Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

4種類のトレイ

4種類のトレイ_e0040957_14424736.jpeg

最近作った色々なトレイです。

写真右手前:
①無印良品の台形ミニトレイ(ポリプロピレン整理ボックス1)をリメイク。
生地は、内側・北欧のカウニステ生地、外側・小倉織のグレー無地を貼りました。
(このサイズのトレイのリメイクは、生徒さんからのリクエストもいただきましたので、見本に作ってみました。)

写真右中:
②無印良品のサイドが垂直なトレイに、ミナペルホネンのタンバリン生地がちょうど外側だけ貼れるサイズに残っていたので活用しました。内側は、小倉織の無地のグリーンで。
側面が垂直なので台形のトレイと違い、サイド内側の裏打ち紙がシンプルな長方形でできます。

写真左手前:
③1mmの厚紙で作ったカルトナージュの正方形トレイ。
先日のオンラインレッスンで見本に一緒に作りました。
小倉織のグリーン縞の生地を使用。

写真奥:
④無印良品の台形の長トレイ(ポリプロピレン整理ボックス2) のリメイク。
外側と中底は、小倉織のグリーンの縞の生地、内側サイドと外底は小倉織のグリーンの無地です。

この長トレイは以前に色違いの生地で作り、お箸入れにぴったりで普段に使いたいので、今回グリーンでレッスンの見本用に作りました。
小倉織は縞を縦向きに使うようですが、このトレイの場合は横向きの方が合うように思ったので、今回も横向きで作りました。




小倉織の縞を縦向きにして、最近自分用に作った縫わないショルダーバッグ。

4種類のトレイ_e0040957_15273608.jpeg

バッグの中には、家の鍵ポケットと、車の鍵ポケットを自分サイズにつけました。

グレーの小倉織の無地は、雨が降って少し濡れると水滴の形に色が変わり、乾くとすぐ元に戻りますが、家の中に置くものやバッグの中に入れるものに向いている生地と思いました。
グレーの色や質感は、とても気に入っています。
もしかしたら、防水スプレーをかけると良いのかもしれません。




# by Toko-livicafe | 2023-09-13 14:43 | カルトナージュ
Youtubeに「ビスケット メジャーの作り方」の動画を載せました。_e0040957_12304984.jpeg

久しぶりのTutubeになりますが、「ビスケットメジャーの作り方」の動画をアップロードしました。

北欧生地と革で作る、高級感のある可愛いクリームサンドビスケットのようなメジャーです。
メジャーの形や大きさに合わせて、サイズ調整して作れます。

上の写真では中身は右から、ドイツ製へキストマスのメジャー、100均のメジャー、無印良品の四角いメジャーです。
ドイツ製のメジャーは、中の目盛りもシックで高級感がありますが、どのメジャーを使っても可愛いビスケットメジャーができます。


1mm厚さの厚紙を、円切りカッターできれいな円形に2枚切り、メジャーの出し入れをする時に押すボタン側の厚紙1枚には、中央にも小さな円を抜きます。

円切りカッターの商品説明には、「小さい円は直径18mmから」と記載してありますが、やってみると直径15mmの穴もなんとか開けられました。
動画ではコンパスカッターで小さい穴を開けていますが、円切りカッターだけで大小両方の円を切ることもできました。
(その件、動画の概要欄に説明を書き足しました。)

最近、アトリエにビスケットメジャーを置いていると、皆さん作りたいとおっしゃって下さるので、ちょっと嬉しくなっています。


ビスケットメジャーの動画はこちらからご覧ください。





# by Toko-livicafe | 2023-08-27 18:55 | Youtube 作り方動画

縫わないトートバッグ

縫わないトートバッグ_e0040957_07542082.jpeg


初めてレッスンを受ける方がいらしたので、縫わないトートバッグの見本を作ってみました。

以前にに作り方を載せたものを改良して、最近は作り方もだんだん変わってきています。

縫わないトートバッグ_e0040957_07540437.jpeg


12年前にふとした思いつきから作り始めた縫わないバッグですが、初期の頃はバッグの底は紙袋形式でしたが、今は改良して平らな底、裏布にも接着芯を貼ってよりきれいになっています。

今回、ポケットは新しくスマホ専用の形に作りやすくしました。
ポケットの下辺をバッグの底の位置に合わせれば、ポケット自体に底を作らなくても両脇だけ接着とカシメ留めで、すっきりした形に。
スマホの出し入れに便利です。



# by Toko-livicafe | 2023-08-25 07:57 | 縫わないバッグ

山中湖でチェアリング

山中湖でチェアリング_e0040957_13372187.jpeg


猛暑の浜名湖から涼を求めて、山中湖に避暑に行きました。

今回は、夫、息子、娘、私の4人です。

天気は曇りで、すごく涼しくて過ごしやすい日でした。

湖畔に椅子を持参して、陽が沈むまで涼しい風にあたりながら、ゆっくりといい時間を過ごせました。

以前はキャンプをよくやっていましたが、最近は装備の少ないチェアリングのことが多くなりました。

チェアリングとは、自然の中に折りたたみのキャンプチェアを広げて、持参した飲み物やお菓子、軽食などを食べたりしながらのんびり過ごすこと。
キャンプみたいにお料理やバーベキュー、焚き火などはしないでテントも張らずに木陰を探して座るだけなので、とても気軽にできます。

夕食は、山中湖のフジヤマキッチンに行きました。
# by Toko-livicafe | 2023-08-11 08:03 | 旅行

北九州の小倉へ


北九州の小倉へ_e0040957_12122732.jpeg

福岡へ

先週、久しぶりに飛行機に乗りました。

行き先は福岡県で、北九州市の小倉織のお店「小倉縞縞 本店」まで、日帰りで布を買いに行ってきました。(ANAのマイレージ使用)

朝6時半に浜名湖の家を車で出発して、名古屋の空港へ。
9時半発の飛行機で福岡空港に11時頃に到着。天気は快晴の日。

福岡空港は、街の中心地の博多駅まで地下鉄で5分(2駅)という、すごく便利な場所にあってびっくりしました。
2020年にリニューアルが終わったそうで、とてもきれいでスタイリッシュな空港でした。


やまや別邸の「できたてめんたい膳」

まず、最初に行ったのは、福岡の「やまや別邸」。大好きな明太子のランチがあるようなので。

北九州の小倉へ_e0040957_21111792.jpeg



冷凍していない、できたての明太子が丸々いただける「できたてめんたい膳」

・釜炊きごはん (一合のお米を、注文を受けてから炊き上げてくれます。)
・うまだし茶碗蒸し
・できたてめんたい(レモン、のり佃煮、梅付き)
・いかのお刺身(いか明太用)
・国産和牛もつの味噌煮込み(お店はもつ煮屋さんです。)
・山芋とろろ
・自家製旬野菜のお漬物
・お味噌汁
充実内容のランチ(2200円)です。

お店の雰囲気もすてきで、お料理もみんなおいしくて、福岡まで来たかいがあったみたいなランチでした。


福岡から小倉へのルート

次は小倉に向かいます。
福岡から小倉は、75kmと思ったより距離があります。

JRの特急で1時間12分。
車だと九州自動車道の高速で1時間強くらい。
九州新幹線ではなんと15分と、さすが新幹線は早いです。

小倉縞縞のお店は、小倉駅から徒歩17分またはバスで少しだけ乗るようです。
出発の前日に色々ルートを考えて、今回は猛暑でもあるのでレンタカーでドライブも楽しみながら行くことにしました。


小倉織のお店 「小倉縞縞」へ

お店は、さすがにおしゃれな雰囲気で、小倉織の布や小物、バッグ、服などがたくさんありました。

北九州の小倉へ_e0040957_12095740.jpeg

布は全幅(140cm)の50cmから購入可能。ハギレはかなり大きいものだけありましたが、私は50cmの全幅を4種類ほど、自分用に購入しました。
(ハギレは約35cm×1mと1.5mの2種類のサイズがありました。)


北九州の小倉へ_e0040957_12102352.jpeg


写真左:購入した小倉織の布。1番上は以前にネットで注文したもので、2枚目~5枚目を今回お店で購入。

シャツメーカーのマテリアルとのコラボの色合わせのシャツ がとても可愛かったので、同じ組み合わせで選びました。→グリーン →グレー

写真中央:お店で購入してきた小倉織で作った縫わないサングラスケースバッグ
写真右:以前に無印良品のトレーを小倉織でリメイクしたもの


旅の動機

今回、急に思い立って小倉へ行ったのは、小倉織の実物を見たくなったからでした。
ネットで1枚取り寄せて、次はどの色と柄にしようかなと迷った時に、お店で見ながら選べたらと思いました。

ちょうどANAのマイレージが残っていて、前日にふと、布を買いに日帰りで九州まで行こうかと思いつきました。
ネットで飛行機とレンタカーを予約して、次の日に出かけたという感じでした。
先週なので浜名湖、名古屋、福岡ともに快晴の日でした。


名古屋 中部国際空港セントレアホテル

帰りは20時10分発の最終便の名古屋行きの飛行機に乗って、帰ってきました。

名古屋の中部国際空港から浜名湖の家まで車で2時間くらいなのでそのまま帰ろうと思えば帰れましたが、景色の見えない夜に長時間の運転が苦手なので、空港のホテルで1泊しました。

空港内のセントレアホテルに以前に泊まったことがあり、新館のパシフィックサイドルームの客室インテリアと、空港と海が見える景色も好きだったので、今回もこちらにのお部屋に泊まりました。


豊田市美術館へ

次の日は、せっかく名古屋方面に行った機会なので、以前から訪れたいと思っていた豊田市美術館に念願かなって行って来ました。

北九州の小倉へ_e0040957_18064581.jpeg


美術館の建築、作品、カフェもゆっくり楽しめて、新鮮な気持ちになり、機会を作ってまた是非行きたいと思いました。



今回は、日帰りで福岡に行き、名古屋で1泊というちょっと不思議な旅でした。
名古屋空港からの帰り道に、海を見ながらドライブしたい気分になって知多半島を一周して、その後、内陸部の豊田市美術館に行きました。

こんなふうにその日の気分で自由気ままに動けるのも、1人旅の気楽さかなと思いました。



# by Toko-livicafe | 2023-08-10 08:09 | 外出