Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
e0040957_2284439.jpg


品川のIMAXシアターは、3D立体大画面の映画館。前に新宿のタカシマヤ・タイムズスクエアの中にあったのだけれど、その時にT-REXという恐竜の映画を見てその大迫力にびっくり。
それで、先月末に品川IMAXシアターでバットマンビギンズをやっているというので、バットマンを3Dで見れるなんてと期待して行ったのだけれど、どうもそうではなかったようで。

というのは、この映画館では1日に普通の映画と3D映画を交互に上映しているらしく、オーシャンワンダーランドという海のお魚の映画が3D映画ということらしく、そのうちまた行こうと思ってました。
それで、ようやく行ってきたのだけれど本当に映画館の中いっぱいにずっとお魚が泳いでいて、イルカに触ったり(でも感触はないのだけれど)、サメに食べられそうになったりと、まさに南の島の海にダイビングに行っている気分。

でも映画自体はあまりストーリーがあるわけではないので、海のお魚と戯れているうちになぜか眠りに誘われて・・・子ども達も私も、途中でついウトウトしてしまって。こういうの、ヒーリングっていうのかよくわからないけれど、それで、大きな音がしたからふと目が覚めたら、サメたちが獰猛にお魚を食べてる場面。
1時間の映画でしたが、なんで途中で眠くなったのかなぁ。


話は変わりますが、今年、木村伊兵衛写真賞を受賞した中野正貴氏の写真集「TOKYO NOBODY」を見ました。
受賞作品は「東京窓景」で、すべて部屋の窓から東京の景色を撮ったシリーズで、窓枠が額縁のように思われて、そのアイデアや写真がすごいと思いました。

「TOKYO NOBODY」は、いつも人でいっぱいのはずの東京の街に人が誰もいない不思議な光景を撮ったもの。年末年始の一時期に10年間撮りためたとのことで、車が一台も走っていない首都高速、人が1人もいない銀座や新宿、渋谷の街並みなどを見ていると、東京に何かが起きて誰もいなくなってしまったSF映画に入り込んだような気持ちになります。
最後の方のページは雪の積もった首都高速、もちろん車が1台もなくて、いつか地球に再び氷河期が来たらこんな光景になってしまうのかなと、平穏無事なつかの間の一時期に私達は生まれ育っていることをあらためて感じました。

中野正貴氏のHPで、写真集の一部を見ることができますので、ご興味のある方は是非ご覧下さいね。


1 click a day ☆ Thank you !
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-08-22 23:19

私の写真歴

e0040957_23182253.jpg


料理写真をきれいに撮りたいとまじめに考えるようになったのは、8年前。
その数年前から、料理教室で作った料理の写真を生徒さんに配っていたのですが、もう少しうまく撮れるようにならないかなと思っていて。
そんな時に、池袋西武コミュニティクラブに料理写真家の長嶺輝明氏のクッキング・フォトグラフ講座があることを知って、半年間通いました。

それから今年になって、写真家の渡部さとる氏の写真ワークショップがあることを偶然知りました。この偶然というのは、カルトナージュの広岡ちはる先生のHPを見ていたら、著書の「暮らしの中の布箱作り」の撮影をされた渡部氏のHPへのリンクが貼られていて、それでワークショップのことを知りました。
すぐに申し込みをして、この春に2ヶ月間のコースに通いました。
それ以来、私はすっかり写真に夢中でどこへ行くにも愛用カメラEOS KISS digitalと一緒です。

だんだん友達や生徒さんから写真の撮り方を教えてほしいと言われるようになったので、もともと人にものを教えるのが大好きな私。そこで先月から、雑貨や料理写真の撮り方のワークショップを始めたのですが、それがなんだかとっても楽しいのです。

昨日のワークショップに参加され、被写体にすてきなカルトナージュの作品を持って来てくれたショコラさんは、「カルトナージュと毎日の暮らし」というブログを作られています。私は前々からこのサイトが好きで時々書き込みをしたりしていました。写真は載せていないブログだったので、カルトナージュの写真を見てみたいなと思っていました。
それが昨夜、ついにショコラさんのブログに初めてカルトナージュの写真が登場し、感激してしまいました。

それから、昨日の写真のワークショップに参加された生徒さんから次のようなメールをいただいて、とっても嬉しかったのでご紹介させてください。

「本日のLessonではお世話になりました。
とても楽しくて分かりやすいLesson、どうもありがとうございました。
美味しいお茶とお菓子、ご馳走様でした。
ステキな作品のたくさん飾ってある居心地の良いリビングでの時間は、あっという間
に過ぎてしまい、ずいぶん長居してしまいまい、申し訳ありませんでした。
思い切って申し込みして本当によかったです。
出来上がったカードが嬉しくて、おもちゃを買ってもらった子供のように、電車の中
でも見てしまいました。(笑)
これから夫に自慢しながら見せます♪
センス無し、機械物の操作も苦手な私ですが、これからもどうぞ宜しくお願い致しま
す。
明日からさっそくカメラを持ち歩き、宿題の画像を集めますね。」


1 click a day ☆
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-08-21 23:38
土曜日のクラスの写真のワークショップをしました。1回目のレッスンで、コンパクトデジカメでの撮影です。
今日のメンバーは、私のホームページを見ていらしてくれた初対面の方々が多かったのですが、メールやブログの書き込み、BBSなどでお話したことがあるのでとても親近感がありました。

今日のレッスンで生徒さん達が撮った写真をご紹介します。

e0040957_23491633.jpg


e0040957_23494452.jpg


e0040957_23531539.jpg


e0040957_2354188.jpg


e0040957_2355844.jpg


e0040957_2355558.jpg


e0040957_23574664.jpg



最後に、焼きたてのベルギーワッフルを撮影しました。

e0040957_23595716.jpg

# by Toko-livicafe | 2005-08-20 23:59

ケーキ屋さんの器

e0040957_22415059.jpg


ケーキ屋さんで買ったムースやゼリーの入れ物、プラスティックでも気に入った形のものはとっておいて、自分でもゼリーなどを作った時に使っています。
写真の入れ物は、プランタン銀座店1Fのフルーツカフェ Hanafruのゼリーが入っていました。以前に友達が遊びに来た日に、おやつにライ麦パンを焼いて、メロン入りのムースを作って出したりしました。
この入れ物に入れると何でも、ちょっとケーキ屋さん風のおしゃれな感じになるので気に入って、その後、料理教室でも使ってみました。

e0040957_23343497.jpg


それから、もう一つ、この入れ物のいいところは、容器と同じ厚さのプラスティックの蓋がついていること。
できたゼリーを冷蔵庫で冷やしておく時とかも、ぴったりと蓋をしておけるのでラップなどをかけなくていいのでとても使いやすいです。
子どものお弁当に、アメリカンチェリーを入れて持たせてもすてきでした。

プランタンのHanafruには、すごくたくさんの種類のきれいなゼリーが大きなショーウインドーの中に並んでいて、その光景は一見の価値ありです。

e0040957_23391589.jpg



1 click a day ☆
e0040957_23512187.gif
# by Toko-livicafe | 2005-08-19 23:49

夏休みの自由研究

e0040957_2130062.jpg


e0040957_21301429.jpg


気づいてみたら、夏休みも残すところあと2週間。中1の息子と小4の娘は、学校の宿題で忙しくなってきました。
上の写真は、2人の昨年の自由研究です。
東急ハンズで材料を買い集めたり、多摩川の河原で石を拾ったりして箱庭のようなものを作りました。模型用の青いろうを溶かして池や火山の溶岩みたいにしてあります。

丸太小屋はキットを買ってきて、1本1本の木をボンドで接着しながら組み立て、親は口は出しても手は出さず、2人で楽しそうに作っていました。

1枚目の写真が息子が作った火山のあるお庭(?)。2枚目が娘が作った、お山と桜並木のお庭で、写真を撮った時はどうぶつの森シリーズの人形達をのせて遊んでいたので一緒に写っています。

今年、中学生になった息子は自由研究の宿題がないようで、娘はカルトナージュでアコーデオン形の写真立てを作って、中に信州旅行の絵日記を貼る予定で、ただいま製作中です。絵日記は、パソコンでのお絵かきが大好きな娘なのでペイントで作っています。

私も夏休みの間は教室の仕事をほとんど休みにしているので、家の中の大掃除などに専念。宿題のように色々やることがあるので、毎朝、やることリストをチェックしながら頭を悩ませ、何とか作業を進めています。
今日は押入れの下段の整理と冷蔵庫の掃除、紅茶の注文、残暑お見舞いの葉書を書いたりして過ごしました。とは言っても、まだ押入れの整理が途中。これから、もう一息がんばります。



1 click a day ☆
e0040957_2275124.gif
# by Toko-livicafe | 2005-08-18 22:00

旅の思い出アルバム

Sunflower in Akeno
e0040957_22343650.jpg


Yamanashi Flower Center
e0040957_22384315.jpg


e0040957_2241563.jpg


e0040957_22553659.jpg


e0040957_2035353.jpg


e0040957_2314368.jpg


e0040957_2246468.jpg


Akeno Fureainosato
e0040957_22502320.jpg


e0040957_231627.jpg


e0040957_22583350.jpg


e0040957_2382542.jpg


Sunflower
e0040957_23372715.jpg



信州旅行の思い出を、カメラでスケッチしてみました。
一面に広がるひまわり畑が印象的でした。ソフトクリームもひまわりの花のエキス入りです。




1 click a day ☆
e0040957_1258726.gif
# by Toko-livicafe | 2005-08-17 23:51

信州にて

e0040957_20175877.jpg

e0040957_20175972.jpg

今日も携帯からの更新です。

今日は「清里フォトアートミュージアム」に行って、キャパ、スミス、スウォープ、三木淳の写真展を見ました。

その後、小淵沢の「リゾナーレ」へ。
ここは、イタリアの建築デザイナー、マリオ・ベリーニ設計のイタリアの街みたいなリゾート地です。

何年か前にこのホテルに泊まりに来たことがあったのですが、今日はプール目当てにやってきました。
イタリアの海岸を思わせるような波のプールがすごくすてきで、私もとてもリフレッシュできました。




1 click a day ☆
e0040957_1301735.gif
# by Toko-livicafe | 2005-08-16 20:17

山梨のキャンプ場にて。

e0040957_22471157.jpg

今日は、山梨県明野町のキャンプ場から、携帯で更新しています。

明野町は、映画「いま、会いにゆきます。」の撮影地にもなったところで、広大なひまわり畑がちょうど今、満開です。

山の天気は変わりやすくて急に雨が降ったと思ったら、そのあと快晴になったりの繰り返しですが、今のところまずまずのお天気で、久しぶりのキャンプを楽しんでいます。

7~8年くらい前までは、オートキャンプは好きで時々行っていて、テントなどのキャンプ用品もひと通り持ってはいるのですが、ここ数年、ずっと行ってませんでした。

というのは、ある時から、キャンプに持って行くたくさんの荷物を1日がかりで荷造りして、帰ってきてからもやっぱり1日がかりで片付けて、というのがとっても大変に思えてきて行かなくなってしまいました。

今年は夏休みの旅行のために、いつも行っていた新潟のコテージに春頃から予約をとっていたのですが、夫の仕事の都合で行けなくなってしまったので、予定を変えて久々のキャンプということになったのです。

前にキャンプした頃に比べると子ども達も成長したので、テント張りや炊事の手伝いなどもできるようになっていて、今回はずいぶん違いました。

おまけに私たちが来ている「明野ふれあいの里キャンプ場」は、手ぶらキャンプというシステムがあって、格安でキャンプ用品一式(テント、タープ、テーブル、椅子、ガス台、バーベキューグリル、ランタン、テントマット、寝袋、鍋、食器)をすべてセットでレンタルできるので、気楽にキャンプに来れました。

このシステムは、これからキャンプを始めたいけど、道具を買う前にまず体験してみたいという方々にとっても、いいですよね。

気楽にキャンプができるというので思い切って来てみたら、やっぱり自然の中でバーベキューしたり火を焚いたりというのは、なかなかいいなぁとあらためて感じました。

明日は、清里と小淵沢方面に行く予定です。





1 click a day ☆
e0040957_131884.gif
# by Toko-livicafe | 2005-08-15 22:47

キャンプ

今日から山梨にキャンプに行ってきます。
携帯でもブログの更新ができるみたいですが、(さっき実験したら、写真も送れるんですね。)問題はキャンプ場に電波が届いているかどうかということ。
もし、携帯が使えたら、更新しますね。
# by Toko-livicafe | 2005-08-15 01:04
e0040957_23491984.jpg


e0040957_2224428.jpg


うちの近くに今年の5月にできた小さなケーキ屋さん「パティスリー ミラベル」。
住宅地の中のすごく細い道を入って行くとあるのですが、知らないと絶対にわからないような場所です。
ところが、Hanakoや世田谷ライフで紹介されたりして、今話題のお店なんです。

若いご夫婦お2人でやっていらっしゃいますが、ご主人の橋本シェフは尾山台のオーボンヴュータンの後、フランスのアルビやパリで修行されて昨年帰国。奥様は、パリのリッツエスコフィエでフランス菓子を学ばれた方。

店名のミラベルはちょっと小粒の杏にも似た果物の名前ですが、私も大好きでフランスではよく食べました。ミラベルのタルト、ジャム、コンポート・・・ 特別な香りとおいしさがあるフルーツです。
先ほど見つけたフランスのサイトでは、ミラベルの写真や使い方が色々見れますのでクリックしてみて下さいね。
日本ではボンママンのジャムにミラベル味のものが売っています。とってもおいしいですよ。

それでは、「パティスリー ミラベル」のケーキをご紹介しますね。

フルーツのタルト
e0040957_2340181.jpg

杏のムース
e0040957_23402725.jpg

シュー・ア・ラ・クレーム
e0040957_23405189.jpg


e0040957_23412888.jpg



「パティスリー ミラベル」
東京都世田谷区桜丘1-8-5
℡ 03-3420-6779
9:30~19:00 火曜日定休

場所は、小田急線の経堂駅と千歳船橋駅の間にあります。
私は千歳船橋駅からの行き方しかわからないのですが、
千歳船橋駅の改札を出て左に行き、サンジェルマンとクリーニング店の間の商店街の道に入り、つきあたりの薬屋さんを左に。そのまま商店街をずっと行って一つ目の信号(この左角には、刺繍作家の森れいこさんのお店「Love letter」があります。)を渡ってそのまま道なりに行く。小学校を通り過ぎてしばらく行くと左手に小さなおすし屋さんがあるので、その十字路を右に(すごく細い道です)入って少し行くと左手にあります。
駅から徒歩8分くらいです。




1 click a day ☆e0040957_1325225.gif
 
# by Toko-livicafe | 2005-08-14 23:54

パレトの法則 その2

e0040957_22505099.jpg


先日、友人からメールをもらって、To do listに書いた夏休みにやること50(8月3日のDiaryをご覧下さい。)は順調に進んでますか?と聞かれてしまったので、リストを見ながら数えてみました。それで、やっぱりずいぶん遅れていることに気がついて、これはまずいとまたリストアップしながら色々考えて、ちょっといい案が浮かびました。

というのは、前にホームページFavoritesページ、「まいにちの仕事リスト」の中で、その日にしなければならないことをリストアップして、重要度順にとりかかるというパレトの法則について書きました。必ずやることをA,できればすることをB,時間があればCもするというように1日の仕事をランク分けして、まず、Aを終わらせれば、一日の仕事の大部分ができたことになるというもの。

今まで私は忙しい日には最後の手段として、この方法を使ってとてもうまくいっていたのですが、この夏休みはどうも予定通り進まない。
そこで今日は、違う分け方をしてリストを作ってみました。
それは、簡単にできるものをK,時間がかかるものをJ,その中間のものをTと分類して、まず最初にKから片付けてしまう。

今日は1日この方法をやってみたら、色々なことがはかどってなかなか調子がよかったです。私の場合、夏休みは教室をほとんどお休みにしているので、その間に大掃除と、レシピ、写真、住所録の整理などをしたいと思っています。

今日は、簡単に済ませられるKをいくつかと、時間のかかるJを1つやると決めて、まず、Kからやってみました。
傘立てとキッチンのワイヤーゴミ箱をシャワーで洗う。
本棚の周りのごちゃごちゃを片付ける。
洗濯機の上のものを整理する。
娘と一緒に各部屋のドアとリビングのドアのガラスを拭き掃除。

いつも気になりながらも、なかなか腰が上がらなかったことだけど、今日は作戦がよかったせいか、けっこうはかどりました。
それから次は時間のかかる仕事Jのロッカーの下段の整理。大きな収納引き出しが10個分もあるのでこれは大変でしたが、使わなくなったものやいらないものを山ほど捨てて、引き出し3個分の空スペースを確保。そこには、だんだん増えて置き場所がなくなって困っていたカルトナージュの材料をようやく収納することができました。

簡単にできることから先に済ますっていう方法、なかなかいいみたいです。
明日からもがんばります!



今日の写真は南フランス産、プティ・ヴィラージュの蜂蜜ですが、とってもおいしくて気に入っています。
種類が5つあって、ラベンダー、アカシア、ローズマリー、フランス(ひまわり、クローバー、菜の花、西洋さんざし、ラベンダーのミックス)、それからプロヴァンス(タンポポ、タイム、えにしだ、きだちはっかなどのプロヴァンスの花々のミックス)。

以前にローズマリーの蜂蜜をいただいて以来、その香り高さとおいしさにすっかりファンになっています。
プロヴァンスプリントの生地もすてきです。

横浜のオリヴェットでは、全種類の蜂蜜をお味見することができます。私は、ローズマリーとフランスが好きだったので、先日、この2つを買って来たのでちょっとご紹介してみました。




1 click a day ☆e0040957_1332336.gif
# by Toko-livicafe | 2005-08-13 23:56
e0040957_1975072.jpg


最近、毎日繰り返し聴いている曲が、Bump of chickenの「プラネタリウム」。

曲もいいし、歌詞がまたすごくすてきなんです。
要約すると、
”プラネタリウムを工作して、4畳半の部屋を満天の星空にする。作る時に一つだけ星の穴を増やして、その星に大切な人の名前をつける。一番輝いている自分しか知らない星、触れることをあきらめていたのに手に届いてしまった・・・”

この甘く切ないプラネタリウムの世界に、日々、浸っております。




1 click a day ☆e0040957_135365.gif
# by Toko-livicafe | 2005-08-12 19:41
写真のワークショップのステップ2は、一眼レフカメラがテーマです。
コンパクトカメラにはできないどんなことが、一眼レフカメラでできるかをご紹介しました。
まず、露出を変えて背景がぼける写真の撮り方や、クローズアップレンズをつけての接写を体験していただきました。

今日のレッスンで生徒さん達が撮った写真です。
e0040957_2218824.jpg

e0040957_0101212.jpg
e0040957_0104799.jpg
e0040957_011551.jpg
e0040957_011216.jpg


今回も、生徒さん達が持って来てくれた被写体は素敵なものばかりで、そして、皆さん光をうまく捉えながら一眼レフの特性を生かせた写真が撮れた思います。

前回の宿題として、好きなものを写真に撮ってプリントして持ってきてもらいましたが、それぞれの個性が光るすばらしい出来ばえで、写真というのは本当に人を表すものだとつくづく思いました。


撮影用に作ったブルーキュラソーゼリーのヨーグルトムースでティータイムにしました。
来年は、是非グループ展を開きたいねとみんなで意気投合しました。

e0040957_0121948.jpg





1click a day ☆e0040957_1374235.gif
# by Toko-livicafe | 2005-08-11 23:38

カルトナージュの手帳

e0040957_14563979.jpg


南仏プロヴァンスのブルーオリーブの生地を使って、小さなスケジュール手帳カバーを作ってみました。大きさは10cm×16cmです。縁取りには、紺の製本クロスを使っています。
大きなバインダーとほとんど作り方は同じで、中に市販のスケジュール手帳の中身を差し込んで入れられるようになっています。

この生地は、前にオルゴール型のボックス(上の写真)や額装にも使ったことがありますが、さわやかなイメージで気に入っています。

今度のカルトナージュレッスンでは、この生地を使ってバインダーを作りたいという生徒さんからのご要望があり、きっと素敵に仕上がるのではと思っています。




1 click a day ☆e0040957_1384426.gif
# by Toko-livicafe | 2005-08-10 15:05

最近の困りごと

e0040957_1059026.jpg


7月頃から急に、出会い系サイトの広告がパソコンのアドレス、HPのアドレス、携帯のアドレスのすべてにたくさん来るようになって、まいっています。
どうやって私のメルアドを手に入れたのかわからないけれど、それが人の心にどれほどのダメージを与えているかを、考えほしいと思う。

拒否設定にしても、毎回違うアドレスから送るらしくて効果があまりなく、携帯の音が鳴るたびに、またそれかしらとびくびくしたり。

題名を見ただけでそれと分かるので、本文は読まずにすぐ削除しているのだけれど、昨夜は、間違えて1つ下のまだ読んでいないメールを消してしまい、困っています。
パソコンのメールだと削除してもまた復活できるけれど、携帯だと一度消してしまうともう読めない。

昨夜、私の携帯にメールをくれた方、本当にごめんなさい。
もし、このブログを読んでくれていたら、もう一度送ってくださいね。よろしくお願いします。
# by Toko-livicafe | 2005-08-09 11:12