとてもいいサイトですっかり気に入ってしまいました。


e0040957_0121921.jpg

そこで、今日から2週間、pick upのページにLiving room cafeの写真のワークショップの記事が載っています。

企業提供のホームページに載せていただいたことは今回が初めてなので、ちょっと緊張しています。



1 click a day ☆ Thank you !  BEST 10 rank in  
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-10-12 23:39 | media
今日は写真のワークショップ ステップ2で、一眼レフカメラ体験のレッスンです。
コンパクトデジカメとは違って、露出の絞り値を自分で決めて背景をぼかしたり、クローズアップレンズをつけて、被写体に寄って撮影していただきました。

今日の生徒さん達も、とってもすてきな写真が撮れたのでご紹介します。
e0040957_22303691.jpg


e0040957_2233473.jpg


e0040957_2257784.jpg


e0040957_22343979.jpg


e0040957_22363438.jpg


いつかやってみたいと考えている写真の通信講座。
たとえば、1回目、私の写真の撮り方を解説したテキストと、見本としてLiving room cafe カレンダーとアコーデオン型写真立てを送る。
生徒さんは、テキストを読んでから、私のおすすめ方法でご自宅で写真を撮る。それをCDロムに入れて送ってもらう。
私は、その写真を見てコメントを書き、CDロムの写真の中から数枚を選んでポストカードにプリントする。
2回目、生徒さんの写真で作ったポストカード数枚、CDロム(返却)、アコーデオン型写真立ての材料、カレンダーと写真立ての作り方のテキストを送る。
生徒さんはご自宅でカレンダーをプリントして、写真立てを工作して、ご自分の写真のカレンダーを貼って仕上げる。(または、CDロムにカレンダー用の12枚の写真も入れておいてもらって、私がカレンダーにプリントして送ることにしても。)

こんな感じでできたらどうかしらと思っています。詳細は、計画を進めていくうちにもう少し変わっていくかもしれませんが。
もし、写真のワークショップの通信講座にご興味のある方は、メールでご意見などお知らせくだされば、とても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。



1 click a day ☆ Thank you !  BEST 10 rank in  
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-10-11 22:54